黒田日銀総裁が国民を愚弄「賃金が上昇したからこれからは物価上昇加速させるぞ」 


今後の物価上昇、「賃金上昇などにより、おそらく今年秋以降にかなり加速していく」…春闘を評価、黒田日銀総裁
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1428552586/

≪日銀は8日、金融政策決定会合を開き、現在の量的・質的金融緩和策の維持を8対1の賛成多数で決めた。黒田東彦総裁は会合後の記者会見で、今後の物価上昇率について「賃金上昇などにより、おそらく今年秋以降にかなり加速していく」との見通しを示した。

会合には、3月26日に就任した原田泰審議委員が初めて出席。金融政策の現状維持に賛成票を投じた。反対した木内登英審議委員は、緩和縮小を提案したが、反対多数で否決された。

原油安の影響で物価上昇率はこのところ鈍化しており、会見で黒田総裁は「当面0%程度で推移する」と述べた。ただ、日銀が金融政策を判断する上で重視している「物価の基調」については「原油安にもかかわらず、着実に改善している」と指摘。物価目標の実現時期も「2015年度を中心とする期間に物価が2%に達する可能性が高い」と従来シナリオを維持した。≫

巷間の意見>>
………………………………
こいつらにとって、上場企業と公務員と議員様だけが日本国民なんだよ。
………………………………

(T-T)ノ~ 圧力団体も日本国民。成りすましが多いけど…「。

巷間の意見>>
………………………………
ありえん、春闘のベアは大企業の組合員だけ、時期がずれるし額も少ない。
給料のうち残業時間の規制とかは景気に即反映するし、昇給分なんて数時間分の残業でおつりが来る。
給料の内、残業手当て分は春闘に関係なく即反映し上下する。その比率は少なくない。

給料が遅行指標とか、実質賃金は関係ないとか言うのは、上念とかのインチキエコノミストの煽情文句でしかない。
………………………………

(T-T)ノ~ 黒田氏は最初から悪い冗談として話しています。真に受ける方が知障。

巷間の意見>>
………………………………
あと、日銀の需給ギャップの推計など、全く信用ならん。
また、完全雇用の失業率も信用ならん。

そもそも、今回のインフレは、コストプッシュなのだから、インフレ=需要増加ではない。
ゆえに、インフレだから、ギャップが縮小したなどと説明はできない。
まったく、メカニズムの説明として、現日銀はいいかげんで信用ならない。
バカをメインにはったりでインフレ期待を醸成しようと躍起になっているだけで、客観的な態度ではない。
しかし、そのバ実際には、無用な値上げをすれば、ボイコットされ代替物が買われるだけ。
これが経済の好循環だと考えるならば、あほである。
………………………………

(T-T)ノ~ 確かに黒田氏はアホヅラしてますね。狡猾な奴かと思っていましたが、安倍ちゃんの同類だったか?

巷間の意見>>
………………………………
就任して異次元の金融緩和とかほざいて、失敗して
2回目の金融緩和して、また失敗して
今度は秋ですか、それで失敗したらどうすんの?
………………………………

(T-T)ノ~ 首をすげ替えれば好いだけの話。

巷間の意見>>
………………………………
誰だ、こんな池沼を総裁にしたのは?
………………………………

(T-T)ノ~ 勿論ユダ金米国様です。

20年前と同レベル? 会社員の平均年収は400万円超
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428568809/-100

≪大企業を中心にベア旋風が吹いた今年の春闘に、安倍首相はさぞやほくそ笑んだに違いない。だが、厚生労働省が3日発表した2月の毎月勤労統計調査(速報)によると、物価の変動を考慮した実質賃金は22カ月連続でマイナスとなった。
「結局、昨年度は前年度比でマイナス2.4%となった模様。その原因は消費税の引き上げにあった。
円安に伴う輸入物価の上昇に消費増税が追い打ちをかけ、むしろ庶民の賃金は大きく目減りしました」
こう語るのは、ニッセイ基礎研究所の斎藤太郎経済調査室長だ。一般庶民の懐は寒いままなのだ。
経済評論家の山口正洋氏も、「消費税の影響はけっして軽微ではない」とかねて指摘してきた一人。
「増税すれば、GDPの60%を占める個人消費が低迷し、日本経済が悪くなるのは必至。安倍政権もそれを予期したからこそ、公共投資増大という政策を打った。しかし、そんな手でよくなるのは不動産と建設だけ。金融緩和にしても、20年以上も続けて成果が出なかった。にもかかわらず、効き目のない薬を大量投与すれば治るというのは、極めてナンセンス」
冒頭で触れたベアにしても、「メディアで報道されているのは広告の出稿主である大手企業の話ばかりで、末端の中小企業までは波及していない」と山口氏は指摘する。
実際、大手企業と中小企業では、すでに賃上げ額に開きがある。中小企業にベアの波が届かなければ、格差は広がる一方だ。
一方、「多くの企業は相変わらず人件費を抑制している」と斎藤氏。現に、会社員の平均年収は23年前とほぼ変わらない水準にとどまる。
2013年は413万6千円。90年の425万2千円と同レベルだ。
「増税から1年が経過し、統計上はその影響がなくなるため、15年度の実質賃金は1.1%のプラスに転じるでしょう。
ただ、減少が始まる前の水準まで戻るのは容易ではなく、16年度の伸びは0.5%にとどまると見ている。
しかも、その先にはさらなる増税が予定されている。政府は株価のことしか気にしていない。
昨年の増税が失敗だったとはあまり思っていない様子ですが、家計は相当冷え込むでしょう」
17年4月には、消費税を10%に引き上げると安倍政権は公約している。それは、まさに自爆ボタンのスイッチとなりそうだ。 ≫

巷間の意見>>
………………………………
その分派遣と年金と無職が増えたからトータルでの実質消費・購買力はマイナスだろ
さすがにこの好景気感煽りは無理が有る
………………………………

(T-T)ノ~ これだけ国民が貧困化して「好景気」とは?

巷間の意見>>
………………………………
20年前は大手警備会社で、若さに任せて死なない程度に残業して、
年収450万越えてたぞ

今はルートのトラックドライバー、年収変わんないやw
………………………………

(T-T)ノ~ 転職するとどんどん所得が下がります。

巷間の意見>>
………………………………
会社員として働いたことないからわからないんだけど
年収420万円だと、実際の手取りって360万円くらい?
………………………………

(T-T)ノ~ 甘いわ。280~300万くらいだよ。↓

(参照)年収の手取りは実際にはいくら?
http://heikinnenshu.jp/tokushu/tedori.html

(T-T)ノ~ 名目賃金なんて単なる絵に描いた餅です。

賃貸で家賃を月10万円取られていたら、家族4人だとして「月12万円程度で生活しろ」ということ。
子供が小さければ妻は働けないので、爺婆と同居して年金頼り。妻がパートで毎日働いて月8万円アップか?


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2015/04/09 21:20 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6276-ca752703