経団連の意向で安倍内閣が残業手当廃止に続き有給休暇削減に着手か?御用雑誌を使い洗脳工作 



実は日本人は休み過ぎ!? 有給休暇消化の義務化は国力を損なう

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1423619754/-100



≪「日本はなぜ、これほど休みが多いのか」――。?米国、欧州、アジアに本社を持つ各企業の日本法人の人事責任者時代、私がグローバル本社の人事担当者から、必ず受けた質問である。



現在、「日本のビジネスパーソンは働きすぎだ」、「有給休暇消化を義務化すべき」といった議論がされている中で海外から「日本では休暇日数が多い」と言われているとは、読者の方々は意外に思われるかもしれない。



有給休暇消化の義務化を含む労働関連法規の改正は、1月26日召集の通常国会で審議され、2016年春からの施行が検討される。有給休暇消化の義務化とは、社員の希望をふまえて、有給休暇取得日を、あらかじめ企業が指定し、年間で数日分は有給休暇を取得させるように、企業側に義務付けようとするものだ。



この議論の発端は、わが国企業の有給休暇消化率が、諸外国に比べて著しく低いことにある。

確かに日本は、有給休暇消化率50%。欧米諸国に対して大きく水をあけられている。

しかし、祝祭日を含めた休暇日数そのものの諸外国比は、どうなのだろうか?



実は、日本の祝祭日の日数は、諸外国比で群を抜いている。この祝祭日の多さが、冒頭のグローバル本社からの「日本は、なぜ、これほど休みが多いのか」、「日本法人のワーキングデイが少ないことは問題だ」という発言につながるのである。



土日を除く祝祭日に、有給休暇消化数を加えた実質的な休暇日数の合計で比較をすると、日本は、米国、シンガポール、韓国などを上回り、香港と並ぶ高さであることがわかる。



欧米諸国にはクリスマス休暇があるだろう、中国には旧正月の休暇があるだろうというご意見もあろう。

しかし一方、日本においては、有給休暇とは別に付与される企業も多い夏季休暇、年末年始休暇がある。

そして、夏季休暇や、年末年始休暇はオフィスがクローズされるケースも多いので、ほとんどの社員は実質的に休務するとみなすことができるだろう。



夏季休暇や年末年始休暇の日数は企業により異なるが、仮に夏季休暇5日、年末年始休暇5日だとすれば、日本の休暇数は、諸外国比で決して少ないとは言えない。



日本の実質的な休暇日数は、決して少なくない。にもかかわらず、有給休暇の消化率のみに焦点があてられ、それを義務化するところまで議論が進んでいることに、私は違和感を感じざるを得ない。



国際会計基準(IFRS)では、未消化分の有給休暇が企業の負債となるため、費用を追加計上することになる。

これを圧縮するための有給休暇の消化率を高めたいという原動力が働く。

しかし、周知のとおり、わが国では、いわゆる有給休暇残日数の買い取りによる企業から社員への支払いをしていないケースが多いので、わが国の実体にそぐわない国際会計基準に従わざるを得ない状況が、消化率向上に水を差している。



しかし、社員の健康維持ということであれば、休日出勤時の振替休日や代休の取得を徹底することや、深夜残業やサービス残業をなくすことにフォーカスすべきではないか。



また、最大の問題は、わが国の休暇の構造が、土日と、祝祭日と、夏季休暇と年末年始休暇といった、オフィスクローズを伴いがちの一斉の言わば強制的な休暇から構成されているということだ。



加えて唯一、社員に取得の裁量を付与していた有給休暇までもが、一部日数とはいえ義務化される方向にある。



ビジネス伸展のためには、裁量の付与が不可欠であるという立場に立てば、有給休暇を取得するかどうか、付与された日数の中でどの程度の日数を消化するか、いつ消化するかについて、最大限に社員に裁量を与えることが必要だ。



消化時期についての社員からの希望をふまえるとしても、消化することや消化日数について規制を設けてコントロールすること自体が、社員の裁量を損なうアクションであると言わざるを得ない。裁量を与えられることでモチベートされる社員からは、そもそも、勤務するか有給休暇を取得するか、何日有給休暇を消化するか、自由にさせてくれという声が、容易に届くに違いない。



過長労働の管理は、休日出勤時の振替休日や代休取得の徹底や、有給休暇を取得できずに健康を損なわれた方などへの個別対応で対処するべきものではないだろうか。

わが国の経済停滞の一因が、規制と義務化の行き過ぎにあるとみるのは、私だけであろうか。≫



下層階級者の意見>>

………………………………

祝日ばっかり増やしやがって、カレンダー通り休めるのは公務員と大企業だけで

中小勤務やサービス業のやつらは、年間休日日数変わらないんだよ。

これこそ格差を産み出してる原因だろ、糞

………………………………



(T-T)ノ~ やはり日本は身分制度が好きなんですね。公大中小派バイト。

早く「生」まで落ちて楽になった方が…。



巷間の意見>>

………………………………

なんかこんなのばっかだな

最近の日本

………………………………



(T-T)ノ~ 重要ポストがほぼ成りすましに置き換わりましたからね。



自民党工作員の書き込み>>

………………………………

アメリカにいた時は本当に休日がないって感じだったわ。

日本に連絡取ると祝日とかでだれも出社していなかったりw

………………………………



(T-T)ノ~ 米国どころか韓国にも行ったことがないくせに。



情弱底辺の意見>>

………………………………

文章小難しくて読みにくいぞ。

こんな程度の内容、さらっと読める文体で書け。

………………………………



(T-T)ノ~ もともとおまえらが読む雑誌じゃないだろ。



下層階級者の意見>>

………………………………

日本は土日祝日関係なく出勤の会社だって多いだろ。

夏季と冬季だって5日ずつとか酷いと3日ずつとか。

欧米なんてバカンス休暇2週間とか普通にあるだろ。

………………………………



(T-T)ノ~ 日本は属国というよりもはや植民地。宗主国と同じ待遇は期待できません。



情弱底辺の意見>>

………………………………

残業や休日出勤を規制、そして有給取得率100%にする

こうなったら日本が経済大国から転げ落ちて国力下がるの?

そこまで国民を奴隷化しないと維持できないんなら国力落ちようがどうでもいいわ

国力ってそんな大事か?

………………………………



(T-T)ノ~ 国力と言うよりはユダ金へのみかじめ料もしくはピンハネ。



巷間の意見>>

………………………………

こりゃ嘘

ヨーロッパは普通の労働者は残業無し、有給全消化が義務で違反企業は罰金

夏休みは三週間くらい

………………………………



(T-T)ノ~ 日本では普通労働者にエリート社員並みの労働を要求。ただし賃金は先進国中最低レベル。ありがとう、アベノミクス。



企業の有休取得時期指定「年5日」義務に…政府方針 有給休暇の消化を促す目的

http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1422972073/



下層階級者の意見>>

………………………………

5日行使したら5日休日出勤させられるわw

………………………………



(T-T)ノ~ 「残業手当廃止」の見返りに飴のつもりで出したのが有休取得時期指定「年5日」義務ですが、ほとぼりが冷めたらそれも取り上げようという魂胆でした。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>





人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2015/02/11 12:47 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6156-a6c7c341