前科一犯西川農相が息子経営の会社に政治資金で購入「たまたま親族企業だった」  



西川公也農相「買った先がたまたま親族企業だった、違法性はない」

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414467624/



西川公也農相は28日、自らが支部長を務める自民党栃木県第2選挙区支部 が農相の親族企業に物品を発注していたとの週刊誌報道に関し「政治資金規正法にのっとって適正に処理しており、違法性はない」と説明した。

同日午前の閣議後記者会見で発言した。



農相は、親族企業から事務用品などを購入したことを認めたが「買った先がたまたま親族企業だった。事務用品を扱っている県内でも大きい会社だ」と強調した。

その上で「疑念を持たれないように対応は考えたい」と述べた。≫



巷間の意見>>

………………………………

西川氏が落選中の2010年から2012年にかけて、西川氏が支部長を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」から「NA企画」なる会社に「お歳暮」「土産代」「お礼」などの名目で3年間で約33万円が支払われていた。



NA企画の住所は西川氏の自宅隣。社長は西川氏の政策秘書も務める息子だった。NA企画がデパートや地元の土産物店などから物品を購入し、西川事務所がそれを買い上げている構図だとすれば、政策秘書の息子の会社に政治資金を移すための工作ではないかという疑惑が浮かんでくる。



西川氏については、NA企画とは別の親族企業から「事務用品」を購入していることも判明している。NA企画分を合わせればトータルで100万円近くが親族企業に流れている。税金が含まれる政治資金に関する疑惑である。説明を拒んで疑惑を封印することは許されない。

………………………………



(T-T)ノ~ 3年で時効なのに、ついてないですね。



巷間の意見>>

………………………………

見るからに悪人面

大臣就任の時とてつもなく違和感を感じていた

………………………………



(T-T)ノ~ 悪代官専門の俳優に転身すれば良いですね。

私の目には他の大臣もそれなりに悪人面ですが…。



巷間の意見>>

………………………………



西川公也農水相が収賄罪で逮捕されていた!

(週刊文春 2014年11月6日号掲載)





西川公也農水相(71)が、栃木県職員時代に収賄で栃木県警捜査二課に逮捕されていたことが週刊文春の取材でわかった。



西川氏が逮捕されたのは1971年9月。



当時、捜査二課が捜査していた千振ダム汚職事件で、上司や贈賄側の建設業者と共に逮捕された。

逮捕容疑は、県から工期の遅れを指摘された建設業者から、コンクリート打ちが不備だったのを見逃してもらった謝礼として、現金2万円を受け取ったとするもの。



上司と業者は起訴され、執行猶予付きの有罪判決を受けたが、西川氏はまだ若く、金額も高額ではないとして、起訴猶予処分となった。



西川農水相は、週刊文春の取材に対し、事務所を通じて「不起訴になった事実は記憶しているところです。



なお、半世紀近くも前の人の犯歴に関することであり、

その有無及び内容についても回答は差し控えます」と回答した。

………………………………



(T-T)ノ~ 前科者だったんですね。



巷間の意見>>

………………………………

今週“火ダネ”となりそうなのが西川公也農相(71)だ。和牛預託商法事件で経営者が1審で有罪判決を受けた「安愚楽牧場」から、5年間で計125万円の献金をもらっていたことが、すでに国会で問題視されている。加えて、政治資金の使い道でもデタラメ疑惑が浮上してきた。



政党交付金の使途等報告書(13年分)にも「NA企画」の名前が登場し、「タイヤ代」として5万2500円を支出していた。同社の法人登記によると、事業目的は釣り堀、レストラン、食品卸売業などとなっている。なぜそこから「タイヤ」を買っているのか。



さらに、西川氏の親族が社長を務め、西川氏本人が大株主、西川氏の弟と夫人が役員になっている建設会社「新西建材工業」からも、合計59万円の事務用品を購入しているという。これらを合わせると、西川農相の政治資金から親族企業へ100万円近くが流れたことになる。経産相を辞任した小渕優子氏が義兄の経営するブティックで商品を頻繁に購入していたことが政治資金の「私物化」と問題視されたが、それと同じ構図である。



西川農相については、27日発売の「週刊現代」も、政党支部が西川氏本人に対し、「車のリース代」として月2万円を支払っていたこと(小渕問題報道後に支払先を名義変更)や、「家賃」として月7万円を支払っていることを報じている。支部の事務所は自宅と同じなのに、光熱水費や電話代、ガソリン代、衣類代なども「事務所費」として計上しているという。



日刊ゲンダイ本紙の調べでも、西川農相が代表を務める別の政治団体「幸湖会」が11~12年にかけ、「家賃」として西川氏本人に毎月2万円を支払っていることが分かっている。いくつもの政治団体を自宅と同じ住所に置き、それぞれから家賃を取っているわけだ。

親族企業や自分に政治資金を“還流”させる行為は、国民の理解を得られるのだろうか。

………………………………



(T-T)ノ~ 真っ黒を通り越してガンマ線バーストか?



巷間の意見>>

………………………………

「自民党を敵にして農業が大丈夫と思うか!」山形で自民党が恫喝



5月30日に山形県農協政治連盟が、反TTP参加を掲げる現職でみどりの風政調会長の舟山康江氏(47)の推薦を決めると、自民党TPP対策委員長の西川公也衆院議員が31日に来県。

米沢市内で農業関係者や地元議員ら約50人を前に「いま自民党を敵にして農業が大丈夫だと思っているのか」と、県農政連の対応に怒りをあらわにした。

………………………………



(T-T)ノ~ TPP推進派だったんですね。米国様ユダ金のワンちゃんでしたか。



巷間の意見>>

………………………………

コメの販売手数料カルテル疑惑で、公正取引委員会が山形県内5農協などを立ち入り検査した30日、農協関係者の間には「なぜ山形・庄内にこの時期に?」との疑問と臆測が広がった。

念頭にあるのは、21日に投開票された参院選山形選挙区をめぐり、県農協政治連盟が環太平洋連携協定(TPP)に反対する野党候補(落選)を推薦した対応だ。

県内のある農協幹部は「農政連に反発した者が通報したのだろう。タイミングが良すぎる」と指摘、「公取委は情報があれば調査しなければいけないから」と話した。

………………………………



(T-T)ノ~ 朝鮮流ですね。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2014/10/30 09:27 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/5946-b0b774ca