愛人暴行提訴中の自民党大塚カジノ政務官が朝鮮人パチンコ屋から献金を受ける  

【自民党】大塚カジノ整備担当政務官がパチンコ店経営の外国人から115万円献金を受ける

http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1412915559/



大塚高司・国土交通政務官の政治団体が2007~09年に、パチンコ店を経営していた外国人男性から計115万円の寄付を受けていたことがわかった。外国人からの寄付は政治資金規正法で禁じられている。外国からの政治への干渉を防ぐためとされる。



政治団体は大塚氏が代表を務める「自民党大阪府第八選挙区支部」。

男性は大阪府門真市在住で、07年に30万円、08年に60万円、09年に25万円を寄付した。



大塚氏はカジノ整備担当政務官を兼務している。男性は28日、朝日新聞の取材に「7年ほど前にパーティーで会い、新人だから応援しようと寄付した。献金が違法とは知らなかった。

カジノ関連との意識は全くない」と話した。28日、返金を確認したという。

大塚氏の事務所は「マスコミから取材を受けた寄付者からの連絡で外国籍の方と知った。返金し、今年の収支報告書に記載する」と、朝日新聞に書面で回答した。



太田昭宏国交相は28日の記者会見で「本人をめぐる政治資金の話で、本人から説明があるべきだ。

政治資金規正法の話と(カジノ担当という)職務の話は別問題だと思う」と話した。



安倍改造内閣では、宮沢洋一経済産業相の自民党支部も外国人が株式の過半数を持つ広島県福山市のパチンコ店経営会社から計40万円の寄付を受けていたことが発覚。全額を返金した。≫





巷間の意見>>

………………………………

パチンコは斜陽だそうだから、そらぁ新たな稼ぎを

考えるよね、ふつう。



でも、これでカジノを誰が望んいるのかよく分かったでしょう(^▽^)

………………………………



(T-T)ノ~ 判りやすいですね。



巷間の意見>>

………………………………

政治家っていうのは口利きで便宜図って儲ける職業なんだなw

安倍政権になってから、露骨に利益誘導や癒着が目に付く様になってホント嫌だわ

政官財の癒着体制が戦後レジームだとするなら

安倍政権こそ戦後レジームの集大成みたいなもんだろ

戦後レジーム脱却を謳う奴が、戦後レジームの象徴とはねw

ホント、何の冗談かって思うわ

………………………………



(T-T)ノ~ 議員報酬だけでは赤字になるので、いろいろ金集めをしなければならないんですね。



巷間の意見>>

………………………………

民団と民主党の関係を批判してた馬鹿これが現実だ。

民団が自民党とズブズブなのは昔から。民主党が勢い

を増していた数年を除けば民団なんて自民党の支持団体

だろ。

………………………………



(T-T)ノ~ 二股かけているだけだろ。



【自民党】「私は大塚議員からDVを受けました」元愛人の女性が辞職勧告を突きつける

http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1412915559/



≪現職国会議員の元愛人女性が衆院議長に議員の処分を求める「異例の事態」が起きた。

女性は議員の暴力でケガを負い、警察が書類送検する騒ぎに。さらに、株取引の「隠れみの」にされそうになったと不信感を募らせ、直訴に踏み切る。



渦中の人は、自民党の大塚高司衆院議員(50)。2005年に大阪8区(大阪府豊中市)から初当選した

「小泉チルドレン」だ。今年9月の内閣改造で国土交通政務官に起用された。



「私は、大塚議員から暴行を受けた者です」

衝撃的な書き出しの陳情書を出したのは、大阪・北新地のクラブで8月までホステスだったA子さん(41)。

切れ長の目が印象的な長身の美人だ。伊吹文明衆院議長宛ての陳情書には「国民の代表者である大塚代議士に、何らかの処分を求めます」と書いてある。

二人の関係が始まったのは11年12月ごろという。クラブに客として訪れた大塚氏はA子さんと親密な関係になり、大阪市内のA子さんのマンションに通うように。日曜日にA子さん宅に泊まり、翌朝の新幹線で上京する日々だったという。



事件はそのマンションで起きた。昨年8月21日未明、エレベーター内でA子さんと口論になった

大塚氏は「見事なまでにぶん殴った」(自民党関係者)。軽傷を負ったA子さんは大阪府警に被害届を出し、府警は大塚氏を傷害容疑で書類送検した。

今年1月、大阪地検は大塚氏を不起訴処分にした。昨年9月にA子さんと「一切の出来事について解決済み」という合意書を結んだからだ。A子さんは300万円を受け取ったという。

だが、これには裏がある。A子さんによると、大塚氏の妻から暴言を投げかけられ、代理人弁護士は勤務先に解雇するよう求めたという。「仕事を失うと思い、大塚さんたちが謝罪するという約束で、泣く泣く被害届を取り下げたんです」(A子さん)。

それから1年余り、大塚氏側から謝罪の言葉はないという。A子さんは代理人弁護士を提訴した。

さらに、A子さんはこう語る。「大塚さんは私に株取引を勧めました」



A子さんによると昨年5月17日夜、大塚氏はクラブに来店し、数枚の資料を渡した。その前日、衆院科学技術・イノベーション推進特別委員会に野党議員が提出したもので、大塚氏も出席していた。

資料には、再生医療関連の記事のコピーなどが載っていた。医療機器大手の「テルモ」と走り書きがあり、大塚氏はこの株を買うよう勧めたという。A子さんは、購入資金は大塚氏が用意すると受け止めた。

「以前から、『株を買ってこづかいにしたい』『俺が情報を持ってくるから』と言っていました。私は大手証券会社に口座を開いて準備しました」(A子さん)



ちなみに、テルモの株価は同年5月16日の終値で2615円。22日には一時2795円の高値を付けた。

国会議員の株取引は禁じられていないが、本人や配偶者らは取引した銘柄や取引日などの報告が義務づけられている。愛人のA子さんは対象外のため、「報告逃れ」と取られかねない。

結局、A子さんは株を買わなかった。その前後からたびたび暴力をふるわれ、不信感があったからだ。

直後の6月には、A子さんは大塚氏からこんなメールを受け取っている。「ひっぱたいてゴメンやで」



自民党関係者は「ふだんは紳士なのに、酒を飲むと豹変(ひょうへん)して女性を口説く」と証言する。

2日、国会に現れた大塚氏を直撃すると、「プライベートなことなのでお話しできません」とだけ答え、立ち去った。≫



巷間の意見>>

………………………………

議員も男だから百人中99人はこんな感じだなあ。

女性議員も似たような、いやもっと酷いのがいるし、

議員になろうってやつは半分詐欺師みたいのが多い、

まあ顔を見れば解るよ、ポスターの笑顔、引きつってたり、

片方の眼は笑ってなかったり、もう分裂症そのものやね。

………………………………



(T-T)ノ~ 世襲が多いので、家業ですね。



巷間の意見>>

………………………………

愛人を隠れ蓑にしたインサイダー株取引w

さすが小泉チルドレンwそして安倍内閣の一員w

金に汚いなw



真面目に株やってもそうそう儲からんよw

彼みたいに地位を利用して情報を仕入れないとねw

ま、それ犯罪なんだけどw

………………………………



(T-T)ノ~ 株そのものは半丁博打ですから、イカサマしないと儲かりません。



巷間の意見>>

………………………………

自民党きっての淫行議員と言えばやはりコイツだろう。





【自民党・安倍首相側近】佐田玄一郎議運委員長「議員実績ないがあっちは大好き」20歳女子大生と4万円でエッチ2発 女子学生20回買春

「1回20分ぐらい。少し時間おくと復活してまた20分。いままで20回ホテルへ」」

<「名前は寺井玄。群馬の生まれで、バツイチの建築会社の社長と言っていました。

本名が佐田玄一郎だなんて知りませんでしたし、ましてや国会議員だったなんて……。

(中略)

外で手を繋いだり、腕を組んだりしたことはないです。この半年でエッチしたのは20回ほど。

最近は、会えばエッチばかりです。(中略)1回のエッチの時間は短い方で、大体20分くらいだったと思います。

でも、少し時間をおくと、復活してまた20分。1回会えば、2回エッチしていました」>



語っているのは東京六大学に通う20歳の現役女子大生で、上野のキャバクラでアルバイトをしていた。

彼女と「エッチ」したのは現在、衆院議院運営委員長の役職にある佐田玄一郎・自民党議員(60)である。

要職にあるわりに知名度は低いが、1990年の総選挙で群馬1区から初当選して以来当選8回、平成研(額賀派)の副会長を務めるベテラン代議士だ。

祖父は元参議院議員の佐田一郎氏で、群馬県内の建設最大手で東証1部上場の佐田建設の御曹司でもある。

2006年の第1次安倍内閣で行革担当相として入閣したが、事務所費問題で辞任に追い込まれている。…



2人が最初に関係を持ったのは今年1月(2013年)のことだった。

6月24日、議運の理事会が終了して、議員会館から黒塗りのクルマで佐田氏が出発したのは17時30分頃だった。

御茶ノ水駅近くでクルマを降り、タクシーに乗り換えて湯島駅近くで再び降りた佐田氏が入って行ったのは、湯島天神近くのラブホテルであった。

そこで彼女と待ち合わせしていたのであろう、佐田氏が出てきたのは90分後だったと週刊新潮は書き、2人が別々にホテルを出てくるところを写真に収めている。



<議院運営委員長殿は、つくづくお暇のようだ。1回で4万円。

20回ホテルへ行ったとすると、じつに80万円の『お小遣い』が彼女の手に渡った計算になる>(週刊新潮)



いやはやである。

http://www.j-cast.com/tv/2013/06/27178196.html

買春は、違法行為。議員辞職に値する。

………………………………



(T-T)ノ~ 大塚カジノは平幕。佐田も小結程度。横綱はKです。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/01/02 20:30 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6079-062ed2df