遂にあの産経までも激怒!自民党が酒安売り禁止法案提出へ


自民党酒安売り規制提出 消費者の利益を損なうな…産経
http://hope.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1429415087/

自民党が酒の安売りを規制するため、酒税法などの改正法案を今国会に提出することを決めた。酒類販売で適正な基準を決め、従わない業者には、販売免許の取り消しもできるようにする。

量販店などによる安売り競争から小規模な酒販店を保護するのが目的だというが、あまりに問題が多い法案だ。不当廉売は独占禁止法でも禁じられており、酒販店だけを保護の対象とするような新たな規制は公平とはいえまい。

不当な安売りか、あるいは経営努力による適正な値引きなのかの判断も難しい。規制で安売りがなくなり店頭価格が上がれば、消費者の利益を損なうことにもなるだけに慎重な対応を求めたい。

自民党部会などによると、仕入れ原価や製造コストを下回るような安値販売を禁止する取引基準を設ける。それを守らない業者名を公表し、それでも従わない場合には罰金や免許取り消しを科す。

議員立法で今国会中に成立させ、1年以内に施行するという。

酒類販売をめぐっては、規制緩和で大手スーパーやディスカウント店などが相次いで参入し、一部では安売りが加速している。こうした競争も響いて一般の酒販店数は、約5万5千店とこの20年で半分近くにまで減少している。

自民党は、一般酒販店の急減は地域経済に与える影響が大きく、円滑な酒税徴収にも支障が生じる恐れがあるとみている。国税庁も過度な安売りをしないように指針を設けて指導してきたが

自民党は酒販店側の要請を受け、法規制として導入することにした。

確かに行き過ぎた価格競争には問題が多い。他の業者を排除するため、仕入れ原価を下回るような不当廉売は独禁法も明確に禁じている。酒類販売でもそうした違法事例がみつかれば、まずは公正取引委員会が中心となって取り締まるのが筋だろう。

新たな安売り規制の導入は、大手スーパーなどが経営努力による値引きに対し消極的姿勢になる事態も懸念される。店頭価格が上がり、消費者の「酒離れ」を招くようでは元も子もない。

タクシー業界の台数規制を議員立法で導入するなど、最近では政府が成長戦略で進める規制緩和と逆行する動きも目立つ。規制改革を通じた市場の活性化が、民需主導の景気回復につながる早道であることを忘れてはならない。≫

情弱の意見>>
………………………………
自民党の御用新聞がどうしたの?
………………………………

(T-T)ノ~ 日本に自民党の御用新聞は存在しません。ユダ金の御用新聞でCIA配下ばかりです。
産経は更に格下で、CIA配下の統一協会の下請けです。

巷間の意見>>
………………………………
酒のことになるとサンケイも自民に噛み付くのか?
………………………………

(T-T)ノ~ 産経はブラック企業として有名ですから、記者も酒でも飲まなきゃやっていられないのでしょう。

下戸の意見>>
………………………………
酒が原因の事件事故が後を絶たないんだからさ、酒も販売禁止にすればいいじゃん
もしくは薬みたいに処方箋が無いと買えないようにするとかさ
………………………………

(T-T)ノ~ 車が原因の事件事故が後を絶たないんだからさ、車も販売禁止にすればいいじゃん
もしくは消防車とか大型バスみたいに大型や特殊免許が無いと買えないようにするとかさ

巷間の意見>>
………………………………
たまに自民に噛み付いてるフリもしなきゃならないのかな
………………………………

(T-T)ノ~ 産経は自民党の御用新聞ではないので批判記事を書くこともあります。

巷間の意見>>
………………………………
新聞も定価販売をやめようw
………………………………

(T-T)ノ~ 押し紙を止めれば原価コストは下がるはずなんですが…。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

warabidani

Author:warabidani
日本人は団結して国難を乗り切ろう。被災地での卑劣な犯罪を絶対許すな!

カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログ内検索
Google
カスタム検索
GoogleAD
カテゴリー
Amazon
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
TOTO
auctions.yahoo
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
Google2


RSSフィード
楽天
Amazon2
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ