国民を愚弄する安倍首相の二枚舌!2億ドル人道支援が英語版では軍事支援 



【安倍外交】安倍首相「2億ドル支援」演説、英訳版は「戦闘基盤を構築する支援」…「配慮がなさすぎる」「イスラム国に口実を与えた」

http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1422507720/-100



≪過激派組織「イスラム国」対策として、訪問先のエジプトで二億ドル(約二百三十五億円)の人道支援を表明した安倍晋三首相の演説をめぐり、政府作成

の英訳版に軍事支援と誤解されかねない表現があると、野党議員が二十八日の参院本会議の各党代表質問で指摘した。首相は「忠実な形で訳されている」と否定したが、専門家からも疑問の声が出ている。



「(英訳版は)日本が戦争に加担するととらえることができ、ISIL(イスラム国)に口実を与えてしまった可能性がある」



質問したのは日本を元気にする会の松田公太代表。首相は「指摘は当たらない。読んでもらえばよく分かる」と反論した。



首相の演説は十七日、日本語で行われ、二億ドル支援に関して「ISILの脅威を少しでも食い止めるためだ。人材開発、インフラ支援を含め、ISILと闘う各国に支援を約束する」と述べた。英語版は日本語の原文とともに、首相官邸と外務省のホームページに掲載された。



松田氏は英訳版を読み上げ「(日本語に)訳すとISILと闘う国の戦闘基盤を構築するための支援になってしまう。日本人が人質になっていると知っていた政府としては、配慮がなさすぎる」と述べた。



英訳版では、ほかにも「食い止める」の部分を「拘束」「抑制」を意味する「curb」という言葉で表現するなど、日本語より強めの印象がある。「イスラム国」とみられるグループも当初、日本の支援は軍事目的だと主張していた。



早稲田大大学院の春名幹男客員教授(国際報道論)は「英訳版は軍事目的を完全に否定していないように見える。人道支援だと明確に打ち出すべき

だった」と指摘する。≫



自民党工作バカの書き込み>>

………………………………

訳したのは政府って言うより・・・官僚だろ?

………………………………



(T-T)ノ~ バカ。



情弱の意見>>

………………………………

問題はこれが「うっかりミス」なのか「故意なのか」だな



安部政権はずっとアメリカに対して「テロとの戦い」と「対中政策」の

取引をやりたがってる節がある



もしわざとテロリストを挑発することで日本の対テロ問題への参加を考えていたなら

安部は非常にタチの悪いことをやってたってことだが・・・

………………………………



(T-T)ノ~ 「取引」ではなく「パシリ」です。



巷間の意見>>

………………………………

軍事目的とか言うのを武器関連に狭く考えるのは、右巻き平和ボケの安部。



口先で平和目的とか言っても、利敵行為なら軍事目的との差は無いのが外交の常識。

相手が自分の都合の良い様に範囲を限定する訳が無い、偉そうに言う積極平和主義は軍事拡張路線にしか聞こえないのが外交の常識、

その軍事拡張路線にテロとその犠牲を誘発するだけ。



他国表立って非難はしないが、内心は安部の口禍事件としか見ないのは、外国メディアの記事からあきから。

………………………………



(T-T)ノ~ バカは左巻きでしょう。



バカの妄言>>

………………………………

安倍さんのスピーチライターは英語に訳したらどうなるかが

解ってない。これで三回目だぞ。



いい加減変えろよ。

………………………………



(T-T)ノ~ 替えろだろ。「判っていて使っている」というか確信犯だよ。



情弱馬鹿の意見>>

………………………………

なんか安倍は中東諸国の同意を得て

自衛隊を警察行動に投入するみたいな事を

計画してるみたいだが

それこそゲリラのエサになる様なもんだ

アメリカ軍が散々なやられたのは

占領後の警備活動中に襲われてるんだから

これやったら自衛隊は民間人を殺しまくる事になるぞ

………………………………



(T-T)ノ~ 米軍様がさんざんやられたから自衛隊を身代わりに仕立てたんだろ。

「自衛隊は民間人を殺しまくる」はない。一方的にテロの標的になって虐殺されまくるだけ。

自衛隊の応募が減るな。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2015/01/29 21:51 ] 本文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6134-4a26bec2