鳩山内閣発足 深まる小沢支配と史上最大派閥の脅威  


首相 鳩山由紀夫
国家戦略局担当相 (副総理、党政調会長兼務) 菅直人
郵政問題・金融担当相 亀井静香  (国民新党)
少子化、食品安全、 男女参画相 福島瑞穂 (社民党)
外相 岡田克也
官房長官 平野博文
文部科学相 川端達夫
国土交通相 前原誠司
法相 千葉景子
厚労相 長妻昭
防衛相 北沢俊美
行政刷新会議担当相 仙谷由人
経済産業相 直嶋正行
農相 赤松広隆
国家公安委員長 中井洽
総務相 原口一博
環境相 小沢鋭仁
財務相 藤井裕久

官房副長官 松野 頼久(衆院議員)
官房副長官 松井孝治(参院議員)
官房副長官 滝野欣弥(前総務事務次官)

民主党役員人事は以下の通り。幹事長 小沢一郎
国対委員長 山岡賢次
国対委員長代理 三井弁雄

衆院議長 横路孝弘
衆院議院運営委員長 松本剛明



民主党はもともと鳩山由紀夫氏のポケットマネーで創設されたMY政党だった。由紀夫氏は弟の邦夫氏との不仲説が取りざたされているが、原因は財産分与にあったと思われる。

質問なるほドリ:民主党の鳩山代表って、政治家として何代目?=回答・須藤孝

自民党の一党支配のもとに野党の混迷が続いた時代背景ではあったが、民主党が組織を拡大していく背景にはアメリカの影響が見え隠れしている。

民主党 (日本 1998-)

巨大政党になるにはさすがに鳩山氏のポケットマネーではどうしようない。

周知のごとく、自民党離脱後の小沢氏の行動は実に不可解である。ある程度政党を巨大化させては突然放り出して潰すという、常識では考えられない行動をとり続けたのである。

新進党

「鶏並みの記憶力」と世界で定評のある日本人の記憶力である。こんな政党が存在したことはもう失念している人も多いだろう。
神聖ローマ帝国並みの不可解な政党である。「鵺みたい」と表現するべきか?

日本を二大政党化させることは宗主国アメリカの「悲願」でもあったのだが、属国の分際でなかなかそのまな板に乗ろうとしない日本国だった。

さすがのアメリカもこんな煮ても焼いても食えそうもない政党には支援しなかったようだ。

小沢の不可解な行動は「外圧と内圧の狭間で綱渡りをした結果」と解するべきだろうか?

そんな小沢氏だが、遂に自派の勢力が戦後最大の派閥にのし上がった。それまでの最大派閥は自民党の清和会で、小泉チルドレンの水ぶくれで衆参合わせて87人だった。
現在の小沢派は衆議院だけで120名。自民党の119議席を凌駕しているのである。参議院で親小沢勢力がどれほどいるかは具体的な数字が示されてないが30人は下らないだろう。衆参合わせて150人の空前の巨大勢力である。

極右から極左までいる民主党の内部は自民党以上にバラバラであるが、これだけ強力な吸引力が存在すると、滅多なことでは割れることはないだろう。(はじけ飛ぶ奴はいるだろうけど…)

分裂するのは少数野党に落ちぶれた自民党の方である。唯一の接着剤だった利権が消失したからだ。

【イチから分かる】小沢グループ 衆院では自民を凌駕

豪腕で知られる小沢氏だから鷹派のイメージが強いが、勿論間違いで鳩派である。

ここで、確認のために鷹派と鳩派の概念の違いを説明しておこう。
鷹派は国民に強権をふるって強引に利権をむしり取ろうとする連中のことである。心身を拘束して支配することに関心が強く、金銭的執着はそれほどでもない。「美しい国」のような手前勝手な理屈をゴリ押しして、いやがる相手に君が代を無理矢理歌わせて愉悦にふけるタイプである。
バカウヨのあこがれの的でもある。社会の底辺にいて虐げられているバカウヨにとって、いっときでも支配者の夢を味あわせてくれる存在でもある。在日外国人や被差別部落出身者の一部が暴力団員になる事情と共通している。
一方で、強権を得るための手段として、より強力な相手に媚びへつらう傾向が強い。強い奴にはとことん卑屈なのである。プレスリーの猿まねでも何でもござれである。
親分のご機嫌のためなら不沈空母にでも何でもなる。
やはり、体育会系のイメージですね。
この手の連中は、何故か夜の営みでは、マゾである場合が多い。芸者の格好をして女王様に虐められてむせび泣いたりしているのである。そういえば排泄物を飲んだ飲ませたのと言う御仁もいたな。

一方鳩派は合理主義者である。いやがる奴に無理矢理やらせるより、おだててだまくらかした方が遙かに楽だ。「豚もおだてりゃ木に登る」である。おいしい餌をばらまいて、カモを待つ作戦である。徹底した拝金主義者で、基本的には金のためには何でもやる。土建屋出身が多いのも特徴。人心を籠絡する術にも長けている。
頭の悪いバカウヨどもには、その巧妙なやり方が理解できず、人気がない。表面的にもまねができないからだろう。
夜の営みではサディストになる場合が多い。お相手を緊縛することを好む傾向がある。かつて自民党を離脱した某議員もその手の趣味で有名という噂もある。
鷹派も鳩派も人間である。昼間極端な行動を取っているとその反動で均衡を保つ精神力が機能するのだろうか?

小沢氏は頭が良い。田中角栄の秘蔵っ子だから、鳩派の奥義は伝授されているが、鷹派の研究も怠りない。
更には、スピリチュアルな体験もしているので鳩山由紀夫氏とも話が合いやすいだろう。
持病の心臓病から生還後は、それまでの拝金主義を改め精神性に目覚めたようである。
ますますバカウヨに嫌われそうな話だ。

長妻氏内定に厚労省幹部は不安、懸念の声

お役所も大変だ。特に法務省…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>
→人気blogRanking

→FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
[ 2009/09/17 01:33 ] 本文 | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/2558-47b08f48


鷹派と鳩派の概念の違い

非常に分かりやすい、鷹派と鳩派の概念の違いの説明が掲載されている記事が有りましたので、引用いたしました。 『憂国世界』引用: 鳩山内閣発足 深まる小沢支配と史上最大派閥の脅威 ここで、確認のために鷹派と鳩派の概念の違いを説明しておこう。 鷹派は国民に...
[2009/09/26 18:02] URL 自由進歩マガジン、『青旗』!   『Art&Blue-Liberalism』のBlog