与党参考人が「違憲」で解った「集団的自衛権の行使」の真相!実は自民党も法案に反対だった! 


与党参考人が安保法案「違憲」判断 “人選ミス”で異例の事態 野党「痛快」 - 憲法審査会
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433443597/

≪衆院憲法審査会は4日、憲法学の専門家3人を招いて参考人質疑を行った。
憲法解釈変更による集団的自衛権の行使を含む新たな安全保障関連法案について、与党が推薦した参考人をはじめ全員が「憲法違反だ」と批判した。与党が呼んだ参考人が政府の法案を否定するという異例の事態となり、“人選ミス”で墓穴を掘った。

自民党や公明党などが推薦した早稲田大の長谷部恭男教授は審査会で、安保法案について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的な論理の枠内では説明がつかない」と明言した。

これに対し、法案作りに関わった公明党の北側一雄副代表は「憲法9条の下でどこまで自衛措置が許されるのか突き詰めて議論した」と理解を求めた。だが、長谷部氏は「どこまで武力行使が新たに許容されるのかはっきりしていない」と批判を続けた。

関係者によると、自民党は参考人の人選を衆院法制局に一任したという。ただ、長谷部氏は安保法案に反対する有識者の団体で活動しているだけに調整ミスは明らか。
「長谷部氏でゴーサインを出した党の責任だ。明らかな人選ミスだ」(自民党幹部)との批判が高まっている。

審査会幹事の船田元(はじめ)自民党憲法改正推進本部長は、長谷部氏らの発言について、記者団に「ちょっと予想を超えた」と釈明。船田氏はその後、佐藤勉国対委員長から「自分たちが呼んだ参考人の発言だから影響は大きい。
安保法制の議論に十分配慮してほしい」と注意を受けた。

一方、野党は衆院平和安全法制特別委員会で「政府・与党の矛盾」を追及する構えだ。審査会で長谷部氏の発言を引き出した民主党の中川正春元文部科学相は党代議士会で「憲法審査会で久しぶりに痛快な思いをした」と満足げに語った。≫

自民党工作員の意見>>
………………………………
人選ミスも何も方を素直に解釈したら専門家なら違憲と判断せざるを得ないんだよ。
法律は極めて恣意的な解釈が難しいからな。だから合憲とするにはどうしても
憲法を変えざるを得ない。
………………………………
結局憲法って何のためにあるのかって事だろ
他の国なら憲法は守るためにある
そしてその憲法が間違っているものならさっさと作り変える
つまり解釈でやろうとするのはダメだし
くだらない憲法をいつまでも守り続けるのはもっとクズって事だ
………………………………

(T-T)ノ~ 論旨のすり替えだな。朝鮮風だな。

巷間の意見>>
………………………………
合憲だ、と言ってる著名な憲法学者もたくさんいる、とのことだが是非挙げて欲しいものだね
たくさん挙げられるとしたらその学者達は著名ではない者ばかりのはずだし
………………………………

(T-T)ノ~ 統一協会の後援会で講師をしているような御仁なら合憲とでも言うでしょう。

自民党工作員の瓢箪から駒>>
………………………………
学者では合憲にできないから、強く運用していき実績を積み上げる必要がある
そういうのは安倍ちゃんでないとなかなか踏み切れないからな
………………………………

(T-T)ノ~ その通り、状況判断できず、難しいことが判らないような馬鹿でないと踏み切れません。

情弱の意見>>
………………………………
誰が長谷部なんかを推薦したのか?
もう少し身元調査をしないとな。
自民党も少し油断・だらけているぞ。
………………………………

(T-T)ノ~ 国会の場で人選ミスなんて常識的に100%ないことくらい解るだろ。
いや、やっぱ馬鹿には解らないか。
自民党自体、この法案を通す気がないということです。

集団的自衛権の行使は違憲」 憲法学者から思わぬレッドカード 安保法案審議に影響か 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433475891/

≪「集団的自衛権の行使は違憲」。4日の衆院憲法審査会に招かれた憲法学者3人は、安全保障関連法案に「レッドカード」を突きつけた。政府・与党内には、今後の衆院特別委員会の審議に冷や水を浴びせかねないとの見方が広がり、「委員会の存立危機事態だ」との声も出た。

この日の憲法審査会は本来、立憲主義や憲法制定過程を巡る議論について、各党推薦の専門家から意見を聴く参考人質疑だった。しかし、野党議員の質問をきっかけに議論は衆院特別委で審議中の安保法案をめぐる議論に集中していった。
小林節・慶大名誉教授は、今の安保関連法案の本質について「国際法上の戦争に参加することになる以上は戦争法だ」と断じ、平和安全法制と名付けた安倍晋三首相や政府の姿勢を「平和だ、安全だ、レッテル貼りだ、失礼だと言う方が失礼だ」と痛烈に批判した。

憲法や安全保障についての考え方が異なる3人の参考人だが、そろって問題視したのは、昨夏の閣議決定で認めた集団的自衛権の行使だった。集団的自衛権は「違憲」との見方を示し、憲法改正手続きを無視した形で推し進める安倍政権の手法を批判した。
長谷部恭男・早大教授は、従来の政府解釈が個別的自衛権のみを認めてきた点を踏まえて「(閣議決定は)どこまで武力行使が許されるのかも不明確で、立憲主義にもとる」と批判した。
笹田栄司・早大教授は、内閣の判断で憲法解釈を変えることについて、戦前のドイツでナチスの台頭を許した「ワイマール(体制)のことを思う」と言及。専門の違憲審査の問題を踏まえて、憲法解釈については「少しクールに考える場所が必要」などと指摘した。
教授らは、新たな安保関連法案が、「戦闘現場」以外なら米軍などへの後方支援を拡充する点についても問題点を指摘した。

長谷部氏が「(憲法9条に抵触する他国との)武力行使の一体化が生ずるおそれは極めて高くなる」と発言。
小林氏は、戦争への協力を銀行強盗を手伝うことにたとえて、こう皮肉った。

「一体化そのもの。長谷部先生が銀行強盗して、僕が車で送迎すれば、一緒に強盗したことになる」 ≫

巷間の意見>>
………………………………
違憲かどうか判断するのは裁判所の仕事だろ
………………………………
最高裁判事は政府のポチかどうか
訴えれば分かるな
………………………………

(T-T)ノ~ 最高裁判事は政府のポチではありません。米国様のポチです。


違憲指摘「全く当たらない」 菅氏、衆院憲法審査会参考人質疑に反論
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1433460928/

≪菅義偉官房長官は4日の会見で、同日開かれた衆院憲法審査会の参考人質疑で、3人の参考人全員が審議中の安全保障関連法案について「憲法違反」としたことに関し、「法的安定性や論理的整合性は確保されている。全く違憲との指摘はあたらない」と述べた。

菅氏は、昨年7月に閣議決定した安保関連法案の基本方針に触れ「憲法前文、憲法第13条の趣旨をふまえれば、自国の平和を維持し、その存立を全うするために必要な自衛措置を禁じられていない」と指摘。
「そのための必要最小限の武力の行使は許容されるという、以前の政府見解の基本的な論理の枠内で合理的に導き出すことができる」と話した。

自民党などが参考人として推薦した早稲田大の長谷部恭男教授が憲法違反だと指摘した点に関しては「全く違憲でないという著名な憲法学者もたくさんいる」と述べ、今後の法案審議への影響は限定的との見方を示した。 ≫

情弱の意見>>
………………………………
御用学者じゃないだと?
………………………………

(T-T)ノ~ 実は3人とも御用学者です。ただし、米国様のですが…。
これは米国様の内部抗争ですね。日本仕置きのやり方について意見が統一せず、対立するユダ金同士で勝手にそれぞれが子分にしている日本の政治家や役人に指令を出していると解するべきですね。

巷間の意見>>
………………………………
やっぱり憲法改正しないといけませんね。
一生に一度ぐらい、憲法改正投票で主権を行使してみたいわ
………………………………

(T-T)ノ~ 
自民党政権下で主権回復は不可能です。出自が進駐軍の工作政党ですから。

自民党工作員の売国>>
………………………………
民主党、共産党
「中国様との戦争は許されない!それも日米同盟だなんて!ASEAN諸国も日本の味方、これじゃ中国様が、負けるじゃないか!」




中国共産党「ウフフ・・TV朝日やTBSを使って、安倍を右翼で戦争好きと洗脳するアルよ~」


中国共産党「民主党や共産党を使い、自衛隊を無力化し、我々に有利にするアルよ~」


中国共産党「沖縄はもらった!もう工作員が知事などを買収できてる。あとはプロ市民に頑張ってもらうだけアル」
………………………………

(T-T)ノ~ 日本は米国様の属国なのだが…。民主党、共産党を通じて中国と折衝しているのは米国様。中国は百も承知。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/06/05 22:20 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6388-87d09d5c