海外アーティストが来ない残念な韓国「コールドプレイは、日本にしか行かないから敵ニダ」 



残念な韓国・・と“日本の圧勝”を紹介…ネット民は「違法ダウンロードをしているから、メリットがない」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1431822616/

≪5月初め、世界的なアーティストであるポール・マッカートニーが韓国でライブを行った。ポール・マッカートニーと言えば、言わずと知れたイギリスのロックバンド「ザ・ビートルズ」のメンバーだ。
韓国にも「ザ・ビートルズ」のファンは多いが、ポール・マッカートニーはこれが初訪韓。
「ザ・ビートルズ」のデビューから50年以上、韓国のファンにとって待望のライブとなった。
聯合ニュースは、およそ4万5000人の観客が「レット・イット・ビー」「ヘイ・ジュード」などを一緒に歌い、ポール・マッカートニーを感動させたと報じた。
一方で東亜日報は、スマホで写真を撮ったり、ムービーモードで動画を撮影する観客もいて、「スマホがどんどん視野を遮るので、公演をまともに見ることができなかった」という不満の声も上がったと報じている。

このような状況の中、韓国のネット掲示板に「残念な韓国」と題するスレッドがたった。
スレ主は“日本が韓国に圧勝していることがある”として、海外アーティストのライブ回数を比較している。

スレ主によると、「ポール・マッカートニーの来韓公演は今回が初めてだが、ザ・ビートルズは全盛期に東京でライブをし、ポール・マッカートニーはすでに5回以上訪日してライブをしている」という。
他にも、「レディオヘッドは8回以上訪日しているが、韓国には1度しか来ていない」
「グリーン・デイも韓国には1度しか来ていないが、日本には何度も行っている」
「マドンナは5回以上訪日ライブをして、アルバムが出ると日本のテレビ番組にまで出るサービスを見せていたが、韓国には一度も来ていない」
「U2も、コールドプレイも、シンプル・プランも・・韓国ファンがどんなに切望しても、一度も来てくれなかった」と指摘、
「海外アーティストは日本が好き。日本は市場規模が大きく、ライブ設備もいい。クリスティーナ・アギレラは、訪韓の際は日本から音響設備を持参したという。世界からみて韓国はまだまだ小さい国」としている。

このスレッドに対し、韓国のネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。
「U2が一度も来なかったなんて、衝撃的」

「コールドプレイとU2、どっちが先に訪韓するんだ?」

「コールドプレイに来てもらいたい」

「早く韓国に来てほしい」

「コールドプレイは、日本にしか行かないから、韓国にはアンチファンも増えている」

「たぶん韓国ではロックが流行らないと思われている」

「ポール・マッカートニーを見てから、頭の中から『ヘイ・ジュード』が消えない」

「ライブを見るには日本に行くしかない」

「私たちが違法ダウンロードをしているから、韓国市場にメリットがない」

「韓国は市場性があっても無視されている」

「韓国の歌手も日本進出に必死」

「100万枚売れていた日本市場も最近は赤字を出すほど苦しい」

「一度韓国に来たら、ファンの質の良さに驚くと思う」≫

巷間の意見>>
………………………………
海外アーティストはネトウヨニダ
韓国野市場性・質の良い韓国ファン?違法ダウンロードの説明がつかないニダ
………………………………

(T-T)ノ~ 韓国人は質の良い違法ダウンローダーということでしょう。

巷間の意見>>
………………………………
韓国を日本と同格に扱ってくれないと差別だ、って事かね?
………………………………

(T-T)ノ~ 違うでしょう。韓国が兄で日本は弟。

巷間の意見>>
………………………………
ほんと病的なキチガイだな
こんなとこまで日本と比較して勝った負けたで一喜一憂するしか娯楽無いとか
………………………………

(T-T)ノ~ あとは買春とキムチを食うことくらいかな。

巷間の意見>>
………………………………
お前らはサイがいるだろ
韓国発の史上最強のアーティストなんだろ?熱狂しろよ
なんだその残念そうな顔は
………………………………

(T-T)ノ~ 捏造するのは結構疲れますから。

巷間の意見>>
………………………………
いつも通りビートルズの起源は韓国って事にして自尊心保てばええやん
………………………………

(T-T)ノ~ 名案ですね。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2015/05/17 11:09 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6351-a3a80bb0