尖閣問題の真相に迫る1 原因は中国のバブル崩壊か? 


中国が唐突に尖閣諸島に工作船を送り込み悶着を起こしたのは、「何らかしらの国内事情によるものではないか?」と当初から指摘されていた。

専制独裁国家である中国に投資することは高リスクを伴う。契約の概念が希薄で、中国側の都合で勝手に変更されたり反故されたりする可能性が常時存在する。
しかし、それも恐ろしいが、もっと始末が悪いことがある。経済破綻である。現在の中国がバブル景気であることは誰もが知っている。バブルはいつかはじけるのであり、それに関わっていた者は手ひどい目に遭う。

中国経済に二番底の最初の兆候が出現、香港と中国国家発展改革委員会経済研究員の経済学者が指摘

これまで中国の景気を支えていたのは格安の人件費だった。これを武器に世界中から工場を誘致し経済を発展させてきたのである。
しかし、GDPが向上すれば、個人所得も上がる。個人格差が広がれば建前で掲げている共産主義の矛盾も広がる構造だ。
外国企業と人件費トラブルが多発している最中に金融危機が起こり、中国経済に深刻なダメージを与えた。
それを克服したのは4兆元(約50兆円)を投資した「10大産業振興計画」である。これによってかろうじてバブルを維持させることに成功したが、勿論これは見せかけで、サクラを大量に雇って盛況ぶりを偽装させているようなものである。「店が繁盛している」と錯誤したカモが大量に舞い込まないと破綻してしまうギャンブル的経済政策だった。

中国「世界の工場」に幕 労働力不足と賃上げ ルイス転換点に

「№2を潰せ」がアメリカのモットーである。アメリカは虎視眈々と中国を潰すチャンスを伺っていた。
しかし、ただ潰すのでは芸がなさ過ぎる。「充分得をして搾るだけ搾ってから潰したい」と考えるのが人情というものだろう。

日本を叩いた時は実にあっけなかった。一度楽をしてしまうと、どうも怠け癖が付いてしまう。中国相手ではアメリカもだいぶ苦戦しているようだ。中国だって日本の潰れ具合を研究しているから、同じ手は喰わない。

米中『貿易戦争』を覚悟せよ--NewsWeek

アメリカが画策しているのは人民元切り上げ圧力である。この圧力に中国が屈すれば、中国のバブルは完璧にはじけ、経済破綻に至る。下手をするとそのどさくさでアメリカに対する莫大な債権も消失してしまう可能性さえある。

今回の尖閣問題はアメリカが実際にどのように関与したかによって見方が違ってくる。
アメリカが既に中国潰しに動き出した兆候はないので、「まだ時期尚早と見て様子見をしている」のか、「搾り取りの仕掛け作りの途中」なのか、のどちらかということになる。
米中が様子見状態なら、尖閣問題は「中国が放ったジャブ」ということになる。
日本よりもアメリカの反応を見ているのである。

「尖閣は、沖縄県と一緒に日本に返還した」…米国防次官補、日本の立場全面支持

当初は「日中間で適当に話し合え」とつれなかったアメリカだが、ここに至って何故か日本の尻をたたき出した。

バカウヨどもは「宗主国さまのご認可をいただいた」と泣いて喜んでいるが、中には「何でいちいちアメリカに確認してもらう必要があるんだ?」と不審に感じた連中もいる。バカウヨの中でも多少は学習してバカウヨから半バカウヨに成長した奴もいるようだ。

【尖閣問題】 わざとぶつけた船長、甲板に立って挑発行為までしていた…日本政府「ビデオ公開したら、釈放への批判出てしまう」

侵犯船や船長・船員を解放したのはアメリカの命令によるものである。このビデオが軟弱な菅政権に残された最後のカードだから簡単には切らない方がいいだろう。尤も、カードを切る指令を出すのもアメリカだが…。

「この恥ずかしいビデオをばらまかれたくなかったら判っているだろうな」と暗に脅した方が効果的である。ばらまいてしまえば中国も開き直るだけだ。

【尖閣問題】中国漁船衝突:軟化に含み 中国政府高官「ほぼ終わった」、日本側に冷静な対応と歩み寄りを促す思惑

アメリカの支援と恥ずかしいビデオが効いたのか、中国も腰砕け気味である。

やはり、背景にあったのは米中の人民元バトルだったのだろうか?
今回はアメリカ側が「人民元の上昇を中国に促す法案」を引っ込めることで手打ちした可能性もある。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


スポンサーサイト
[ 2010/09/30 00:11 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

尖閣問題の真相に迫る2 実は日本も荷担しての猿芝居だったのか? 


尖閣問題は人民元切り上げがらみの米中間の抗争という見方もあるが、実はなれ合いで、国民の目を外に向けさせることによって内政問題をうやむやにするための猿芝居であった可能性もある。米中は最終的には抗争状態になると予想されるが、現段階ではまだそこには至らず、腹の中を探り合い、状況によっては野合する場合もある。

アメリカの事情はオバマ政権の不人気である。この場合仮想敵国を捏造することで国民の目をそらすのが常道だ。中国の事情はバブル崩壊による不況と所得格差に対する庶民の不満捌け口探しである。
そしてスケープゴートに選ばれたのが日本というわけだ。中国に日本を叩かせることによって、中国は国民を反日に向かわせ、アメリカは中国リスクを喧伝して、国民の好戦意識を煽る。
日本がまるで馬鹿丸出しのようだが、日本とて全く損というわけではない。国内にくすぶっていた安保縮小論を蹴散らすことができるし、沖縄に進駐軍が居座る名目もできる。さらにアメリカ追従を是認する風潮を作ることができる。
民主党政権としては不景気に対する抜本的な解決策が見いだせず、国民の不信感は募るばかりである。
で、国民の目が外国に向いてくれれば、しばらくは国内問題の矛盾に頬被りする時間稼ぎができるのである。

見た目の状況と違いすぎるいささか荒唐無稽な推論だが、実際に国内で行われている不可解な行動事例を見ると、他の解釈では説明が付きづらいのも事実だ。

【経済】 世界2位の経済大国中国に支援は不要=英独が対中援助中止・削減へ―米メディア

「この期に及んで中国に経済援助をしている国などあったのか!」と呆れる諸兄も多いだろうが、その筆頭国は他ならぬ日本である。

勿論、文字通り「援助」と解してはこの謎は解けない。援助は援助でもこれで交際しようという意味だ。

≪2007年から2008年にかけ、外国の対中援助額は26億ドル(約2190億円)に上る。
一方、一人当たり収入が中国の10分の1しかないエチオピアが受け取った外国の援助はわずか16億ドル(約1350億円)だ。≫


ここで義憤に駆られてエチオピアを引き合いに出すのも愚かというものである。エチオピアは世界有数の美女産出国だが…。

【日中友好】 高松市、中国姉妹都市と親善訪問決行 「厳しい状況だからこそ草の根の交流は大切」と大西秀人市長

バカウヨなどは口から泡を飛ばして騒ぎそうだが、逆に日本のこのような不可解な行動は中国側にしても彼らの常識外のしろもので、相当に不気味なはずである。したがって、高松市の対応は一概に非難できない。中国の一般人は日本を「得体の知れない国」と畏怖してくれるかもしれない。

今回の尖閣問題が日中米のヤラセであっても、高松市あたりにはそんな情報は伝えられていないはずだ。今回は市長の判断ではなくもっと上からの指令で動いているのだろう。
 
【尖閣衝突】日中関係という国益を優先することが最も重要-経団連会長、船長釈放を評価

一見売国的発言のようだが、このクラスの御仁ならば国家機密も当然知っているだろう。尤も、この問題がヤラセであったとしても、会長の発言自体がお馬鹿な印象を免れない。自分を馬鹿に見せて相手を油断させる作戦か?

村田製作所、国内非正規社員3000人削減へ 円高対応で余剰設備をアジアに

「来年4月に中国・無錫で主力のコンデンサーなどを製造する新工場の稼働を予定」とのことだが、マスゴミ報道だけを鵜呑みにすればこの会社の行動はお馬鹿そのものである。しかし、少し頭が働く御仁なら、「何か変だな」と気付くはずである。

ここ以外でもトヨタを始め大企業がこぞって中国に設備投資をしているのは周知の事実である。

当然彼らはある程度資産に対する安全性の保障があるからこそ投資を行っているのだろうが、中国リスクが存在する事実に変わりはない。
リスク計算の結果による判断なのか、アメリカに命令されて実行しているだけなのかは不明である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

[ 2010/09/30 00:09 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

中国・ロシア「日本」を侵略者と非難。韓国も対馬の領有主張 


中国・ロシア、「日本」を侵略者と名指しして被害者の立場強調。歴史歪曲を非難…中露首脳共同声明

沿海州を始め、中露間には深刻な領土問題があるはずだが、中国は旧領土回復をあっさり放棄してしまったのだろうか?
日本から沿海州の返還要求をしてやってもいいくらいなのだ。
現時点で、中国は「北方領土は日本領」と主張していたが、今後はどうなるか判らない。

【対馬問題】 「対馬は私たちの領土」~韓国与野党議員37人、返還求め「対馬フォーラム」創立

≪イ・クンウ釜山経済大対馬研究センター所長は「現在、日本領土が明白な対馬を私たちの領土と主張することは私たちの独島領有権主張に対する国際社会の信頼まで失わせかねない」と指摘した。≫

どさくさに紛れて韓国が騒いでいるが、 イ・クンウ氏の言の通りで、このような動きは日本にとっては大歓迎である。実は尖閣問題でもこれに通じるところがある。日本に外向的手腕があれば、相手の軽率な行動を逆手にとって大戦果を上げることができるのだが、現実は見ての通りの次第である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

[ 2010/09/30 00:08 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

北朝鮮、ジョンウン後継決定で3代世襲も嗤えない日本の政治実態 


朝鮮民主主義人民共和国とはまた悪い冗談を国名にしたものだ。
世の中には不美子などという名前もある。名付けた親の考えは、「名前は実体と反対になることが多いから…」というものだが、確かに私の周囲を見渡してもそんな感じである。
日本にも自由民主党や公明党などという政党もある。

キム・ジョンウン氏、正式に後継者に決定 「大将」任命に引き続き「軍事副委員長」に選出される

ジョンウン氏の近況写真も一部機関で披露されたが、少年時代の顔をそのまま肥らせたような印象だった。いささか運動不足のようだ。

北朝鮮・金正日の三男ジョンウン、いきなり「大将」に…前原外相「後継への意思表示に間違いない」

無意味としか言いようのない記事である。

労働党の代表者会を前に「党は思想的に純潔」、国民に団結を呼びかける

国民全体が収容所に軟禁されているような状況の国である。

在日コリアン、後継者ジョンウン氏に近隣国との関係改善を期待

民主党はこの連中に地方参政権を付与する気なのか?

“大将”金正銀氏、バスケット大好き、歌や漫画を好む気さくな性格…母は大阪生まれの在日朝鮮人・故高英姫氏

確かにアキバオタクと通じるものがあるご面相である。

「売り家と唐様で書く三代目」ということで、北朝鮮もいよいよ後がなさそうだが、日本もジョンウン氏を小馬鹿にできない事情がある。

某OLがいきなり代議士、国務大臣になってしまったような国であるし。(自ら出産したので立派に大臣の職責は果たしたが…)
歴代首相に3代目が続いていた。やっと世襲を逃れたら…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking



[ 2010/09/30 00:07 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

尖閣問題でインドが漁夫の利 ASEAN投資先をインドに乗り換え 


尖閣、ガス田周辺に中国調査船続々 10隻以上が示威活動か

と言うことで、中国は露骨に日本の排他的経済水域内に侵犯し、領海ぎりぎりのラインで威嚇行動をとり続けている。

なぜ釈放?漁業者らから戸惑いや憤りの声 「中国漁船、どさっと来る」

日本の漁業関係者が不安になるとは当たり前である。

【尖閣衝突事件】漁業関係者の不安に「風評で盛り上げるべきでない。事実を踏まえて冷静に対処すべきだ」と仙谷氏

「風評」とは、どこまでもとぼけた御仁である。

今回の馬鹿丸出しの行動で、中国の国際的信用はがた落ちだ。菅政権が有能ならば、この状況を利用して利益誘導も可能なのだが、現実にやっていることはかくも情けない弱腰外交で「世界の嗤いもの」である。まあ、アメリカの指示通り動いているだけなのだろうが…。
指導者が馬鹿だと国民も辛いが、「この国民にしてこの政府あり」安保条約を是認している国民が大勢である現状ではやむを得ない。

"中国リスク"でインド・ASEANシフト加速へ--

ASEANとしては、「日本は腰砕け、中国はやばい」ということで、台頭著しいインドに期待を寄せるようになったという次第だ。

インドとしては、今回の事件は中国から逃げ出す企業を受け入れる格好の機会になった形である。

【尖閣問題】「オバマ政権は日本を強く支持すべき」「国際ルールに従わない中国」「独裁国家、中国」…米Wポスト、NYTが中国批判

WポストもNYTも国策新聞だが、突然中国リスクを前面に出している。いつも日本バッシングばかりやっているNYTが今回はどうしちゃったのだろう?

オバマ大統領の支持率が過去最低を記録 - アメリカ

大統領支持率が下がった時は国際緊張を捏造して国民の目をそらすのは常套手段だが、今回は日本がダシに使われたようだ。

中国の行動も馬鹿丸出しながら周到な準備をして行っていることは判明しているので、米中が示し合わせている可能性も否定できない。国内問題を外に向けさせたい事情は中国も同じだから、両国がつるんで芝居してもおかしくはないのである。

それにしても、中国の損は酷すぎる。中国内部がどうしちゃったのかは、依然ブラックボックスなのである。

<尖閣問題>予想以上に強大な中国=韓国は中国に接近するべきだ―韓国紙

中国リスクが世界的に話題になっている中、真逆の発想である。

「人の行く裏に道あり花の山」ということか?
案外、いいセンスかもしれない。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


[ 2010/09/29 00:23 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

アホか! 中国派遣すべきかどうか 栃木市の小学生交流団 決断迫られる市担当者 


小学生交流団の中国派遣を予定通り実施すべきか、中止すべきかで栃木市の関係者が悩んでいる。
旅行会社へのキャンセル料などの問題から、決断のリミットは今週いっぱいだそうである。

中国派遣すべきかどうか 栃木市の小学生交流団 決断迫られる市担当者

悩むほどのこともない判断に苦慮している栃木市に対する世間の目は冷たい。

================================================

悩む必要があるのか? 馬鹿じゃないの

命とキャンセル料、どっちが大事か分からんのか

日中友好を選ぶか、子供の安全を選ぶかで迷ってるんだな。
これを迷うって、どんな精神構造してるんだろうな。

=================================================

≪小学生を対象に7月に募集したところ、定員の10人を上回る18人が応募。
国際交流協会の基金を使うなどして、応募者全員が参加することが決まっていた。≫


子供をダシにした利権話はよくある。よもや栃木市の場合は無関係だろうが、利権がらみだったら悩んでも不思議ではない。

この状況で子供を中国に送り込む親は肝が据わっている。

フジタ社員4人は空軍療養所で拘束 香港人権団体伝える

フジタ社員4人がCIAのスパイだった可能性もある。あまりにもタイミングがいいので、わざと捕まったのだろうか?

漁船衝突事件の影響なし 中国・丹東市を訪れていた徳島市の親善訪問団が全日程を終えて帰県
 
現段階で中国側もフジタ以外の拘束事件は起こしていない。しかし、今後のことは判らない。子供でも容赦はしないだろう。
政府が指令を出さなくても、国民の方が先走るお国柄だ。その場合、政府も愛国無罪にするしかない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


[ 2010/09/29 00:22 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

警視庁・埼玉・千葉県警 詐欺に遭い80万円相当の遺失物を巻き上げられる 


警察のホームページ掲載情報利用し、警視庁・埼玉・千葉県警から落とし物を42点詐取、転売で80万稼ぐ 無職男と女子大生逮捕

虚偽の遺失物届で落とし物をだまし取ったとして、警視庁はさいたま市在住の無職男(28)を詐欺容疑で再逮捕するとともに、新たに男の愛人で犯行当時19歳だった女子大生を同容疑で逮捕した。
  
2人は昨年10月8日、ウソの遺失物届を同庁遺失物センターに提出し、ネックレス(約2万円相当)をだまし取った疑い。同庁のホームページを見て警察署に問い合わせ、特徴を聞き出していた。

この男女は昨年9月以降、同庁や埼玉、千葉両県警のホームページに掲載された遺失物情報を悪用していた。 計42回にわたって貴金属などをだまし取って転売し、約80万円を稼いだ。

警察相手に詐欺とは、ハイリスクの割には年収80万円とローリターンな仕事だった。

警察署の車窃盗容疑で少年3人を逮捕記事

警察署内での窃盗は意外と簡単にできるみたいだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking



[ 2010/09/29 00:21 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

尖閣侵犯中国漁船はやはり特攻用の工作船であったことが判明  


日本政府が侵犯漁船を解放直後、

尖閣沖で衝突した漁船、福建省へ帰国した際に右側船首に謎の穴が…「接触したのは左舷」と海上保安庁
穴の正体が何なのかネット上でも話題になった。

「鋭角の鉄の船首でぶつかってきた」 中国漁船衝突ビデオの衝撃中身

どうも最初から特攻用に改装されていたことは明らかである。
中国への帰還時に装甲部分を撤去したのである。「最初から巡視艇ぶつかる目的だった」ということだ。

中国衝突漁船は「スパイ船」だった!漁船を仕切っていたのは船長ではない。船員に偽装した中国情報機関員か政治士官

これが真相である。

釈放の中国船長「また釣魚島(尖閣)に行って漁をしたい」「日本政府など怖くない」

工作員のくせによく言うものだ。

尖閣侵入中国漁船 日本政府 船長以外の船員を釈放 漁船も返還へ

日本政府は百も承知で、工作船と工作員を全員解放してしまったのである。
無知な庶民は政府の弱腰に憤っているが、事情通は政府のお馬鹿ぶりを嗤っているのである。

しかし、「証拠ビデオを世界的に公開する」という奥の手はまだ残しているが…。

「ビデオを公開しろ」と要求している議員もいるが、一見憂国の士風だが、「最後の対抗手段も使ってしまえ」と言う意味なので案外売国奴なのかもしれない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

[ 2010/09/28 10:46 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

中国「日本はフィリピン並み」脅せば領土を奪える  


"日本の花火師の参加日だけ中止" 上海の花火大会…米国、カナダ、フランス、中国の花火師参加日は予定通り

せこい嫌がらせのようだが、中国は独裁国家なので、戦時中の日本と同じである。国家の以降に同調しないと「死刑まで有り」だ。中国国民も案外戦々恐々なのである。この場合権力側に付いて便乗して騒ぐ方が安全でストレス発散できる。民主党政権の日本と違ってある意味では中国のバカウヨは幸せだ。
しかし、表現の自由が極端に拘束されている国民が13億人もいる国というのも酷いものだ。

日本経団連の米倉弘昌会長「(紛争になることを)未然に解決する仕組みを日中両国政府で考えるべきだ」

「国益より自分の懐に入る金が心配」と言っているのである。正直な人だ。

船長釈放 日中関係の修復を急げ

朝日を中心にこのような寝言を言うマスゴミも多い。相手が関係の破壊を目論んでいるのに、どう修復すればいいというのか?

国民総白痴化により、日本では横行している論理である。中学校で暴れまくる生徒に対して、「教師は生徒をよく理解して説得して解決しなさい」と指示している教育委員会と同じである。

街中でチンピラに恐喝され、「仲直りをしましょうと言え」と言っているようなものだ。
まあ、敬虔なキリスト教信者とか仏教で悟りを開いた人なら、一家言あるかもしれない。
宗教書でも紐解くべきか?

「前代未聞だ」 尖閣諸島やガス田周辺に、中国調査船集結…10隻以上が示威活動か

「前代未聞だ」とは大げさな見出しである。「例によって」が正しい。

以下は過去記事である。

2010-07-27
中国がインドネシアEEZ圏で戦艦護衛付き違法操業 拿捕された漁船を武力で奪い返す

2010-4-25
領有権争う南沙諸島 着々と中国支配進む

2009-02-19
「南沙諸島は我が国領土」―中国がフィリピンを非難

「とうとう日本もフィリピン並みに扱われてしまった」ということだ。

2009-02-12
尖閣問題:中国の掲示板が“炎上”―日本の巡視船配備で

2008-12-10
尖閣海域へ監視船派遣「いつだってやる」―中国外交部

尖閣に自衛隊常駐を 民主党の松原仁衆院議員ら、12人の連名で提言

自衛隊常駐は確かに有効な対抗策だが、いくら提言しても菅内閣の検討以前にアメリカが認可しなければ不可能である。

日本はアメリカの属国だから、尖閣問題は基本的に米中外交で決定するのである。

日本のふがいなさに激高しているバカウヨは「ふがいなさ」の意味を取り違えている馬鹿である。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

[ 2010/09/28 10:43 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

尖閣・船長釈放で地に落ちた菅内閣の評価「やっぱ売国政権だ!」  


【中国人船長釈放】 「売国奴!」 「辞めちまえ!」 菅総理が土俵に上がると、凄まじい野次が飛んだ

大相撲千秋楽で表彰式に菅首相が土俵に上がるとすさまじいヤジが飛んだ。同席したそのまんま痴事が生々しく伝えている。
菅政権の対中弱腰外交に対する国民の憤りは凄まじい。
しかし、菅氏も臆面もなくのこのこ人前に姿を晒せるものである。まあ政治屋としての資質はあるのかもしれない。

尖閣問題】 菅首相 「中国の謝罪・賠償要求、応じるつもりない」「双方とも冷静に」

馬鹿の一つ覚えか。図々しいだけか?

【尖閣・船長釈放】 怒りに沸く日本の国内世論、内閣支持率 「今回の事態で10~20%は落ちた」という見通しが出ている

上品な記事だ。もっと落ちると考えるのが普通だろう。ところが…。

菅内閣支持率は63.2% 次期衆院選の投票先は民主37.2%↓、自民18.2%↓ 

いつ集計したのかにもよるが、実感とは真逆の結果に…。この時点でまだ船長の身柄を押さえていたのかもしれないが、侵犯船と船員は既に解放していたはずだ。
世論調査は世論操作なのである。

ついに政治結社が尖閣諸島上陸へ

バカウヨは泣いて喜んでいるようだが、ここは○暴系である。以前上陸したとき山羊を勝手に持ち込んで繁殖してしまい深刻な環境問題になったことでも有名。せっかく上陸するなら山羊の始末もお願いしたい。
この連中に対する政府の対応が見ものだ。

【尖閣問題】菅首相、創価学会系美術館を訪問 胡主席と親交ある池田氏 日中対立の中、公明党との国会運営協力狙い?

これが菅氏にできる唯一の自主的解決策か?

【日中】中国の土石流災害、日本からの援助物資を引き渡す

相変わらずおめでたいですなあ。

【日中】日中間の貨物に遅れ 中国税関、一部で検査を厳格化 中国による尖閣問題に絡んだ嫌がらせではとの声も

その点中国はしっかり嫌がらせしてます。日本は喧嘩を仕掛けられたときの対応を完全に間違えている。
中学校で学級崩壊が起こるのも道理である。「話せば解る」式の逃げ口上しか思い浮かばないのだろうか?

【尖閣問題】菅首相も仙谷長官も責任を検察に転嫁…「証拠も十分で事案も悪質。起訴すべきです!」会議室に響いた声

菅首相も仙谷長官も言っていることは間違っていない。ただし、説明が足りない。「検察は日本の管理下でなく、アメリカの命令で動いています」と説明すれば国民も納得するだろう。

≪この時点では、方針が釈放で一致していたわけではない。1時間に及んだ会議。出席者の一人の発言を契機に全員一致での釈放決定への流れが強まった。

「4人の人命はどうなるんですか。(起訴したら)危ないんじゃないですか」

準大手ゼネコン「フジタ」の邦人社員4人が軍事管理区域で撮影した疑いで中国当局に拘束されたことが前夜に発覚していた。ある幹部は「人命をてんびんにかければ、起訴という判断はできなかった」と悔しさをにじませた。≫


人質の人命を優先させたという言い逃れである。

【フジタ社員拘束】日本大使館「社員の安全と、人道的に迅速な問題処理を」→中国外務省「中国の法律に基づき公正に審理される」

日本は人質を解放したが、中国は解放する気はない。間抜けすぎる結末だ。

【尖閣問題】 「日本の戦後の地図では、釣魚島(尖閣)が日本に属してないことになってる」…中国のテレビが発表

中国政府は国民の洗脳に躍起である。

藤原紀香、中国の芸能人から面と向かって「尖閣は中国領」と言われる

香港あたりでは中国人も実情を理解していると思われるが、戦時中の日本を思い起こせば彼らの心中も想像できる。今親日的な発言をしたら中国では生きていけないのである。

「露中は血で結ばれている」、訪中のメドベージェフ大統領 旧日本軍と戦って亡くなった戦没者が眠る旅順の墓地も訪問 

「尖閣諸島は清朝時代中国領だった」などと言っているが、沿海州も中国領だった。面積的にはそっちの方が広いのだが、まだロシアに喧嘩を売るつもりはないようだ。

【沖縄】平良港に寄港中のアメリカ掃海艦の艦長がビーチを清掃→市民団体がプラカードで抗議

プロ市民がやっているのだろうが、一応はGJである。しらじらしい慈善行為を評価してやる必要などない。

【神奈川】「出ていけ!人殺し原子力空母」「核も基地も無い平和な日本を実現しよう」 横須賀母港化2年 抗議集会に市民ら1200人

これも非武装中立系のプロ市民による企画。背後に中国の工作員が動いているのかもしれないが、GJを進呈しよう。

米中がつるんで騒ぎ、安保体制の強化を目論んでいる可能性があるからだ。ただし、今回の集会も街宣右翼の手口と同様で「反安保運動」に対する国民の嫌悪感を引き起こすためのヤラセである可能性もあるが…。
アメリカとしては日本から「おもいやり予算」の増額を強要しているが、基地の拡張などは考えていないだろう。欲しいのは金だからだ。

要するに、アメリカと縁を切り、自前の軍隊を装備しない限り抜本的解決策はない。

【米国】中国製品をボイコットして、人民元の為替問題に対処せよ=米紙

「米中関係が経済摩擦で緊張している」という読みもある。いずれにしても日本がダシに使われている構図である。

【国際】オバマ大統領の支持率が過去最低を記録 - アメリカ

アメリカの大統領支持率が下がると必ず血なまぐさいことになる。
今回の降って湧いたような侵犯騒ぎだが、日本人が遠く及ばないところで、中国とアメリカのお家の事情が関わっている可能性があることは頭に入れておいた方がいいだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

[ 2010/09/27 10:28 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(1)

川柳20100926 

「少女時代」の日本人気は電通のヤラセだった!何とNHKも片棒!背後に韓国政府の圧力
キムチの香微かに浸みる枕かな

全治1カ月の重傷鬼束ちひろはDV男好みだった!?
恋の謎DV好む男女かな

尖閣沖日中軍事衝突を想定した軍事比較の意外な真実
ラジコンとリモコンの差出る戦かな

田代まさしコカイン所持でまたまた逮捕
振り向けば間近に迫るまさしかな(健太郎)

民主党代表選に見る日本人の無知無能ぶり
どうせまた世間ごまかす猿芝居

代表選 菅圧勝再選で小沢脱党、分裂か?
いつの世も騙しやすいは田舎もの

期待されていた『ファイナルファンタジーXIV』はとんでもない手抜きソフトだった!?
制作も韓国製の手抜きかな(トーセ)

尖閣侵入中国漁船 日本政府 船長以外の船員を釈放 漁船も返還へ
やり口はシーシェパードのパクリかな

八王子 どうなるホーメストタウン墓地の行方?
託児所を隣接すれば憂いなし

急速に老化する中国
年寄りの密航増える日本海

谷啓 脳挫傷で死去
クレイジー 猫に似た人いなかった

民主党 靖国神社からA級戦犯追放へ
靖国でBC級は忘れられ

尖閣問題 中国ついに軍艦出動決定 アメリカ「あっしには関わりのねえことでござんす」
おまえらを助けないけど武器は買え

日清「ラ王」新CMお蔵入り!槍ヶ岳山頂で照英を使い登山者を締め出す乱行発覚
高山でラーメン食べる不味さかな

お粗末すぎる民主党代表選システム 自民党員ら52人に民主党代表選の投票券郵送
党名が紛らわしくて間違えた(民主党選管)


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 <(_ _)>
→FC2 Blog Ranking

[ 2010/09/26 13:52 ] 川柳 | TB(0) | CM(0)

亀田大毅 老兵坂田を破り初防衛するもまたまた八百長か?  


どっちが勝ったのか判らないぐちゃぐちゃした試合だった。しかし、判定にもつれた結果は呆れるほどの大差だった。

亀田の試合は「金で買収して八百長」というイメージが定番なのだが、今回の相手は喧嘩別れしたジムの選手で、一応元世界王者である。

≪金平桂一郎・協栄ジム会長「8ポイント差はない。しかし、しっかりと坂田が取ったラウンドもそんなになかった。勝ちでもおかしくないが、おかしい判定でもない」≫

優劣不明の試合の場合はアウェーが不利というのは常識だから、金平会長が諦め気味なのもやむを得ない。

「協栄と亀田が喧嘩別れしたというのも八百長」と解するのは勘ぐりすぎか?

ジャッジは明らかに買収されていたように思われる。ジャッジ3者のつけたポイントが実際の試合展開と全く無関係に表示されている。観客や視聴者もなめられたものだ。

因縁の元同門対決に不穏!“亀田びいき”のジャッジで一悶着

ボクシングに限らず審判の買収はスポーツ界では常識である。プロ野球でも「かつてはジャイアンツが審判団を丸抱えしていた時期もあった」と言う話だ。
審判買収が露骨で酷いのはオリンピックで、クーベルタンも草葉の陰で泣いていることだろう。特に冬季大会の堕落ぶりは有名である。バンクーバーオリンピックは韓国が国を挙げてカナダに裏金工作をしたのも周知である。
次回のソチもロシア開催だから、札束が乱れ飛ぶだろう。

オリンピックよりも更に規模が大きいワールドカップも審判の買収が横行していた。

今回は「亀田側が保険のつもりでジャッジを買収しておいたが、案ずるほどのこともなかった」というのが実態か?

今回に限ったことではないが、亀田一家のIQは決して高くなく、八百長をあれこれ企画するほどの能力も財力も持ち合わせていないことは言うまでもない。

亀田一家をダシにして一儲けを企んでいる暗黒組織が実在している可能性が高い。思えば、亀田興毅が八百長疑惑を繰り返していた頃、ネット上でも露骨に擁護する書き込みが横行していた。

ネットは構造上言論封鎖をしづらいので、まずい情報が流れた場合、それを否定する嘘情報を大量に流して偽装するしか対策がないのである。

で、亀田一家を操っていると想定される暗黒組織だが、その場合、表面的に荷担しているTBSがその配下に置かれていることになる。系列的に毎日新聞もその一味だ。
大半のスポーツ紙は広告料をもらったのか例によって提灯記事を書きまくっているが、他の一般紙はこれとは対照的に、このネタにあまり触れたくないかのように小見だしで試合結果を報じているだけだ。

マスゴミの中で露骨に八百長を臭わせているのは朝日と産経である。内藤大助のコメントを装って、八百長を指摘している。腐っても多少は正義感があるのか?
もしくは別の事情か?

元WBCフライ級王者の内藤大助、亀田大-坂田戦の判定を疑問視 一方で「強くなったなと思った」と亀田大毅の成長を称える

まあ、亀田側に開き直られて告訴されても困るから、ぼろが出ないような記事作りだが…。

亀田興選手、小学館を提訴 世界戦の記事「名誉棄損」

曲がりなりにも世界タイトル戦なのだからもっと大きく報道しても良さそうなものだが、マスゴミ全般では「関わりたくない」意識が露骨である。

暗黒組織に完全に牛耳られていると思われるTBS・毎日さんだが、気になるのは視聴率である。今回が低めだったら目も当てられない。(視聴率捏造という奥の手もあるが…)
大半のスポンサーは亀田がらみだとイメージダウンにつながるので引き気味である。
放送してもあまり儲からない亀田ネタだが、最高視聴率が水戸黄門再放送状態が続くTBSにしてみれば背に腹は替えられないのだろう。いっそ、水戸黄門を亀田オヤジ、助さん、格さんを興毅、大毅にしたらどうだろうか?

えっ!「オヤジじゃ台詞を覚えられない?」
あっ、そうでしたね。でも、笑って立っているだけでも水戸黄門役は務まりそうだが…。でも、助さん、格さんも台詞を覚えられないからやはりこの企画は没ですね。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

[ 2010/09/26 12:51 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

嗚呼大阪府民!先生に騙されゴキブリ団子を食べた女子高生救急車搬送  


生徒「先生これ何?」→教師「先生の特製クッキーよ」→生徒、食べて病院搬送  実は『ゴキブリ用ホウ酸団子』でした

悲劇が起こったのは大阪市内の某府立高校である。猛暑で校内にゴキブリが大発生したのが事件の発端だった。
校舎内を我が物顔にうろつくゴキブリの大群を見て、家庭科の女性教諭(53)が駆除を決意し、自宅で作ったゴキブリ団子を職員室に持ってきた。

女性教諭が21日朝、ホウ酸やうどん粉などを混ぜて作ったホウ酸団子(直径約2センチ)25個を職員室の床にまいていたところ、女子生徒が入室し、机の上に残っていたゴキブリ団子を見て、「これ何?」と質問した。
女性教諭が冗談好きだったのも災いした。
女性教諭は「特製クッキー」と答えて目を離した直後、女子生徒はゴキブリ団子をかじってしまったのである。
さすがに女子生徒もゴキブリ団子の味覚にはついていけず、「まずい」と吐き出した。
女子生徒は直ちに同市内の病院に救急搬送され、胃洗浄を受け、現在は回復している。
生命が助かって何よりである。

同校は「言葉遣いに注意が必要だった」として教諭を指導し、保護者と生徒に謝罪した。

常識的には、クッキーとゴキブリ団子の見分けが付かず、無断で食べてしまう高校生など実在しないように思われるだろうが、決してそんなことはない。

高校生と言っても、知的障害、ADHD、統合失調症、自閉症、極度の貧困、栄養失調と何でもあり状態だから、冗談が相手に通じる保証はどこにもない。今回この女子生徒が上記の症例に該当するかは記事からは判断できないが、生徒の精神状態を見抜けず、うっかり冗談を言ってしまった女子教諭にも非はあるだろう。
これからの世の中、先生は生徒に冗談など言ってはならないのである。

この女子高生を嗤う者も多いだろうが、そういう自分もこれと似たようなことをやらかしていることに気づくべきだ。
周囲の状況を見極める注意力が欠落し、言葉を表面的にしか解釈できず、軽犯罪に対して罪悪感を持たないタイプである。別に菅首相を当てつけているわけではない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


[ 2010/09/26 12:49 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

日本人よ今こそ現実を知れ!尖閣侵犯船長釈放で日本は世界中の嗤いものに。実は全部アメリカの命令  


いやはや、もう少し粘るかと期待したが、期待する方が馬鹿だったのか、菅政権もやけにあっさり土俵を割ってしまったものである。

「釈放、仙谷官房長官の判断大きかった」の指摘も…政府内「官邸と検察が相談して決定」

やはり、最終判断は仙谷氏が下したようだ。

船長釈放は検察判断=日中関係修復に努力-官房長官

責任のなすり合いか?
検察と敵対関係にあったはずの民主党政権だが、今回は検察に責任の丸投げだ。

仙谷官房長官「了としている」「日中関係は重要な2国間関係」「(政権内部からの批判は)承知していない」

菅政権のはずなのだが、菅氏の影がやたらと薄いのが気になるところだ。バカウヨどもは仙谷氏を国賊のように思っているだろうが、その通りである。しかし、バカウヨが考えている国賊ぶりとは大分違う。
仙谷氏は国賊ながら一応泥をかぶっているのである。「非難の矛先が菅氏に及ばないように身代わり出頭した」というのが実態だ。
ニューヨークにいる菅首相は「全然知らない」などと、自分の関与を否定している。首相が重大決定を知らないのはまずいだろうが、日本人は馬鹿だから、これで菅氏に累が及ぶことはないのである。

「検察は証拠捏造も政治的判断もできるようになったのか」 自民党が臨時国会で追及へ

野党になったとたん、自民党も正論を吐くようになったものだ。

石原都知事 「船長釈放…国民は怒ってる。衝突映像見せるべき」「政府がこのざまだ。日本は沈むよ

橋下知事「司法が判断するのは違う。検事に判断の負担を押しつけている」と政府を批判

自民党同様、この御仁達もお調子者だ。さぞかしバカウヨどもはこの御仁達を憂国の士と勘違いすることだろう。

この御仁達の言っていることは勿論正論である。しかし、外野にいるから無責任に騒いでいるだけだ。
今回菅政権の国辱外交に切れまくっているバカボン元首相などは、現役時代にインチキ朝鮮慰安婦問題でアメリカの圧力に屈し土下座して謝罪しているのだ。

民主党政権、中国への配慮を「政治決断」…中国が強く出ると、日本が譲歩しちゃう図式出来上がり

これは間違い。「既にできているのを追認した」と言うのが正解。

【米WSジャーナル紙】“弱腰”日本のあまりにも早い“屈服”に非難集中、日本は完全に「敗者」となってしまった

アメリカも日本を小馬鹿にしておもしろがっている。多くの日本人は自尊心を傷つけられ、情けない気分になっていると思うが、実は大変な勘違いをしている。実態はもっと情けないのである。

多くの日本人は「日本政府の判断で侵犯船長を釈放した」と思っているようだが、これが間違いである。実際には日本に決定権は与えられていない。全てアメリカの判断でなされているのである。つまり、「日本は侵犯船長を釈放する権利すら与えられていない」というのが実態である。

主任特捜検事を緊急逮捕 公判中の証拠FDを改竄 CIAに操られた実態露呈

今回船長釈放を決定したのは「検察」と政府も認めている。そして、政府内部でも情報が錯綜していたことは周知の事実である。つまり、仙谷氏や菅氏よりも先に検察が釈放を決定し、政府がそれを追認したことを意味している。

検察が民主党重鎮だった小沢氏を民主党政権下で捜査していたことも周知である。法務大臣の管轄下にあるはずの検察がどうしてこんなことが可能なのか、少しでも頭が働く人間ならば、不審に感じたはずである。理由は簡単。検察は日本政府の管轄下にないからだ。ではどこに支配されているのか?
アメリカさんしかいないでしょう。この理屈が判らないようではもうお話にならない。
で、今回検察が勝手に船長を釈放したのである。日本政府は後でこの事実を知り、体面上言いつくろっているのである。

これが日本の実態である。情けない状態を既に通り越している。

石原氏も橋下氏も百も承知で騒いでいるのである。この御仁らも売国奴だ。

【尖閣・船長釈放】 「法秩序を蹂躙。釈放の撤回を」…民主党の有志ら、抗議声明

勿論選挙民対策である。

今回の事件は水面下で交渉が行われ、中国の体面を立てる代わりに、尖閣諸島から今回は中国が手を引くことで手打ちになったと思われる。
中国は体面にこだわる国だ。室町時代などは足利将軍家が臣下の礼を尽くして勘合貿易でボロ儲けした経緯があるが、現代でも実情は代わらない。「儲かるのならば頭くらい何度でも下げます」方式がいまだに通用するのも事実である。
したがって、今回も「大人の判断をした」と評価できなくもないが、現代は室町時代とは状況が異なることは言うまでもない。
今回の結末で日本人の自尊心は大きく傷ついた。そのショックが日本の現実に気づかせ、国民の危機意識を向上にさせることにつながればまだ救いがあるのだが、まあダメだろう。

菅内閣の支持率だが、私の予想では大して下がらない。下手をすれば上がってしまう。何故かというと世論調査は「世論操作」で、データは捏造だからだ。
マスゴミもアメリカに支配されているのである。

いずれにせよ、日本人の自尊心を傷つけ無気力にするような政府はダメである。

中国、エコカー開発を計画 技術譲渡の強要に外資系メーカーが反発

大方の外国は中国にパクられるのが嫌なので提携に二の足を踏んでいるが、目先の金にくらんでカモられているのが日本企業である。

トヨタ、中国でEVを生産…2012年から

住友電工、中国で光ファイバー中核材の量産開始

今回のような目にあっても懲りずに中国に協力する日本企業であった。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

[ 2010/09/25 01:38 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

卑劣!中国政府、尖閣問題の報復に日本人民間人4人を拘束 状況によっては死刑か?  


「助けて」「助けて」メールが  建設会社「フジタ」の日本人社員

中国・河北省で建設会社「フジタ」の日本人社員4人が中国当局の取り調べを受け身柄を拘束されていることが判明した。
「フジタ」の発表では、日本人社員4人が中国当局に拘束されているという情報があるということで、21日午前にこのうちの1人から中国語で「助けてくれ」と書かれた携帯メールが現地法人の社員あてに送られてきたことが確認された。
これを受け、会社側は4人と連絡を取ろうとしたものの、連絡がとれなかったことから、外務省に調査を依頼した。
4人は遺棄化学兵器処理事業の現地調査のため河北省に出張していた。

フジタ社員4人死刑も! 容疑は軍事区域侵入 船長逮捕に対する報復か

尖閣問題での船長逮捕への報復措置と考えるのが常識だが、本当にスパイだった可能性もある。さすがに死刑まではやらないだろう。

アメリカのヒモ付きでなければ、日本政府としてはさっさと船長を解放してしまうところだが、今回が逆にアメリカが「つっぱれ」命令を出しているので、そうもいかない。

米国務長官 「日米で武力攻撃に対処」「安保対象」明言→前原外相「「米政府の揺るがぬ立場に謝意」

「安保をやっといてよかった」とバカウヨどもは泣いて喜んでいるが、白々しい会談である。前原氏はCIAの工作員と思われる。こんな会談を見ていると、アメリカと中国が共謀して日本にたかっているような印象を免れない。

中国人の生活が苦しいのは欧米の搾取が原因―中国紙

今回の事件は、「原因が中国の国内問題にあるのではないか?」という説があった。国内問題の目をそらすために、外国とことを起こすのは常套手段だからだ。逆に言えば日本でもそれが当てはまる。この事件が日中で共謀して仕組んだヤラセだったとしたら大したものだが、菅政権にそんな洒落たまねができるはずもない。
漏れ聞く情報から推測して、現在中国で重大な国内問題が発生している雰囲気は漂っているのだが、具体的なニュースはまだ入ってきていない。

レアアース、中国からの対日輸出滞る--日本商社筋の話

これなども情報が錯綜している。中国政府当局は「対日禁輸措置を執っていない」と言明しているが、現場では事実上禁輸状態になっているようだ。
ただし、これは報復措置によるものなのかは不明である。

どうする自衛隊? F35戦闘機 32機で4200億円以上

日本の足もとを見てアメリカがふっかけてきた。今回米中共謀の疑いがぬぐえない理由は、今回に限りアメリカがやたらと日本に協力的だからだ。

アメリカの動向など当然中国側の工作員も探りを入れているだろう。中国側の仕掛けはアメリカの動向を計算に入れないと起こせないようになっているのだ。

原因がアメリカの利ざや稼ぎだとしても、4200億円程度では「はした金」である。もっとでかい狙いがあるものと思われる。

この事件はマスゴミが報道する字面をいくら眺めていても真相には近づけない。

「大本営発」を真に受けないで、客観的に推理していく姿勢が肝要なのである。でないと、バカウヨのように踊らされることになる。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking


[ 2010/09/24 10:06 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

尖閣事件でやっと気づく「中国に偏りすぎた」日本政財界のお馬鹿ぶり 


景気のいい奴を見かけたら「お相伴に与りたい」と考えるのは人情である。しかしどんなに羽振りのいい相手でも、その実態を知らないで近づいたらとんでもない火傷をすることになる。

日本人で北朝鮮国内に進出して商売したがる連中はあまりいない。国家としての信用度が低いので、投資リスクが多すぎるのである。

中国の政治体制は北朝鮮と大して変わらない。違いは金を持って景気がいいか、真逆かである。

頭では「中国は共産国家だからやばい」と判っていても、目先の利益と安い人件費につられて、日本ではかなりの企業が進出してしまった。
それ以前にもODAなどと通して中国に莫大な資本投下をしている。尤もこれはキックバック目当ての自民党と経団連による売国行為であったが…。

投資した以上最低でも元を取らなければならないのだが、慣れとは恐ろしいものだ。
それ以前にもたびたび反日暴動が起きたり、中国政府が理不尽な要求をしたりして、痛い目に遭ってきたにもかかわらず、日本の経済界は懲りずに中国依存を深めていった。

民主党・岡田幹事長「日本企業は経済的に中国に偏りすぎたかもしれない」

≪日本商工会議所の岡村正会頭は「中国と日本の経済関係は資源も環境技術も含め、相互補充の関係にあり、しっかりしたきずなが結ばれている」と強調する。≫

何の思惑があって言っているのかは判らないが嘘つきはいるものだ。

民間レベルでは先見の明のある企業はかなり以前に南アジアなどに拠点を移動させていたが、中小企業などの情弱企業がかなり多数、この期に及んで中国進出を考えているようだ。おそらく融資元の銀行がそそのかしているからだろう。

今回の事件はよい教訓である。リスク管理をおろそかにして企業経営は成り立たないことが身にしみて判っただろう。

民間の自主性に任せると、安直な選択手段を選び、「近くて、低賃金で、インフラが整っているから」と見かけに騙されて中国に目を向けてしまいがちだ。それを止めさせるには、政府主導で厳しめな規制措置を講じる必要がある。
勿論、中国以外の国でもそれなりにリスクを伴う。リスクをいかに分散させるかが問題だ。
中国への投資を全廃することはないが、10年を目安に投資比率を半減させた方がいいだろう。
政府が無策であっても、中国自体がバブル崩壊と高齢化によって経済が自壊して外国資本が逃げ出すという予測もあるが…。

尖閣衝突事件、南シナ海で長年中国と対峙している東南アジア各国は強い関心、日本の毅然対応期待

今回の尖閣事件で、中国に荷担しているのは韓国と北朝鮮と台湾だけである。
その他の隣接国は日本同様排他的経済水域で中国とトラブルを抱えているので日本に対して好意的である。というよりは、中国に対する嫌悪感が先行している。

ここで日本が中国をぎゃふんと言わせれば、ASEAN諸国の日本に対する信用度はV字回復する。
今回の事件は、外交のやりようによっては日本に莫大な利益をもたらす可能性もある。

菅内閣だから全く無理であることは承知しているが…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking




[ 2010/09/23 21:40 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

中国「尖閣よこせ」米国「思いやり予算増やせ」今こそ日本は防衛を真剣に考える時期  


中国・温首相 「日本は、船長を即時釈放しろ」「しなければ更なる対抗措置取る」「日本は早急にあやまちを正せ」

相変わらず中国は盗っ人猛々しい。慎太郎知事は事情を後の程度把握して喋っているのかは定かでないが「ヤクザと同じ輩」と評していた。最近のヤクザはこんな幼稚極まる恐喝はやらない。強いて言うなら不良少年レベルの手口である。
これも一種の瀬戸際外交であるが、このやり方はやはり北朝鮮の方が上手である。

中国、東シナ海の海底に国旗立て領有権主張…「日本国民は、このまま中国の領土・軍事・資金の圧力に屈するのか」

ロシアも北極点に国旗を立てて領有を主張したことがあった。南極も各国が勝手に国旗を立てて領有を主張している。幼稚な示威行為だが、共産国や独裁国家の場合本気モードでやる場合が多い。

威嚇行為自体は幼稚きわまりないのだが、この記事にも書いてあるように、ここのところ中国は急速に日本の赤字国債を買いあさっている。

今回の威嚇行動とタイミングが合いすぎている。国債の大量売却は中国にリスクの少ない制裁行動として有効な手段になっている。
漁船も工作船であることが明らかになっており、今回は威嚇行為の外見上の幼稚さとは裏腹に周到な準備をして中国が仕掛けてきたものと思われる。

因縁を付けるタイミングの問題だったのである。民主党の代表選、急激な円高、普天間問題、参議院の与野党逆転情勢。
これらを見据えて中国が仕掛けてきたと判断していいだろう。

外見上の幼稚な手口に惑わされると中国の思うつぼに嵌ってしまう可能性が高い。

中国の行動は悪質な侵略行為である。中国が露骨に侵略の意志をむき出しにしているのだから、平和外交などと眠たいことを言っている場合でないことは明らかなのだが…。

仙谷官房長官 「中国の温首相が『船長の即時無条件釈放』要求…早急にハイレベルの話し合いを」

今回中国は本気で尖閣諸島を占領する気はない。あくまでも脅して譲歩させ日本から利益をむしり取ろうという作戦である。
本格的に尖閣諸島を占領したら、日本に譲歩させる材料をなくしてしまうから元も子もないことになる。

相手の策謀に嵌らないよう、日本としては毅然とした対応が望まれるところだが、菅・仙谷の売国コンビでははなはだ心許ない限りである。日本政府が弱腰外交を続けていた背景には、それを追認してしまう国民の無気力によるところが大きい。
国民の防衛意識が軟弱だから、政府が安直な解決策でお茶を濁すのを許容してしまうのである。普天間問題などもその典型だ。結局移設候補地のなすり合いでうやむやになってしまった。

国連総会で仮に菅首相がふがいない会談を行った場合、大規模な倒閣運動をするくらいの危機意識が国民に求められているのである。

国民も白痴化が進行しており、「安保固持」をたぶらかす売国バカウヨや「非武装中立」などと寝言を垂れているプロ市民の洗脳に影響され、国論のまとまりに欠ける状況である。

米政府、思いやり予算大幅増を日本に要求へ 中国漁船衝突事件での中国の強硬姿勢を受け「対中戦略経費」と強気

アメリカがタイミング良く金をせびっている。端から中国とグルになって日本を嵌めているのではないかと勘ぐりたくなるほどだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking



[ 2010/09/23 09:41 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

主任特捜検事を緊急逮捕 公判中の証拠FDを改竄 CIAに操られた実態露呈 


日本の検察は、日本の法治制度の管轄外に置かれ、アメリカにコントロールされている。このシステムによって、アメリカの意向に従わない奴は与党の有力議員であっても、いつでも逮捕する権限が与えられているのである。

役人の中でもアメリカの逆鱗に触れれば、情け容赦なく冤罪をかぶせられる。冤罪ネタを偽造しているのは今回のように地検の下っ端である。
このような工作活動は深い闇に包まれているので、常識的には表沙汰にならない。表沙汰にする立場のマスゴミもアメリカに懐柔されているからだ。
都合の悪いニュースはまず流れない。アメリカのコントロールは赤旗にまで及んでいる始末である。

ところが、今回ブラックボックスの一角がふとしたことから明るみに出てしまった。
おそらく原因はアメリカさんの事情によるのだろう。

郵便不正に絡む偽の障害者団体証明書発行事件

事件の概要

≪障害者団体とされる「凛の会」(白山会に改称)や「健康フォーラム」が、2006年~2008年ころ、大手家電量販会社、紳士服販売店、健康食品通販会社などのダイレクトメールを障害者団体の発行物と装い、「低料第三種郵便」として低価格で違法に発送して、通常の第三種郵便物の料金との差額を数十億円単位で不正に免れたとされる郵便法違反事件である。

大阪地検特捜部が公表した捜査結果では、障害者団体6団体の定期刊行物を装って、11社の広告主のダイレクトメール約3180万通が違法に発行され、正規の料金との差額は約37億5000万円を免れたとされている。

低料第三種郵便物として発送するために必要な障害者団体の証明に、厚生労働省発行の虚偽の証明書が使用されており、虚偽公文書作成罪および同行使罪も問題となっているが、証明書の作成権限のあった元局長(当時課長)の指示については、裁判において関係者の多くが否認しており、争点となった。元局長の一審判決では、指示は認められないとして無罪判決がなされている。≫


37億5000万円と巨額ながら、一見すると平凡な詐欺事件のような展開である。ところが、この事件の黒幕に博報堂がからんでいたのだ。

(参照)
「電通」と自民党・公明党・CIA、「電通」を取り巻く、日本でいちばん醜い利権の構図

日本のマスゴミを支配する電通と博報堂だが、アメリカの下部組織ながら、同じ穴の狢でないところが今回の事件のポイントである。

電通は戦前から特務機関であり、敗戦後はそのままCIAに取り込まれた。
博報堂もアメリカの支配下に組み込まれたことに替わりはないが、組み込んだところが反CIA系列だった。
したがって当然両社は仲が悪い。

郵政民営化利権は国賊小泉を使ってやらかしたCIAの策謀だが、反CIA組織は当然その利権の切り崩しと横取りを狙っていた。
今回の事件も博報堂を使ってやった切り崩し工作であった可能性が高い。

村木氏逮捕の経緯は、反CIAに荷担した村木氏を抹殺することが目的だったと思われるが、某秘密結社の影響力が色濃い民主党政権になったことで、CIAの影響力がかなり低下して事件が表沙汰になったものと考えられる。

「遊んでるうちに書き換えてしまった」 大阪地検特捜部の主任検事、証拠FDの日付を都合よく改竄か

検事風情が自己判断で証拠改竄を謀るなど常識では考えられない。命令されてやったことくらい子供でも判るだろう。
CIAはこの検事のスタンドプレーということで幕引きを目論んでいるものと思われるが、アメリカさんもバタバタしているので、ひょっとするともっと上部の情報もこぼれてくるかもしれない。どうせ日本人止まりだろうが…。

最高検察庁、大阪地検特捜部の主任検事を逮捕へ 押収したフロッピーディスクのデータを改竄した疑いが強まる

村木氏が「自殺」しないで済んだことはまず喜ばしいが、代わりにこの主任検事が「獄中自殺」してしまうようなことにならないよう願いたいものだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

[ 2010/09/22 09:48 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

超悪質 エコカー補助金詐欺 大人の玩具に324万円も補助金を出す天下り法人  


民主党政権になっても天下り利権は収まる気配を見せない。
エコカー減税とか、エコカー補助金とか調子の好いことを言っているが、要するに税金のちょろまかしである。

エコカー補助金一覧

エコとかリサイクルの実態はほとんどの場合が天下りがらみの詐欺商法である。「地球に優しい」などとうそぶいて、非効率的な無駄遣いをやらかしているのである。太陽光発電や風力発電などがその典型である。無駄で非効率なエネルギーを促進して助成金や補助金の名目で税金を食いつぶす利権が暗躍している。

太陽光や風力というと自然エネルギーを効果的に利用して、タダでエネルギーが発生するような錯覚に陥りやすいが、実態はとんでもないハコモノである。
家庭の屋根に取り付ける太陽光発電システムにしても、助成金が出なければ大赤字である。設置費用分で何十年分の電気代がまかなえるのだからインチキぶりがよく解る。太陽光電池は劣化も早いので、元が取れるまで稼働可能かはなはだ疑問だ。

更に風力発電は酷すぎる。実は外国でも風力発電機の羽根が回転するとき発生する低周波が深刻な環境問題になっているのだ。
日本のように住宅地が間近に迫っているところで行う場合は、地域住民の健康被害が懸念されるのである。実際に近くに行ってみれば判るが、凄い騒音を出すのである。しかも耳に聞こえない超低周波は人体に悪影響を与えることが証明されている。
また風力発電機の発電量は微々たるもので、建設費に見合う発電量を維持するのは至難の業である。

下手なエコをするくらいだったら、何もしないでおとなしく化石燃料を燃やしている方がよほどエコなくらいだ。

しかし、現実に化石燃料の将来性は極めて厳しい。代替エネルギーの開発に躍起になるのはやむを得ないが、実際に行われているのは特定の利権団体のみが潤うだけの将来性ゼロ企画ばかりである。

化石燃料以外で一番現実的なのは原子力発電である。環境破壊を理由に反対している連中も多いが、地球温暖化のからみで反対派は太陽光発電や風力発電を推奨している。「無知とは悲しいものだ」と言いたいところだが、背後でエコ天下り団体が暗躍しているのが実態のようだ。
「環境保護市民グループの正体見たり天下り法人工作員」と言ったところか。

原子力発電も天下りが関与しているが、天下り同士でも仁義なき税金の奪い合いをやっているのである。

役人の発想は基本的に「後は野となれ山となれ」である。在任中ボロを出さず後輩に丸投げして、退職後は天下って役人期間中の給料が民間よりも安かった分を回収できればいいのである。
「公務員の給料が高い」などという馬鹿がいるから、結果として天下りが正当化されてしまうのである。発想を転換させて、キャリアには一流企業並みの給料を保障してやれば、天下りもなくなり、日本の将来に対してもう少し建設的な行政をしてくれる可能性も出てくるだろう。
零細企業やおばちゃんのパートを一緒くたにした民間の給料を基準にして「公務員の給料が高い」などとほざくのは公務員のやる気をなくさせる亡国的発想である。売国奴のバカウヨが騒ぎそうなイカサマである。

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

都市ガス振興センターが何故か自動車に関与している胡散臭い補助金である。

1280万円の米電気自動車に324万円の補助金 税金の使い道は正しいのか

ここで取り上げている1280万円の電気自動車はテスラ・モーターズ(テスラ社)が日本で販売するスポーツカータイプの電気自動車「テスラ・ロードスター」のことである。

航続距離は390キロ(米EPAモード)、時速約96キロの加速がわずか3.9秒と、スーパーカー並みの性能を誇っているとのことだが、実際に一般道路上ではその半分程度の性能しか発揮しないだろう。1回の充電で300キロくらい走れれば御の字である。
スポーツカーなので、遠くへドライブもしてみたいだろうが、どこで充電するのかが悩みのタネだ。
俳優のレオナルド・ディカプリオも所有しているというくらいだから、完全に大人の玩具である。
こんな車にまで324万円の補助金をやろうというのだから太っ腹の話だ。どうせ税金から出すのだから天下りの方は痛くも痒くもないのだろう。
テスラ社からどれくらいのキックバックがあるかは知らないが、馬鹿が買って補助金を申請してくれれば、天下りも潤うシステムになっているものと思われる。

エコカー全般にしたところで、車両価格が高い分をガソリン代に換算して、元が取れる連中がどれくらいいるかはなはだ疑問である。エコカーもコンパクトカーなどで価格の安い車種も増加したが、所詮値は値である。旧車種と比べてとりわけ性能がアップしたわけではない。

仮に年間3万キロ乗る場合を考えた場合、大まかに考えればハイブリッドカーだとガソリン使用量は1500リットル、非ハイブリッドカーだと3000リットルである。ガソリン代が1リットル120円の場合はハイブリッドカーの方が18万円節約できることになるが、問題なのは購入価格差である。ハイブリッド仕様カーの方が100万円くらい割高である。つまり、元が取れるのは6年後だ。
ハイブリッドカーを買うか買わないかは年間3万キロ当たりが目安になるだろう。
自家用車で年間3万キロ走るケースは、よほどのドライブマニア以外だったら、通勤に片道50キロ以上ある人の場合だろう。都市部なら当然鉄道にした方が経済的だが、鉄道が整備されていない地域だったら、自家用車通勤もやむを得ない。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



[ 2010/09/21 08:39 ] 本文 | TB(0) | CM(0)

「日本に対して強い報復措置を取る」尖閣問題で威嚇を続ける中国の醜態 


今回のトラブルはもともとアメリカが仕掛けた可能性が高い。民主党の代表選で小沢氏を妨害する目的である。安保縮小を唱える小沢氏に嫌がらせをするために、意図的に有事を捏造したというのが実態であろう。

ところが、アメリカの思惑通り菅氏が勝利し、もうハッタリは不要になったにもかかわらず、中国側はしつこくゴネ続けている。これはアメリカも計算外のでき事であったに違いない。

原因は中国側の事情である。中国としてはいつものように工作員を使って反日デモをやらせたり、ネット上で煽ったりしていたのだが、中国のバカウヨ連中がすっかりその気になってしまったのだ。
中国はこの手の失敗をよくやる。火をつけたのはいいが消せなくなってしまう事故である。煽動はやばい手法なのだが、共産主義の伝統のようなので廃止する気はないようだ。

【米政府】中国の軍事的影響力抑止のため、尖閣諸島有事の際には関与する

凄んできた中国政府に例によって日本政府は弱腰の対応だったが、今回はアメリカから「つっぱれ」サインが出た。アメリカも尖閣沖の経済的利権に多少は興味があるようだ。今の政府関係者に毅然とした憂国の士がさほどいるとも思えないので、船長の身柄拘束に出たのはアメリカの意向を受けたためと思われる。

アメリカとしても、中国が暴走してしまったので困っているのであろう。

60年代の中国地図、尖閣諸島は日本領と認識―米紙 中国政府の主張と「矛盾」

中国が尖閣諸島に興味を持ったのは比較的最近である。一般には海洋資源目当てと言われているが、確かに資源はあるのだが採算性はほとんど期待できない。アメリカが比較的冷淡なのもそのあたりが理由になっている。
尖閣の領有にこだわるのは中国の領土拡大政策が背景にあるのだろう。それほど領土が欲しいのならば、ロシア相手にことを争って欲しいものである。清朝時代に中国は日本の国土以上の面積をロシアに奪われている。

バカウヨどもは地上から消滅して欲しい国ナンバー1に韓国を指名しているが、世界的にはダントツでロシアである。ロシアの隣接国はほとんどが強い敵意を抱いている。

「(日本に対して)強い報復措置を取る。その結果はすべて日本側が負う」-中国外務省

「どんな報復措置を取るのかな?」と楽しみにしている御仁も多いことだろう。

北京国際観光祭への参加急遽取りやめ。尖閣問題の影響を考慮

日中交流停止 中国外務省が表明

口先は勇ましくても、現実にできる嫌がらせはこの程度か?
一番困っているのは中国の観光業者である。勿論、日本の観光業者もとばっちりを受けているが…。

中国が軍事行動を取らないかと期待している連中も多そうだが、さすがに自軍の化けの皮がはがれるようなことはしないだろう。

石垣簡裁、中国人船長の拘置を10日間延長-尖閣・漁船衝突事件

万が一中国軍が軍事行動を起こしてもアメリカ軍が対応してくれるから、日本政府は気楽とは言えるが、本音ではさっさと中国人船長を解放してやっかい払いしたいのである。しかし、アメリカが許してくれない。

軍事力で米中間の実力差は比較にならない。尤も、アメリカ軍の兵器にもメイドインチャイナが多いことで知られてはいるが…。

ただし、日本政府もアメリカにおだてられてその気になって突っ張ると、いつ裏切られるか判らない。寝返りはアメリカのお家芸である。

日本とイラクとでは国情も違うが、フセイン大統領はアメリカにおだてられて戦線拡大し、途中でハシゴを外されてコケてしまったのである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking

[ 2010/09/19 23:05 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

押尾学実刑判決 隠蔽された複数の体液の謎 あの馬鹿息子はどうした? 


元俳優・押尾 学被告に懲役2年6カ月の実刑判決

大方の予想どおり押尾被告に実刑判決が下りた。

田代まさし、押尾学の薬物事件について「こういう大人にならないように」とラジオで呼び掛けていた

これについてコメントする必要も特にないだろう。↓と同じ下劣な茶番である。

橋下知事「君が代を歌う声が小さい。日本をしょって立つ男、女はちゃんと国歌を歌わなきゃだめ」

今回は裁判員制だったので、事件の真相をろくに知らされていない裁判員からマスゴミがおもしろがって間抜けなコメントを採取していた。

押尾学、懲役6年の求刑に二重のショックを受けている田中香織さんの遺族

≪「当初、遺族は警視庁には懲役10年、検察からは20年といわれていて信じ切っていたのです。
ところが、フタをあけたら6年です。母親は証人として出廷し、“娘の人生に残されたであろう時間と同じくらい長い長い刑を”と訴えましたが、これは20年の意味です。遺族は不信感の塊になってふさぎ込み、家にかかってくる電話にも出ないような状況です」≫


どこまで本気でやっているのかは知らないが、家族は娘が麻薬使用の犯罪者である事実を忘れているようだ。
日本人はいつから自分の非を棚に上げて他人を非難ばかりするような某国人的思考を持つようになってしまったのだろうか?

保護責任者遺棄致死罪に問われ懲役2年6ヶ月の実刑判決を受けた押尾被告が判決を不服として即日控訴

マスゴミは隠蔽しているが、「田中香織 複数の体液」で検索すれば、ネット上には情報が至る所に転がっている。

白を黒に言いくるめてしまうマスゴミの手法もものすごいが、現段階ではネット情報が世の中を動かすに至らないのも事実だ。
しかし、ネット世論は権力者の隠蔽工作に対する重大な障害になっているので、その対策に今後も躍起になっていくことだろう。

田中氏は死亡直前まで複数の男性と体液を交換するような状況に置かれていた事実はほぼ間違いない。
しかし、裁判ではその事実を隠蔽して全ての責任を押尾被告に押しつける捏造工作をしているのである。

押尾被告が無実を訴えるのであれば、裁判で当日の正確な状況を証言する必要があるのだが、それは拒否している。要するに、最初から因果を含められているのである。今回の不服控訴も、要するに茶番である。
これで保釈が認められれば、ますますなれ合いの観が強くなると見ていいだろう。

日本では公正な裁判など全く期待できない典型的な事例であった。司法国家の体など全くなしていないのである。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



[ 2010/09/19 23:01 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

菅内閣超サプライズ人事!反日売国奴女(岡崎トミ子)が国家公安委員長に! 


いよいよ菅売国奴首相の本領発揮である。何と!日本でも有数の反日議員として著名な岡崎トミ子氏をこともあろうに警察の総目付である公安委員長に任命する挙に出た。

もうバカウヨどもは大騒ぎである。ここまで露骨にやられるとむしろ快感である。

岡崎トミ子

≪民主党日韓議員交流委員会の幹事を務める。
1999年8月9日国旗及び国歌に関する法律に反対した。
2001年岡崎の政治団体が01年7月の参院選の際、政治資金規正法で禁止されている外国人からの寄付として、朝鮮学校を運営する朝鮮籍の理事長と、パチンコ店を経営する韓国籍の会社社長からそれぞれ2万円の寄附を受けたことがわかった。
2004年の年金未納問題の際に1年11か月間未納であったことが発覚した。
2005年12月5日、韓国のウリ党女性議員を日本に招いた懇談会で挨拶に立ち「韓国の選挙制度、男女共同参画社会の実現にむけた韓国の政策、選挙のあり方、新人を発掘の仕方などについて、たくさんの勉強をさせていただいた」と述べた。
2006年1月26日、日本の戦争責任を検証することを目指す政策勉強会日本の歴史リスクを乗り越える研究会の発起人になる。
2009年5月6日、1932年に中国で起きた平頂山事件について日本政府に公式謝罪を求める議員団に参加。≫


平頂山事件

民主党が一番ましな政党である(岡崎氏の腹の底は判らないが…)と理解していることと、国旗国歌に反対している以外、この御仁と私との共有点はなさそうだ。

民主党がまだましと思うのは自民党が民主党以上にアメリカ隷属主義の売国政党だからであり(進駐軍が売国奴を集めて作った政党だから当たり前だ)、国旗国歌に反対するのは強要している連中が在日系右翼を中心にした売国奴ども(街宣右翼を見れば一目瞭然)だからである。憂国の情にかられれば反対しないわけにはいかない。国旗国歌に反対している連中はバカウヨの指摘の通り工作員が多いのは事実だが、強要している奴らは工作員に加えて人間のクズも含まれる。

しかし、ここまで韓国とズブズブだと、「あんた本当はどこの国の人?」と尋ねたくなる。

仰天人事、岡崎国家公安委員長-反日デモで韓国人と一緒に日本大使館にこぶしを振り上げる、在日朝鮮人から献金…

≪岡崎氏は通常国会の会期中の平成15年2月、ソウルの日本大使館前で韓国の慰安婦問題支援団体主催の反日デモに参加し、韓国人と一緒に大使館に向かってこぶしを振り上げた。このデモに日本の国会議員が加わったのは初めてだった。

岡崎氏は当時、「反日デモではなく、日本政府に謝罪と補償を求めるデモだ」と釈明したが、現場では日の丸に「×印」をつけた看板も並べられていた。このときは、民主党の役職停止処分となっている。 ≫


バカウヨ連中はこのような岡崎氏の言動や行動に憤りを覚えるかもしれないが、ここまで韓国に便宜を図るのに熱心な理由は、「工作活動をしているから」と断定して間違いない。問題は岡崎氏に指令を出しているのはどこかということだ。一見すると韓国と考えるのが妥当なようだが、国務大臣にまで上りつめたと言うことは、アメリカの指令であった可能性が高い。だとしたら、バカウヨのお仲間だ。

≪16年3月には、女性国会議員のメールマガジンで、こんな独特の見解も表明している。
「外国人犯罪が増えているというが、日本人が犯した場合には立件もされないような軽微な犯罪が多い」 ≫


朝鮮人は凶悪な性犯罪、中国人は残虐な強盗事件を多発させているのはバカウヨでなくても常識である。韓国や中国からは極悪な犯罪者集団が出稼ぎしているし、日本の名だたる暴力団のトップも在日朝鮮人である。北朝鮮にはパチンコ資金が不正送金されているし、見返りに送りつけられるのは覚醒剤である。
「日本人ももっとレイプや強盗殺人をやり、シャブ中毒になれ」と言いたいのだろうか?

≪同年4月には、岡崎氏の政治団体が13年に、外国人からの寄付を禁止した政治資金規正法に違反し、北朝鮮籍で朝鮮学校理事長の男性と、韓国籍のパチンコ店経営者からそれぞれ2万円ずつ寄付を受け取っていたことも発覚した。≫

この程度のはした金を根拠に鬼の首を取ったように騒ぎまくるのは産経さんもみっともない。しかしこのことは岡崎氏はパチンコ利権にしっかり食い込み、韓国にも北朝鮮にも太いパイプを持っていることが伺われる。ギャンブル系組織に天下ることが多い警察官僚にとってはまさに最適の大臣様である。

岡崎氏の経歴を見ると、女子校出身の地方アナウンサーから労組畑で活動していた人物である。それが今では日本有数の暴力団組長も土下座するような女傑に上り詰めたのである。ある意味では立志伝中の人物だ。

岡崎氏をぼろくそに言うのは簡単だが、派遣やニート風情のバカウヨが我が身の境遇と比べた場合、何を偉そうな批判ができるだろうか?

≪岡崎氏は当時、この理事長とは、朝鮮学校の運動会に出席するなどで「日ごろから懇意にしていた」と説明した。パチンコ店経営者からの寄付は、産経新聞の指摘を受けるまで「違法と気付かなかった」としたが、こんな国家公安委員長で本当に大丈夫?≫

大丈夫に決まっているだろう。自民党の歴代首相は岡崎氏が腰を抜かすほどの売国奴ぶりだったから…。岡崎氏に批判的な某元首相などは韓国人エロ教祖がでっち上げた偽装右翼団体を有力支援組織に持ち、漫画好きで知られる某元首相などは日韓トンネルなどというとんでもない計画に荷担していた。ご両人ともズブズブの韓国ロビーである。
韓国ロビーのくせに日の丸君が代が聞いて呆れる。同じ韓国ロビーならば、公然と売国奴ぶりを発揮してこそこそ裏工作しない岡崎氏の方がよっぽど男らしいだろう。(失礼、女性でしたね)
自民党時代の国家公安委員長も呆れた連中ぞろいだったことをバカウヨどもも思い出せよ。

パチンコ利権程度ならまだ小遣い稼ぎのレベルでしょう。国賊小泉が売り渡した郵政利権なんかに比べればお話になりません。
 
3閣僚が国旗に一礼なし!菅改造内閣  一方で前原外相、野田財務相らはきちんと一礼

アメリカ隷属を叫んでいる奴らが「国旗に一礼がどうのこうの」と笑止の限りである。
いくら国旗に土下座して君が代を歌わせても、アメリカの言いなりになっていたら国民の意識が高揚などするはずないだろう。こんな記事を臆面もなく書いて恥ずかしい気持ちならない神経にも呆れる。
いくらバカウヨが馬鹿でも、日の丸君が代がアメリカ隷属への「踏み絵」に使われていることくらい気付けよ。
私は君が代はともかく日の丸は国旗と思っているから、自民党どものやっていた悪行行為は絶対に赦せない。国民に日の丸を強要しておきながら、朝鮮人や中国人がいくら日の丸を愚弄しようがうすら嗤って抗議の一つもしなかった対応ぶりを思い出せよな。

なお、首相として「でっち上げの慰安婦問題」に公式謝罪してしまい土下座した奴は↓

安倍首相、従軍慰安婦問題めぐり謝罪の言葉を乱発

それはそれとして、岡崎氏が真性の売国奴であることは本ブログが保証します。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

→人気blogRanking



[ 2010/09/19 01:10 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(2)

川柳20100918 

魚釣島侵犯漁船長逮捕で案の定中国政府厳重抗議 日本は弱腰外交をもう止めよ!
アメリカに拿捕していいかとお伺い

小惑星がアベックで地球に大接近 大惨事寸前だった事実発覚 
気象庁 隕石予報やってくれ

まるでダメ! お粗末すぎる日本の原子力開発 もんじゅで「炉内中継装置落下」
罰当たり 文殊も怒るお馬鹿ぶり

就職戦線 完全崩壊 東大早慶も討ち死に続出 大東亜帝国壊滅
大東亜 帝国よりはましと言い

「中韓に比べ、みすぼらしく短い日本の歴史」中央日報記事で露呈した悲惨な朝鮮属国史
朝鮮で古い写真は法度かな

現在の超不況は小泉構造改革による成果主義の失敗が原因だった
成果主義 結局馬鹿が残るだけ

日本の首相を選ぶのはやはり在日だった!民主党代表選を左右する膨大な在日票の行方
ニッポンの総理の値段2000円

地球温暖化!恐怖のへぼゴルフスイング火災が日米で発生
放火魔の正体見たり へぼゴルフ

民主党政権アニメ新部署創設へ 欧米「どうして日本のアニメは金髪ばかりなの?」
猿顔になぜだか似合う茶髪かな

「沖縄の米海兵隊いらない」小沢氏の安保縮小論に狼狽するバカウヨども
アメリカに土下座せぬ奴ブサヨかな

民主党代表選 鳩山仲裁失敗で小沢有利のまま泥沼の消滅戦に
この分じゃまたすぐ俺の順番に(由紀夫)
[ 2010/09/18 07:55 ] 川柳 | TB(0) | CM(0)

「少女時代」の日本人気は電通のヤラセだった!何とNHKも片棒!背後に韓国政府の圧力 


NHK、トップニュースは「韓国の少女アイドルが日本デビュー!」に見る臭すぎる韓流ブーム

「何が悲しくてこんなショボいニュースをNHKがトップに持ってきたのか?」と、当時は話題になったものだが、背景には大がかりな仕掛けがあったようだ。
さすがにNHKが金で買収されたとは考えにくい。「権力に弱いNHKに政府サイドから圧力がかかった」と考えるのが妥当だろう。
そうだとすれば、「どうして政府がNHKに圧力をかけるようなまねをしたのか?」という疑問がわいてくる。

ということは、「とある巨大な陰謀組織が存在し、その圧力で政府が動かされた」可能性を意味している。

一見しょうもない事件のようだったが、背後ではどす黒い権謀が渦巻いているのである。

しかし、不正な利権の対象は、経済援助でもハコモノでも軍事物資でもなく、そこそこ綺麗なネーチャン達だから、まあ事を荒立てるほどのこともないだろう。

「KARA」「少女時代」など韓国ガールズ仕掛け人は電通…空港で出迎えもサクラ

マスコミに圧力をかけたりサクラを仕掛けたりしたのは電通の仕業だが、電通も某組織の意向で動いているのである。

≪だって、あまりにも一度に取り上げすぎただろ?
同日に全ての放送局でワイドショーどころかニュースでも取り上げて、次の日に全ての新聞で大きく取り上げて、 その週発行の雑誌でも横並びで記事を打ってさ。
馬鹿でも裏で電通か博報堂が動いてるってわかるってのwww

あとさ、何でNHKニュースで取り上げるんだよwwwばっかじゃねえの?っっっっっうぇwwwww ≫


まあ、これが庶民の素朴な感想だろう。

≪韓国政府が自国の文化をアジアに浸透、宣伝するために莫大な予算を付けている事は、韓国ブームが起きる一年前にTBSが番組で暴露していたね。
毎年電通には数百億の宣伝費が韓国政府によって支払われていると言う事実。
電通はこの宣伝費を使い、テレビ局、スポーツ紙、出版社(女性誌)などに韓国ブームと言う名の「韓国マンセープロパガンダ放送」をさせているのです。
テレビ局や出版社は電通から韓国ブーム宣伝代金として多額なお金をもらっているために「韓国を批判すること」「韓国ブームが捏造である事」に対して口が裂けても言えない訳であります。
簡単に言ってしまえば「お金を支払っているお客様の悪口は絶対に言えない」が電通、テレビ局、出版社の本音であります。
テレビ局や出版社がもし韓国ブームに対して批判を行った場合、電通から相当なペナルティがかせられます。
それはいわゆる「広告ストライキ」であります。これを行われてはたまったものではありません。テレビ局は100%広告代理店経由のスポンサーからの宣伝費で成り立っています。
出版社なども販売利益からも収入がありますが、ほとんど広告費によって安定した収益が見込まれるのです。≫


これはかなり事情通のコメント。ガセ臭いところもあるが、韓国が日本のマスコミに圧力をかけているのは事実だろう。
ネットに喰われてじり貧状況のマスゴミどもは、金を出す相手が要求すれば柱にしがみついてセミの真似も演じ、切羽詰まれば尻でも貸すのである。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

[ 2010/09/18 07:03 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

全治1カ月の重傷鬼束ちひろはDV男好みだった!? 


鬼束ちひろと暴行男の気になる関係…出会ってすぐに交際、男性に依存するがDV男が多かった

シンガー・ソングライターの鬼束ちひろ氏に顔を殴ったうえ肋骨骨折など全治1カ月の重傷を負わせた住所不定・無職のFが逮捕された。

鬼束氏との関係についてFは「2週間前に知り合った」と供述している。
事情通のレコード会社関係者は、
「同居させていたのだから彼氏のような存在だったのでは。鬼束はかなり精神的に不安定で、誰かがそばにいないとダメ。特に、男性とは距離の取り方が解らず、出会ってすぐに交際するようなことを繰り返していた。しかし、付き合うと男性に依存するが、 みな似たような“DV男”が多く、DVに悩んだあげく、自傷行為に走ったこともあった」
と、衝撃的な証言をしている。

華原朋美「救急搬送の警察発表は別人、あと私DVされてました(;。;)殴られすぎて右耳も殆ど聞こえません」

8月末にまたまた救急車のご厄介になった華原朋美氏だが、彼女も薬物中毒の原因はDVだと告白している。

女性歌手とDV男との組み合わせは一見異様にも映るが、案外関係が深いのかもしれない。

「芸能人 DV」で検索すると、意外な人物が次々に上がってくる。

一見すると鬼束氏の奇行のような印象を与える事件だったが、芸能界では日常茶飯事だったみたいだ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


[ 2010/09/18 07:02 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

尖閣沖日中軍事衝突を想定した軍事比較の意外な真実 


尖閣沖で衝突した漁船、福建省へ帰国した際に右側船首に謎の穴が…「接触したのは左舷」と海上保安庁

安易に漁船を返却してしまったので、さっそく中国側が偽装工作をした可能性がある。

現段階で双方が相手を非難し、自国の領有を主張し合っているので、最悪の場合日中が軍事衝突する場合も想定される。

ここで問題になるのが日中の軍事比較だが、何と中国側がこれに関して比較的客観的な分析を行っている。

中日の陸海空技術の比較/中国の分析

技術的には日本に後れを取っているもののその差は縮小しつつあるのは事実である。
この記事で書かれていることは中国側に都合のいい解釈も多く、事実を誤認している箇所もあるが、従来の事実無根な報道に較べれば、具体的数値なども示されており、中国側の情報としてはそれなりに客観性があると評価できる。

≪いや、かなり客観的な記事だろ
日本の軍事技術は米国頼み
中国はパクリであっても自前で全部作れる
巨大な生産力と安価な人的資源で中国は日本を圧倒する ≫


これはこの記事に対するレスであるが、日本の軍事技術はアメリカのひも付きというのがネックである。日中の紛争に本格的にアメリカが介入すれば、軍事力の差は比較にならないが…。

米司令官、中国軍監視強化の考え示す 「自衛隊の要請があればいつでも協力する」

中国の工作船(漁船)が尖閣諸島に侵犯することはいつでも可能である。あえて代表選のどさくさにやらかしたのは、小沢氏に対する牽制の意味合いがあった可能性もある。

小沢氏は大派遣団を組織して訪中するほどの親中派だが、同時に安保縮小論者でもある。小沢氏の親中路線はあくまで対米外交の切り札を得るためのものだ。中国としても小沢氏を対米カードとして使いたい事情は同じである。

カードは使い方次第で敵にも味方にもなるものだが、今回は背後でアメリカが中国に頼み込んで、それを受けて中国側が小沢氏を裏切った可能性も考えられる。

中国としてはアメリカの許可がなければ何ら軍事行動を取れない日本の泣き所を突いた形だ。
バカウヨどもは尖閣問題で勇ましい発言をしているが、対米隷属主義のくせによく言うものである。言っていることが荒唐無稽すぎて悲しくならないのだろうか?
日本が勇ましい行動を取るためには、日本がアメリカへの隷属関係を解消する必要があることくらい子供でも解ることだ。

そもそも尖閣諸島はアメリカの縄張りである。そこでことを起こす以上「事前にアメリカに話を通しておく」と考えるのが常識である。

バカウヨに常識を期待するのも無駄だが…。

「純国産CPU」512ビットのベクトルエンジンを持つ中国のスパコンプロセサ - Hot Chips 22

日本の先端技術水準は伸び悩んでおり、模倣する側は追いつくのが比較的容易である。日中の技術的格差は短縮する一方である。技術開発において資金繰りが潤沢ならば日本よりも有利に進めることも可能だ。

中国の潤沢な資金源の供給元が日本からのODA資金であったのも今となっては皮肉な話である。
バカウヨどもは自民党が中国にやった売国政策に関しては頬被りすることだろう。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking





[ 2010/09/17 00:46 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

田代まさしコカイン所持でまたまた逮捕 


いまさら田代まさしが麻薬で逮捕されたところで、「それがどうした?」的なニュースだが、マスゴミがしつこく報道しているので、ネット上でもそれなりに盛り上がっている。

コカインで逮捕の田代まさし、しどろもどろで震え出す(画像あり)

田代まさし画像1

田代まさし画像2

≪16日未明、横浜市中区の赤レンガパーク第2駐車場で、コカイン所持容疑で現行犯逮捕された田代まさし容疑者(54)。駐車場の北側にある身障者用スペースにセダン型のBMWを止めていた田代容疑者は、九州管区機動隊隊員に職務質問されると、しどろもどろでふるえだし、車を発進させたいようなそぶりを
見せたという。11月に同市で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)国際会議の警備の応援のため、周辺には全国の警察から応援部隊が派遣されていた。 ≫


ここで売人から購入したと思われるが、警察の動き程度は売人もプロだから掌握していそうなものである。
もしかしたら、実際に逮捕された時の状況は記事と異なっていた可能性もある。

記事通りに解釈すれば、マヌケとしか言いようがない。

田代まさし逮捕、1か月半前に応援本「帰ってこいマーシー」出版のバカバカしさ…前田忠明も激怒

≪「この本は僕の一生の宝物。しかし、いまの僕にはすぐにお返しする言葉が見つかりません。
だから言葉ではなく、これからの行動で必ずお返ししていきますので、もうしばらく見守ってやってください」

「『これからの行動』がコカイン所持だった。恩を仇で返すって言葉がありますけどね」と司会の小倉智昭が冷たく言い放ち、前田は「バカ者ですよ!」と吠えた。≫


既に過去の人となっている田代氏にとっては今回の逮捕は名前を売るいい宣伝になったかもしれない。
テレビへの復帰はますます難しくなったと思われるが…。

以下はレスからの拾いもの

清水健太郎 57歳
1回目 1983年 大麻取締法違反で逮捕 起訴猶予
2回目 1986年 大麻取締法違反で逮捕 執行猶予4年
3回目 1994年 大麻及び覚せい剤取締法違反で逮捕 懲役1年6か月
4回目 2002年 覚せい剤取締法違反 懲役2年4か月
5回目 2008年 ひき逃げで逮捕          懲役7月(求刑懲役10月)
6回目 2010年 覚せい剤取締法違反で逮捕 公判中

田代まさし 54歳
2000年 東京都迷惑防止条例違反で書類送検
1回目 2001年 軽犯罪,覚醒剤所持で逮捕 懲役2年執行猶予3年
2回目 2004年 銃刀法違反,覚せい剤取締法違反で逮捕 懲役3年6月
3回目 2010年 コカイン所持で逮捕


田代氏も清水氏の記録を塗り替えるのは至難の業である。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


[ 2010/09/17 00:45 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

民主党代表選に見る日本人の無知無能ぶり 


「『小沢首相を!』と国民の多くが思ってたのに…民主党員・サポーターの大バカ野郎。低脳首相で日本終了」…ゲンダイ

≪小沢一郎に総理をやらせてみたかった。多くの国民がそう思っていたのではないか。
 この国の行方を決める民主党の代表選は大新聞テレビの「小沢憎し」報道が功を奏し、世紀の低能首相が再選された。最悪首相が居座りでは、日本は一巻の終わりだ。
 この国は民主党とともに沈んでいくことになる。それが分からない民主党の国会議員、党員、サポーターは大バカ野郎だ。≫


多くの国民が小沢首相を望んでいたかはいささか疑問だが、無知な大衆と異なり、国会議員レベルでは国内・国際情勢にかなり通じているはずである。
結局小沢氏を支持したのは半分程度にすぎなかった。残りの大部分は対米追従路線を選択したのである。
これで、民主党も自民党と代わり映えしなくなり、見せかけの政権交代を偽装しながら独裁政治を続けるアメリカンスタイルが日本でも完成したことになる。

鳥越俊太郎「特捜部とマスコミがタイアップして、小沢氏の悪いイメージをつくって、それが世論となって、国会議員も影響された」

アメリカに指令されてマスゴミと特捜部がタイアップしたのは事実だが、国会議員がそれに影響されるほど情弱な訳はない。国会議員が気にしているのはアメリカの顔色である。世論などいくらでも操作できる。鳥越氏も白々しい嘘をつく御仁である。

まあ、国会議員も命を賭して活動するほどの国士はあまりおらず、家業でやっている連中揃いだから我が身の保身第一であっても仕方あるまい。

ロシア「菅でラッキーww 小沢だったらかなり大変なことになった」

ロシアが菅首相で喜んでいることが今回の選択の是非を雄弁に語っているだろう。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking


[ 2010/09/16 00:16 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(2)

脱北者を偽装し密入国を謀る韓国人急増中 


「韓国…脱北者を偽装してやってきてる韓国人、早く連れてけ!」

08年11月、ノルウェー移民局の関係者と警察が、北朝鮮出身の亡命申請者が集団でいるノルウェーのある難民収容所を取り締まっ結果、韓国旅券所持者33人、住民登録証所持者22人を摘発し、その他にも韓国籍者という自白した者が25人いることが判明した。
全体の内相当数が偽装難民だったようだが、彼らは難民受け入れに失敗した場合、ちゃっかり何食わぬ顔をして韓国に戻るつもりだったのだろう。

ノルウェー政府はこのうち20人に臨時旅行証明書を発給して韓国に強制送還する一方、偽装亡命申請に介入したブローカーを摘発した。
韓国に大規模な密航支援組織が存在するようである。
現在の在日朝鮮人も、この手口で密航してきた者が多いと言われている。

(参考)
在日朝鮮人

尤も、ノルウェーの件は偽装難民の大半はもともと北朝鮮籍で、韓国に亡命後一端韓国籍を取得してから第3国へ偽装亡命する手口を用いている。
正直な話、彼らは韓国でも邪魔者なので、政府も第3国への偽装亡命するのを妨害しないようにしている節が感じられる。
ただし、そんな難民を押しつけられる外国はたまったものではない。当然ながら外交問題に発展している。
イギリス・ノルウェーだけでも、偽装亡命が摘発されてどこにも行けなくなった脱北者600人の存在していることを韓国政府も把握している。

特に悲惨なのはイギリスで、04年以降、脱北亡命申請者は約1000人にのぼり、うち70%は韓国国籍者とカモにされている。現在ではイギリスも脱北者の亡命を認めない決定を下した。

イギリス政府はすでに出国した約100人を除いた500余人を「早く連れていけ」と、昨年から数回にわたり韓国政府に要求してきたという。イギリスは08年末まで375人(人道的保護含む)の脱北者の亡命を受け入れたが、さすがに頭に来たのか昨年からは一人の亡命も認めていない。
イギリスにうまく潜り込んだ朝鮮人が、その出自に関して子孫にどのようなデタラメを伝えるのか、日本の例を見るとはなはだ心配である。まさか「強制連行された」とまでは言わないだろうが…。

ノルウェー政府も韓国政府に抗議しているが、韓国側は無視を続けているようだ。
200余人が亡命を申請したノルウェー政府も偽装亡命者が100人以上いるとみて、韓国政府に強力に抗議していると、外交部側は明らかにした。

韓国では偽装亡命者がで戻らないように「北朝鮮離脱住民定着支援法」を強化し、脱北者が第3国亡命を図った場合、支援の便宜を剥奪することにした。「いびり出した後のことは知らない」ということである。

欧米にうまく偽装亡命できた幸運な連中は手厚い保護を受け左うちわの生活が保障されているようだ。
しかし、最近は実態がばれて、偽装亡命が難しくなってきたので、またぞろ「しょうがないから日本でいいか」というような雰囲気も出てきているようである。

「生体認証」破り韓国人売春婦テープで指紋変造してぞくぞくと不法入国

密入国次々…「国境の島」対馬警戒 福岡入管が専従班


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking





[ 2010/09/16 00:15 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

民主代表選 菅圧勝再選で小沢脱党、分裂か? 


【民主代表選】菅首相圧勝で再選、小沢氏に230P差

小沢氏の実力はブラックボックス化されており、マスゴミも最後まで国会議員票を読み切れなかったが、菅氏が206人、小沢氏が200人と小沢氏を上回った。結局小沢氏には小沢グループと鳩山グループしか荷担しなかったことになる。

これで次のシナリオは、小沢氏が党を抜けるかどうかだ。小沢氏と行動を共にする国会議員は今回の支持者の半分程度と考えるのが常識だろうから100人前後が予想される。その内衆議院議員は70人くらいだろう。

現在民主党・無所属クラブ は306(民主党305、新党大地1)人だが、鈴木宗男氏の収監に伴い、議席を失うが、同党比例3位の浅野貴博氏が繰り上げ当選することになるので、勢力に変化はない。
友党の国民新党・新党日本は4で、合計310議席である。そこから小沢氏が何人引き連れて抜けるかが焦点になる。仮に70人だとすると、与党議席数は240になり、ちょうど過半数になる。
小沢グループ全員が行動を共にするようなことになれば、民主党政権は当然ながら崩壊する。

ただし、今回の代表戦は小沢氏の完敗だったので、小沢神話も崩壊し、求心力も大幅に低下したものと思われる。

今回の結果は宗主国であるアメリカの思惑通りであり、日本の独立は大幅に後退したと判断できる。
アメリカ隷属主義の売国バカウヨどもは小躍りして喜んでいることだろう。

石原幹事長、早期の解散総選挙を求める姿勢 菅首相続投なら協力もありうると説明しましたとTBS

自民党は臆面もなく菅氏にラブコールを送っていた。小沢首相が実現すると党存続に関わるので、なりふり構わない応援ぶりである。

逆に、菅氏が自民党同様アメリカの意向を濃厚に受けている人物であることも露呈した形だ。

小沢氏としても、敗れてもただでは引っ込まないだろう。今後表向きは「挙党一致」などと空言を吐きながら水面下で離脱をちらつかせつつ、ポスト要求をしてくる戦術を採るものと思われる。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking




[ 2010/09/15 00:16 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)