中国驚愕の国家戦略!2050年までに愛知以西は「東海省」静岡以東は「日本自治区」  

中国外務省から流出したという2050年の国家戦略地図・・・愛知・石川県以西は「東海省」、静岡・富山県以東は「日本自治区」

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1419854068/



中国外務省から流出したという『2050年の国家戦略』地図が、ネット上で話題になっている――。



驚くべきことに『国家戦略』地図によれば、台湾はおろか、朝鮮半島、そして日本までもが中国の領土になっているのだ。

朝鮮半島は「朝鮮省」、日本は愛知・石川県以西を「東海省」、静岡・富山県以東を「日本自治区」という行政区分になっている。



なお、「東海省」の「東海」は中国の東シナ海の呼称だ。



にわかには信じがたいが、これまでも中国といえば、チベットはじめ、ウイグル、モンゴルなどアジア地域を武力で実効支配。

国名が示すように、中華思想「世界の中心」を体現し、手段を選ばず領土を拡大している。



その拡大は海洋にも及び、中国は第一列島線(日本列島、台湾、フィリピンを結ぶライン)の内側を国防の聖域として、海洋進出戦略を活発化させ、第二列島線(小笠原諸島、グアム・サイパン、ニューギニアを結ぶライン)までの制海権の確保を念頭に置いてきた。



「80年代には劉華清(りゅうかせい)・海軍総司令が『中国の経済、科学技術が発展すれば、海軍力もさらに大きくなる』と海軍の近代化を主張し、長期的計画も打ち出しました。



その計画とは、10年までに第一列島線内部の制海権を握って、東シナ海、南シナ海を中国の内海とし、20年までに第二列島線内部の西大西洋の制海権を確
保。40年までには太平洋、インド洋において、米海軍と制海権を競い合うというものです」(永山英樹・台湾研究フォーラム会長)



そして、50年には全世界規模の海上権力を握るというのだから、壮大だ。



「現実に、この計画を進めていて、08年にキーティング米太平洋軍司令官に、中国軍幹部が『太平洋のハワイから東部を米国が、西部を中国が取るというのはどうか』との提案を持ちかけています」(前同)



胡錦濤(こきんとう)国家主席(当時)は06年、海軍幹部との会議で「中国は海洋大国である」と宣言。

「海洋権益を擁護するために強力な海軍が必要だ」と述べたほどだ。



「現在も新空母2隻を建造中。既存の3艦隊に加え、新たに1機動艦隊を新設する計画です」(国際外交アナリスト・井野誠一氏)

つまり、『国家戦略』地図は、中国の海洋大国化の野望を裏付けるものなのだ。



現実に気になる動きもある。尖閣諸島をめぐる中国の動きが、次の段階に進んだと見られているのだ。

「尖閣周辺では中国政府の監視船による領海侵入が減少し、代わりに中国漁船の侵入が激増。

海上保安庁によると、尖閣領海に入って退去させられる中国漁船は今年1~9月だけで208隻。

昨年1年間の2・4倍、11年の26倍にも上ります」(全国紙社会部記者)



中国漁船の領海侵入への常態化による既成事実化。

そして、今後、漁民に見せかけた武装民兵が登場し、実効支配に乗り出す……南シナ海の領有権問題で実際に中国が行った戦術だ。



尖閣諸島の次は沖縄、そして、日本列島そのものが狙われているのだ。 ≫



巷間の意見>>

………………………………

さすがにネタだろw

………………………………



(T-T)ノ~ どうだか…。考えるだけなら自由ですから。中国人の脳内ならありえそう。



巷間の意見。

………………………………

日本人も良く中国分割地図とか作ってるじゃん

華北華南チベットウイグルモンゴルとかさ

あれと同じようなもんだろ

………………………………



(T-T)ノ~ 中国分割地図を考えている奴は妄想癖が強い個人ですが、中国の場合はお役所仕事的な感覚で考えているんです。

現実に予算が取れるところが違います。

ロシアからポンコツ空母を買っても軍事力は向上しませんが、予算は使えます。



巷間の意見>>

………………………………

そりゃー、最初っから対日プロパガンダ用のネタだもの。無論、リークも意図的なものにきまってる。

ことあるごとに、某少将がマスコミインタビューで日本への核攻撃をチラつかせるのと一緒だよ。



まだ連中は、日本人なんて力で脅せば簡単に屈服すると思ってるんだろ。

でも実際は、日本国民の核武装へのハードルを低くしているだけなんだけどねぇ。

………………………………



(T-T)ノ~ 領土拡大主義ですから、最終目標は世界征服。某少将を使って大口を叩いていますが、冗談に見せかけて案外本音を覗かせています。

日本向けの嫌がらせではなく、どちらかというと内政上の理由でやっていますから。

中国が一番領土を奪われているのはロシアですから、そこに因縁を吹っかけてくれればよいのですが、まだ自信がないんですね。



売国自民党工作員の書き込み>>

………………………………

中国が南シナ海全域を支配することを目的とする「九段線」はマジ。

これをやられたら、日本も終わる。

だからこその、集団的自衛権。



「九段線」米国から徹底論破された中国 猛反発「フィリピンの肩持つのか」

産経新聞 2014.12.25 06:00更新

http://www.sankei.com/world/news/141225/wor1412250001-n1.html

………………………………



(T-T)ノ~ はいはい、産経新聞→統一協会。集団自衛権→米国様のパシリ。



巷間の意見>>

………………………………

まあ、中国分裂のこちらの地図の方が正しいだろう。



 → http://www18.ocn.ne.jp/~syohyo/book/tyugokubunretu.htm

………………………………



(T-T)ノ~ 中国が米国に負けちゃえばこうなりますね。



巷間の意見>>

………………………………

ソースが日刊大衆とかいう時点で情報としての値打ちはゼロだな



画像なんて何年も前から出回ってる有名なやつだし

………………………………



(T-T)ノ~ 日刊大衆が古いネタを掘り繰り返したのは事実。ただし、中国が内政向けに拡張主義を画策しているのも事実。中国の役人も日本同様、任期が終われば「後は野となれ」ですから。

利権で稼いだ資産と伴に家族は欧米に移住。



情弱の妄言>>

………………………………

なんとか省ってのは、中国共産党から知事がおくりこまれてくるみたいなイメージ?

自治区は王様がいてもおkみたいなかんじか

………………………………



(T-T)ノ~ 名称が違うだけで実態は同じだよ。



巷間の意見>>

………………………………

中国の国防動員法は恐ろしい法律だ。尖閣問題のような有事が発生すれば、

国内にいる中国人は人民解放軍の支配下にはいり、戦わなければならない。

すでに国内には多数の人民解放軍が存在することになる。

新潟では中国領事館が広大な土地を取得し、侵略拠点の建設が進行している。

もっと危機感をもつべし!

………………………………



(T-T)ノ~ 軍事的には千人の人民解放軍は1台のロボット兵器よりも戦闘力は劣りますが、人民解放軍兵士を工作員に仕立てて、移民として大量に日本に送り込まれたらやばいですね。

現在でもなりすまし朝鮮人にやられっぱなしの状況ですから。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2014/12/30 13:41 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6071-b5dfdc8f