2002年W杯の韓国戦「主審の買収」が確定とイタリア紙報道 


2002年W杯の韓国戦、「主審の買収」が確定!イタリア紙が報道
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433150496/

≪イタリア紙コリエレ・デロ・スポルトによると、02年ワールドカップ(W杯)の「韓国寄り」審判の2試合をめぐる不正疑惑について、両試合とも主審が買収されていたことが明らかになった。1日付で新華網が伝えた。

問題視されていたのは、1回戦の韓国対イタリア戦と準々決勝の対スペイン戦。イタリア戦ではエクアドル人のモレノ主審が、韓国の1点リードで迎えたアディショナルタイムで、イタリア選手に反則で退場を言い渡し、イタリアは10人で戦う羽目に。
その後もモレノ主審はイタリア選手の反則をとり、イタリア側が決めた得点もオフサイドで無効とした。試合は韓国が勝利して準々決勝に駒を進めた。

準々決勝の対スペイン戦ではエジプト人のガンドゥール主審が、アディショナルタイムでスペイン側が決めた得点をやはり無効とした。
韓国はPK戦でスペインを破り、4強入りを果たした。コリエレ・デロ・スポルト紙は「両試合とも主審に問題があったことを表す証拠がある。いずれも韓国が受益者だった」と報じた。

スペイン戦のガンドゥール主審は、先ごろ米司法当局に起訴された国際サッカー連盟(FIFA)元副会長のジャック・ワーナー氏が送り込んだ人物。
イタリア戦のモレノ主審はこの試合直後に引退し、11年9月に麻薬売買で懲役2年6月が言い渡されている。≫

巷間の意見>>
………………………………
いばりたいはずの韓国人が、W杯ベスト4を語りたがらないんだよなぁ。
それが全てだよ。
………………………………
 
<ヽ`д´>  そんな昔の話はどうでもよいニダ。それよりもチョッパリの剣道大会の不正で騒ぐニダ。↓

韓国、剣道世界選手権の判定に不満爆発…「日本人の民族性は最悪だ」「不公平な判定によって負けた」
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1433151596/

巷間の意見>>
………………………………
皆知ってたのにテレビじゃタブーだったな。唯一、飯島愛だけがおかしいと言って謝罪するはめになったんだっけ
………………………………

<ヽ`д´> 邪魔な飯島愛は始末したニダ。

巷間の意見>>
………………………………
ヘロインだかコカインをパンツの中に2キロも仕込んで飛行機乗ろうとしたんだぜ?
頭おかしいよこいつw
………………………………

<ヽ`д´> 今後の発言の信憑性をなくさせるためにヤク漬けにしたニダ。裁判騒ぎを起こしたTも同様ニダ。

巷間の意見>>
………………………………
まああの開催自体もおかしいだろ。
韓国なら北朝鮮と合同で開催するのが筋ってもんだろ。
なぜ日本との共同開催という形になったのか。しなければならなくなったのか。
当時の関係者の物言いは釈然としなくて、なんか不思議だよな。
なんか、日本協会のトップがハニートラップにでもあったんじゃないかって疑ってしまうよ。
………………………………

<ヽ`д´> 簡単ニダ。背乗りニダ。

巷間の意見>>
………………………………
W杯後モレノがロスタイム9分くらい取って資格停止されるちょっとした事件があったんだけど
その時マスゴミは一斉に「W杯で話題になったあのモレノ主審がまたお騒がせ」と報道した。

W杯中にモレノのクソジャッジを報じたマスゴミが皆無だったにも関わらず、だ。
………………………………

<ヽ`д´> 簡単ニダ。背乗りニダ。

巷間の意見>>
………………………………
モレノは当然だけど、もう一人のガンヅゥールとかいうのは
処分受けてんのか?
誰がどういうルートでいくら使ったのか
明白にしてもらいたいな

みんな知ってるけどな
………………………………

<ヽ`д´> ↓ ウリがプレゼントしたのは外車ニダ。現代自動車はそんなのいらんと拒否られたニダ。

『L'Equip』は、「ガマル・アル・ガンドゥル(57歳=エジプト)は韓日ワールドカップの韓国-スペイン戦、準々決勝の主審だ。彼は大会が終わって
すぐに引退した」とし、「スペインの全国紙“Marca”は、“大韓サッカー協会に代わって現代自動車がアル・ガンドゥルに乗用車をプレゼントした”とい
う疑惑を申告した」と説明した。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/06/01 21:39 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6379-70950181