CIA圧力!?STAP細胞検証成功しかかって突然中止!小保方氏を懲罰委員会に! 



STAP細胞】細胞の存在が事実上否定 小保方晴子さん再現できず 懲戒委員会が再開へ

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1418873714/-100



≪STAP細胞論文を巡る問題で、著者の小保方晴子・理化学研究所研究員(31)が11月末まで取り組んでいたSTAP細胞の有無を確かめる検証実験で、論文と同じ手法で細胞を作製できなかったことが、関係者への取材で明らかになった。理研は19日、結果について発表する。



小保方氏が関わらない理研の検証チームの実験も打ち切りになる公算が大きく、STAP細胞の存在が事実上否定されることになる。



理研は4月以降、理研発生・再生科学総合研究センターの相沢慎一特別顧問(当時)を統括責任者とする検証チームを設置。最長1年かけて、マウスの細胞が弱酸性の溶液に浸すなどの刺激によって万能性を獲得することを確認したうえで、この細胞を受精卵に入れて全身の細胞に分化させる「キメラマウス」を作ることを試みていた。



小保方氏は7月から検証実験に参加。第三者の立ち会いの下で、論文で記載した実験の再現に取り組んだ。しかし、関係者によると、万能性の目印となる遺伝子が働くと緑色に光るように遺伝子操作したマウスのリンパ球を使った実験で、刺激を与えても緑色に光る細胞はわずかに確認できただけで、論文のように頻繁には出現しなかった。また、キメラマウス作製にも成功しなかったという。



小保方氏は4月に開いた記者会見でSTAP細胞の作製に「200回以上成功した」と説明していた。



検証チームは8月の中間報告で、論文に記載された方法ではSTAP細胞ができなかったと発表した。チームの実験は条件を変えながら来年3月末まで続ける予定だったが、関係者によると「小保方氏が再現できなかった以上、継続する意味は薄い」として、打ち切られる可能性が高い。



STAP論文については、理研がデータの捏造(ねつぞう)や改ざんがあったと認定した画像以外にも複数の疑義が指摘されたため、9月に新たな調査委員会が設置された。調査委の結果を受け、中断している懲戒委員会が再開され、小保方氏らへの処分が示される見通し。≫



巷間の意見>>

………………………………

理研が最初に始めた検証実験

http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf

2014年4月1日より概ね1年。



小保方を参加させる実験

http://www.riken.jp/~/media/riken/pr/topics/2014/20140704_1/20140704_1_1.pdf

平成25年度末

………………………………



(T-T)ノ~ 記事を読む限り、本来3月まで検証実験を行うはずが、肝であるマウスのリンパ球実験で小保方氏が再現に成功しそうになったので慌てて中止しちゃったように読めるのですが…。



巷間の意見>>

………………………………

>刺激を与えても緑色に光る細胞はわずかに確認できた



ここに小保方ちゃんの逃げ道が残されている!



しかし2chで言われてた通り酸で死滅した細胞が光ったってのが有力かもねw

………………………………



(T-T)ノ~ 2ちゃんで冷やかしていいる奴のおつむのレベルの話ではないのだが…。

マウスのリンパ球は酸で死滅すると光るのか?



巷間の意見>>

………………………………

数十年後にSTAP細胞と同じような働きを持つ細胞が発見されて

STAP細胞を予言したとか、悲劇の科学者って扱いになる事しか

逆転の目は無いか

………………………………



(T-T)ノ~ 数十年後ではなく、日本でのほとぼりが冷めた後アメリカで発表される予定です。



巷間の意見>>

………………………………

午前中の与党質問で安倍総理は、小保方さんを例に挙げて、成長戦略として女性の活用を進める考えを強調しました。

 自民党・野田総務会長:「一番重要である成長戦略3本目の矢の中の1丁目1番地に、女性の力を明言している。その根拠は一体どこから来ているのか」

 安倍総理大臣:「若き研究者の小保方さんが、柔軟な発想で世界を驚かせる万能細胞を作り出した。世界で、日本が、女性が一番輝いている国にしていくために全力を挙げていきたい」

………………………………



(T-T)ノ~ 安倍チョンをおちょくっているつもりだろうが、この時点でCIAはまだ動いてなかったんだよ

日本は曲がりなりにも先進国だか、研究成果はそんないい加減じゃできないぞ。



工作員の書き込み>>

………………………………

笹井が優秀なのは疑いようが無いけど共犯でしょ

別に被害者では無い、小保方と組んで日本の信用落とした

………………………………

あーあ

笹井は死に損だな

もし自分が笹井の身内だったらこの女の事は

恨んでも恨みきれないわ

………………………………



(T-T)ノ~ しかし、見渡す限り工作員だらけだな。このスレで笹井他殺説など絶対主張する奴はいないだろうな?



笹井氏自殺偽装事件か?巧みに司法解剖を回避<松岡自殺偽装事件との類似点>

http://www.asyura2.com/13/nature5/msg/578.html



巷間の意見>>

………………………………

世界的研究の場合、彼らの利権、情報操作の邪魔になるようなレベルの学者が

命を狙われることは決して少なくない。

笹井氏のケースは分からないが、司法解剖をやらないという部分は怪しい。



優れた理系学者のほとんどは人間関係など無視する。

ただし、その中で、批判に強いタイプと極端に打たれ弱いタイプがいる。

普段、慣れていないため、大したことが無くても本人的にはかなり応える。

(オウムに行った理系の連中にもこのタイプがいた。)



だとしても、対社会問題ぐらいでは自殺などしない。

最重要課題は自分の研究だからである。



但し、薬剤を含めた様々な自殺への圧力があれば別だ。

でなければ、他殺ということになる。

………………………………



(T-T)ノ~ クスリを盛って精神をいかれさせる方法も昔からありますが、日本の場合は手っ取り早い偽装工作が主流ですね。それだけ警察の口封じに自信があるのでしょう。



小保方氏を殺さないのは、まだSTAP細胞で聞き出したいことがあるのでしょう。



笹井芳樹氏他殺説の真相

http://youtu.be/A63L3FytQk8




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2014/12/18 21:54 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6048-44f7b132