インド人に認知症が非常に少ないことが判明!カレーライスの成分に特効薬発見 


認知症の少ないインド人 理由は「カレーを食べるから」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1432110038/

≪インド人は認知症の発症率が少ないと言われている。その理由は、食生活にあるという。
最新の報告や研究をもとに、その理由と食べ方を紹介する。

インド人のアルツハイマー病の発症率は、アメリカ人の約4分の1だという。

金沢大学の山田正仁教授の研究チームはカレースパイスに含まれる成分、クルクミンの認知症予防効果の研究をしている。

「クルクミンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用や抗炎症成分があることが以前から知られている。
私たちはアルツハイマー病の脳の変化に特別な効果があるかどうか実験しました。まず試験管内でアルツハイマー病の脳の病変の状態を再現し、クルクミンがそれを阻止するかどうかを調べました」

クルクミンを「加えないもの」と、「加えたもの」を試験管で経過観察すると、加えたものではアミロイドβタンパクがくっついて固まるのを大幅に抑えた。

「ある種のポリフェノールにはアミロイドβタンパクが集まるのを抑えるだけでなく、すでにたくさん集まったものを分解する作用があることもわかりました」

またアルツハイマー病にしたモデルマウスにクルクミンを投与すると、オリゴマーと呼ばれるアミロイドβタンパクの固まりができにくくなることもわかった。

山田教授は、αシヌクレイン酸という異常タンパクが脳内にたまるレビー小体型認知症への効果も研究した。

「いずれも人では証明されていない」というが、実験ではクルクミンの成分に効果があるのは確かだ。

レシチンがクルクミンの吸収を促進するという研究者の報告もあるので、きな粉入りカレーもおすすめ。≫

巷間の意見>>
………………………………
寿命が短いから
………………………………

(T-T)ノ~ それを言っちゃお終いだよ。

巷間の意見>>
………………………………
チョコレートを食べると認知症予防になるってニュースを昨日見た気がする
………………………………

(T-T)ノ~ 本当にありましたね。↓

チョコレートがアルツハイマー型認知症予防とうつ病に効くらしい
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1432087941/

(T-T)ノ~ きな粉カレーはいかにも不味そうですが、チョコレートカレーは論外ですね。別々に食べればいいか。


巷間の意見>>
………………………………
カカオポリフェノール

↑ これだけ売ってくれ、まあ砂糖抜きの苦みばしったチョコでも妥協するけど
………………………………

(T-T)ノ~ 砂糖なしでココアを飲めばいいだろ。

巷間の意見>>
………………………………
血管を柔らかくするアーモンドと合わさってアーモンドチョコ最強だな
………………………………

(T-T)ノ~ 昔からアーモンドは万病に効くと言われてましたからね。

巷間の意見>>
………………………………
チョコレート食べながらココナッツオイル入りのコーヒーを飲めばボケない、と。
………………………………

(T-T)ノ~ カレーを食うのも忘れるなよ。

カレー効果? 認知症のインド人は米国人の4分の1
http://www.asyura2.com/09/health15/msg/633.html

(T-T)ノ~ 週刊朝日は3年前の古いネタをまた掘り起こしたんですね。

巷間の意見>>
………………………………
カレーは危ない

食品添加物の多い食品は?

答えはカレー。(東京都民生活協同組合調べ)

インスタントラーメンには約20種類の添加物が使用されています。その総量は約1.02g。
ちくわには約1.24g。
カレーは6.66g。

ちょっと意外でしょうか?
アイスクリームにも多くの添加物が使用されているようです。
以前ほど食品添加物に関する情報が少なくなったような気がしませんか?
安全性が確認されたからでしょうか?

実はその背景に1985年まで毎年「日本食品添加物協会」から発表されていた国内における天然・合成食品添加物の需要量が公表されなくなったこともあるかもしれません。

過去発表された食品添加物需要量を当時の総人口で割り、365で割るとおよその「国民一日当たりの摂取量』が計算されます。以下がその数字です。
   
1965年(S40)→約 5g
1975年(S50)→約10g
1984年(S59)→約14g(年間需要量608,000トン)

この数字を見る限り、現在はもっと増えていることでしょう。
http://w-21.net/dron/food.htm#T-10

恐怖のトランス脂肪酸

トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングはクッキー、クラッカー、パ ン、ケーキ、コーヒーに入れるフレッシュ、アイスクリーム、レトルトカレーなどの加工食品によく使われているので、ほとんどの人は一日に、いくらかはトランス型脂肪酸を取り入れいます。
………………………………

(T-T)ノ~ ごもっともな説ですね。カレーを食べるなら、スパイスは自分で調達するか、安全性の高い高級なカレー粉で作れということです。
特売品のカレールーで作ったら認知症は加速しちゃいます。レトルトカレーは高級品でもやばそうです。

コーヒーに植物性パウダーを入れている奴も情弱馬鹿。

カップ麺 食べてあなたも認知症



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
[ 2015/05/20 19:39 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6358-a7e99b64