やはり競泳冨田尚弥選手は冤罪!?韓国裁判所が通訳なし公判の卑劣工作 





【競泳】冨田尚弥選手、通訳なしで公判 内容理解できず…韓国・仁川地裁「通訳人が公判期日を錯覚し来なかった」

http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1422867329/



≪昨年9月に韓国・仁川アジア大会でカメラを盗んだとして窃盗罪で略式起訴され、後に無実だとして正式裁判を求めた競泳の冨田尚弥選手(25)の公判が2日、仁川地裁で開かれた。

法廷通訳人が出席せず、韓国語が分からない冨田選手が内容を理解できないまま審理が行われた。



弁護人の黄文錫弁護士が、自分が通訳も兼ねるとして審理の続行に同意したが、証拠採用をめぐる同弁護士と検察との応酬や裁判官による訴訟指揮の説明は廷内で冨田選手に伝えられず、被告人の権利保護が十分だったか疑問だ。



検察は同日までに、犯行現場の監視カメラの映像を冨田選手側に開示したが、同選手側は「映像は不鮮明で本人かどうか分からず、編集でカットされている部分もある」として証拠採用に反対し、元の映像を示すよう求めた。



検察は元の映像を証拠申請すると表明。裁判所は捜査した警察官らを証人として尋問することを決めた。



冨田選手は公判後、記者団に、事前に見た映像は「僕が写っているのかいないのかも分からない」と述べ、窃盗の証拠にはならないと主張した。



通訳の不在について裁判所は「通訳人が公判期日を錯覚し来なかった」と弁明した。≫



巷間の意見>>

………………………………

http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2015020200590

通訳が日付間違え欠席=冨田選手の公判-韓国



冨田氏の韓国人弁護人は、自分が代わりに通訳することに同意したが、冨田氏らへの日本語通訳がほとんどないまま裁判が進められた。出廷した国田武二郎弁護士は裁判後、「驚いた。前日にでも確認するのが当然だと思う」と述べた。

 検察側は、被害者のカメラマンや初動捜査に当たった警察官ら4人を証人申請した。また、冨田選手が映っているとされる犯行時の防犯カメラの映像の原本が証拠として提出されることになった。次回公判は4月9日。

………………………………



(T-T)ノ~ さすがに朝鮮人。韓国も平壌運転してますね。



巷間の意見>>

………………………………

出鱈目な民族が生息する出鱈目な国での出鱈目な裁判

そして出鱈目な判決



富田は何を得るんだろうか

………………………………



(T-T)ノ~ CIAからの出演料だったりして…。



巷間の意見>>

………………………………

富田の虚言かと報道されたりしてたけど

こういうの聞くとどうもやっぱりあっちが怪しいね

………………………………



(T-T)ノ~ マスゴミは在日が多いから…。



巷間の意見>>

………………………………

あちらの国でまともな裁判が出来ると思ってるの?

………………………………



(T-T)ノ~ イスラム国で裁判するのと同じでした。



巷間の意見>>

………………………………

裁判までアウェールールかよw

司法ぐらい中立公正にやれないのかねえ

民主国家なんだろ?

………………………………



(T-T)ノ~ もともと中立公正という発想がない国なんです。

朝鮮人が主張する義士の大概は小物犯罪者。



巷間の意見>>

………………………………

冨田選手公判 監視カメラ映像再生されず

http://www.news24.jp/articles/2015/02/02/10268433.html



次回の公判で再生されるという。

冨田選手の弁護士「冨田選手がカメラをとったということが明白に

映っている場面はない」

一方、冨田選手の弁護士はすでに映像を見たとした上で、冨田選手が

カメラを盗んだ証拠にはなりえないと主張している。



冨田被告 韓国警察の調べに問題提起=カメラ事件公判

http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/02/02/0400000000AJP20150202002900882.HTML



弁護人は「被告は初めて韓国警察で調べを受けたショックで、冷静さを失った」と主張。

検察側は冨田被告が映っている7~8分の防犯カメラの映像を証拠とし

て新たに提出した。またカメラを盗まれた韓国メディアの写真記者や担

当警察官ら4人の証人出廷を申請した。

………………………………



(T-T)ノ~ 富田氏が工作員でないとしたら、精神障害薬を一服盛られた可能性もありますね。

在日が支配しているJOCが圧力を掛けたことは確か。



(参照)竹田JOC会長「要請あれば前向きに検討」 平昌五輪そり競技の長野開催案

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1417903102/



情弱の妄言>>

………………………………

小学校の学級会でさえもっとちゃんとしてるわ

………………………………



(T-T)ノ~ 朝鮮の小学校の実態を知らないんだろう。↓



韓国小学校の凄まじい反日教育キャンペーンが大絶賛。異様な愛国装束が異常さを強調している

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50423268.html



巷間の意見>>

………………………………

冨田側が韓国の陰謀説を裏付けるために

通訳人に来ないように根回ししたんだろ

………………………………

冨田が何をしたいのかわからない

否定した事で余計に名が広まって…さっさと諦めて就活でもしたら良かったのに

………………………………



(T-T)ノ~ 冨田氏の選手寿命はアジア大会の前にとっくに終わっているし、最初から捨て駒だった可能性もあります。工作員臭はぬぐえないですね。



本ブログとしても、この事件そのものがマッチポンプである可能性を否定しません。



事件発生以降の冨田氏の行動は不可解としか言いようがありませんが、考えられるのはJOCの内部抗争。在日が支配しているだけにKOCも利権が絡んでいるんでしょう。



そして、元締めのIOCこそユダ金が支配する腐敗と巨悪の根源であることを忘れてなりません。

背景には平昌五輪と東京五輪の利権があるのではないでしょうか?



今回の騒ぎで、誰が更迭されるかを注視する必要があります。






記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2015/02/03 21:45 ] 本文 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6141-926b7968