マホメットを風刺した仏新聞社銃撃12人死亡事件で背後にいるのはやはりユダ金か? 





【フランス】イスラム指導者を風刺した新聞社で銃撃事件 11人死亡か パリ

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1420631772/



≪風刺的な新聞を発行するシャルリー・エブドのパリの事務所で発砲事件が起き、少なくとも10人が死亡した。



フランス・アンフォ・ラジオも、警察が10人の死亡と5人の負傷を確認したと報じた。



近くのビルから発砲事件を見た目撃者の話として、銃を持った2人が事務所のあるビルに入り、その数分後に銃声が何度も聞こえたと伝えた。



シャルリー・エブドは過去にイスラム指導者も風刺したことがある。≫



「神は偉大なり」 男が自動小銃を乱射する様子がネットで公開される

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1420642994/l50



≪仏週刊紙「シャルリーエブド」の本社襲撃事件では、上下黒ずくめの男2人が銃撃を繰り返す衝撃の瞬間を、たまたま近くにいた目撃者が撮影していた。インターネット上で公開された動画には、凄惨な現場が記録されていた。



本社近くの建物屋上から撮影したとされる動画では、道路中央に止められた小型乗用車から黒ずくめで目出し帽をかぶった男2人が飛び出すと、自動小銃を水平に構えていきなり数発発砲。歩道にいた人が被弾し倒れ込むのを確認して、男らは再び車に戻り別の場所へと移動した。



また別の動画では、オフィスビルなどが並ぶ繁華街の十字路で、男2人が「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と大声で叫び、直後に自動小銃を乱射。さらに何かを叫びながら移動する様子が映っていた。≫



フランス、パリの新聞社で銃撃戦 これまでに12人死亡

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1420681756/l50



≪フランスのパリの新聞社の本社に武装した2人の男が押し入って銃を乱射し、警察官と銃撃戦になり、これまでに記者や警察官など12人が死亡、20人以上がけがをしました。



フランスのオランド大統領は事件はテロだと断定し、現場から逃走した2人の行方の捜査に全力を挙げるよう指示しました。



日本時間の7日午後7時半ごろ、フランス・パリにある新聞社「シャルリ・エブド」の本社に、武装した2人の男が押し入って銃を乱射し、警察官と銃撃戦になりました。



フランスの当局によりますと、これまでに記者や警察官など12人が死亡し、20人以上のけが人が出ているということです。

現地メディアによりますと、新聞社の近くにいた男性は「2人の黒いフードをかぶった男たちが自動小銃をもって新聞社のビルに入った。そして数分後に激しい銃声が聞こえた」と話しているということです。



現場にはオランド大統領やカズヌーブ内相などが到着し、現地の状況を確認しました。

オランド大統領は、「これはテロ行為だ」と述べ、犠牲者に哀悼の意を示しました。

オランド大統領はこのあと緊急の閣僚会議を招集し、対応を検討するとしています。

フランス政府は事件を受けて、パリと周辺地域のテロ警戒レベルを最高レベルに引き上げました。



今回乱射事件のあったパリの新聞社「シャルリ・エブド」は時事問題を風刺をきかせた記事で伝えることで知られています。

2011年11月には、中東の民主化運動「アラブの春」の特集を組み、イスラム教の預言者ムハンマドを紹介したうえで、「これで笑わなければ、むち打ちの刑だ」というせりふとともに風刺画を掲載しました。

週刊誌の発売直前にこの風刺画がホームページで紹介されると、新聞社には「イスラム教を侮辱する行為だ」として、さまざまな抗議や脅迫があり、火炎瓶が投げ込まれ建物の内部がほぼ全焼する事件もありました。≫





巷間の意見>>

………………………………



フランスって福一の風刺画も描いてたよな

同情する気も起きんな

………………………………



これな

https://pbs.twimg.com/media/B6wPcUiCYAEmP16.jpg:large





マスゴミの言論の自由、表現の自由をかざしたテロに対抗するテロを全否定はできんね

………………………………



抗議に対して「ユーモアの感覚がないw」だったしな。言わんこっちゃない。

フランス野郎は殺されなきゃわからない。

………………………………



(T-T)ノ~ やはり、紙には紙で対抗するべきですね。

背後にCIAがいるのでしょうが、テロリスト風工作員の手口はえげつないです。



巷間の意見>>

………………………………

イスラム戦士「アラーアクバル!」

ガガガガガ

新聞記者「あらー、くたばる!」



日本人だからユーモアなくてごめん 笑

………………………………



(T-T)ノ~ はてフランス人の反応はいかに?



巷間の意見>>

………………………………

もちろん、殺人はダメだってのは大前提の話だけど、

ぶっちゃけ、こんな週刊誌の関係者なんか生きてるときは鼻つまみ者だったんでしょ。

お高くとまった文化人さんとやらからは唾棄されていたヒエラルキー下位の存在。

それが殺されたことで、「言論の自由教」の殉教者にして聖者に成り上がり、

一気にヒエラルキー最上位として名を残す存在に慣れた。

言論人としてはテロリストに感謝すべきだね。

………………………………



(T-T)ノ~ 三流大衆紙の記者ですからね。



(参照)シャルリー・エブド

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%96%E3%83%89



自民党工作員の書き込み>>

………………………………

日本のサヨクどもも、さすがにイスラム国の出現でお花畑理論を封印し始めてるからな。

「話し合えばわかる」

「貧富の差が、戦争の原因」

「憲法9条を輸出すれば、戦争は起きない」



最近じゃ、「米国さん。どうにかしてください」だもん。

遅すぎる。

………………………………



(T-T)ノ~ 日本のサヨクはCIAの工作員なんだが…。「日本社会党」で調べれば、頭が良い奴ならすぐ解る。



自民党工作員の書き込み>>

………………………………

バカサヨはイスラム国と話し合って殺されてくれ

………………………………



(T-T)ノ~ バカサヨもイスラム国も背後で仕切っているのはユダ金。で、おまえの所属している団体も同じ。おまえはゴミ。



巷間の意見>>

………………………………

編集会議の最中だったことから幹部が集まっており、実行犯は幹部の具体的な名前を叫びながら頭を狙って自動小銃を発射したという。

つまり、実行犯はこの時間に編集会議が行われることを事前に知っており、同社幹部の顔と名前を特定していたことになる。

………………………………



(T-T)ノ~ 顔見知りの犯行という奴ですね。



イスラム風刺「復讐」テロ 仏新聞社襲撃 安倍首相をはじめ各国首脳が相次ぎ非難

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1420691545/



≪オバマ米大統領は7日、パリの週刊紙銃撃事件を「強く非難」し、フランス政府に「必要なあらゆる支援を提供する」との声明を発表した。

声明でオバマ氏は「テロリストの襲撃による犠牲者」に哀悼の意を表明。

米国にとって「最古の同盟国」で発生した「非道な攻撃」だと指摘し、

フランス政府への全面的な協力を米当局に指示したと明らかにした。≫



(T-T)ノ~ オバマは「シャルリー・エブド」がどんな新聞社なのか知っているんですかね?



(#゚Д゚) オバマ「テロリスト、ゴラァ~www!」



('A`) 安倍「ワン」



巷間の意見>>

………………………………

エゲレスとフランスはイスラムにエグイ事やったからな。

………………………………



(T-T)ノ~ そうなんです。CIAも鉄砲玉を見つけるのは簡単。





巷間の意見>>

………………………………

何十年か前にも筑波大学の教授が、イスラム野郎に殺されたわな。

発禁本指定の本を翻訳したとかで。

英国に居た著者にヒット指令出てびびって英国当局に助けを求めて、

英国政府が「ヒットマン指令出した坊主を啓蒙できたら懸賞金やる!w」

ってなカウンターアナウンス。



イスラム野郎は、心にゆとりが無いのか?直ぐキレる。

………………………………



(T-T)ノ~ そんな事件ありましたね。どうせ日本人だから…、ということで、簡単に見捨てられました。

今にして思えば、口封じだったかも…。



(参照)悪魔の詩訳者殺人事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A9%A9%E8%A8%B3%E8%80%85%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/01/09 01:07 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6093-f3993570