韓国現代証券を買収したオリックスに見る日本の泥沼の病根 


韓国現代証券 オリックスが買収へ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1434109677/

≪韓国・現代グループの現代商船は12日、保有している現代証券の株式5307万736株を約6474億ウォン(約717億円)ですべて処分することを発表した。これは自己資本の59.60%に相当する金額だ。

同グループの主力企業である現代商船が現代証券の持ち分の処分を決定したことにより、1年半にわたり行われた同グループの構造調整が事実上終了した。現代商船は「自力再建計画の一環として、保有株式の売却を通じ、財務構造改善をするためのもの」と説明した。

現代証券を買収するためにオリックスが設立した特殊法人が同株式を買い取ることにより、現代証券はオリックスの所有となる。

現代グループ関係者は「来週、売買契約の本契約が締結される予定」とした上で、「これで2013年12月から進めてきたグループ構造調整の作業が事実上終わった」と話した。

現代グループ関係者は「売却作業が完了するのは早ければ8月初め、遅くとも9月」とした上で、「金融機関の大株主として適格性審査などに1カ月程度かかるものと理解している」と説明した。

昨年7月、同グループはオリックスに物流部門系列会社の現代ロジスティクスを6000億ウォンで売却した。≫

巷間の意見>>
………………………………
オリックスも在日企業だし、朝鮮どうしの場合は法則は発動しない
………………………………

(T-T)ノ~ 在日企業の臭いはしますね。↓

オリックス (企業)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9_%28%E4%BC%81%E6%A5%AD%29

≪通称村上ファンドことM&Aコンサルティングとは、同社設立時に母体となる法人を提供しただけではなく、今日でも大口の出資者としてその収益分配を受けているとも噂されるが、同ファンドの村上世彰代表が証券取引法違反で逮捕された後、2006年6月22日の衆議院財務金融委員会において、オリックスが村上ファンドへの拠出金のまとめ役になって、村上ファンド傘下の投資事業組合を組織していたことが明らかになった。

この拠出金の中には、日銀の福井俊彦総裁が以前に行なった1000万円も含まれている。オリックスの宮内会長は小泉純一郎内閣の規制改革・民間開放推進会議議長となり、そこで示された規制緩和の恩恵を受けて村上ファンドが成長していったため、宮内会長は公職を利用して政府の政策を自分の会社の利益拡大につながるよう誘導したのではないかという批判が生まれた。これに対し、オリックスや宮内会長は、村上ファンドとの関係は民間企業同士の自由な商取引であり国会での説明にはそぐわず、政策決定とは無関係であると説明し、野党側が求めていた宮内会長の参考人招致は与党側の反対で見送られた。≫

かんぽの宿
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%82%93%E3%81%BD%E3%81%AE%E5%AE%BF#.E6.96.BD.E8.A8.AD.E3.81.AE.E5.A3.B2.E5.8D.B4.E5.95.8F.E9.A1.8C

≪かんぽの宿事業は黒字施設が11施設のみで、財務会計上は事業全体で毎年年間40億の赤字を計上している。
これについては、旧日本郵政公社常務理事の稲村公望が週刊誌上で語ったところによると、赤字の増大は日本郵政公社時代から会計基準を見直した時期に減価償却期間を60年から25年に短縮したことによる帳簿上の数字だけのものであると主張している。
このことから、2012年9月までの期間は業務として廃止・売却を行うことが日本郵政株式会社法において義務付けられている。
期間内の全施設の廃止・売却は義務付けられていない。

そのため、日本郵政は2008年12月26日、2009年4月に全て一括でかんぽの宿(首都圏の社宅9件を含む日本郵政算出の純資産総額:約93億円をオリックス不動産に約109億円で売却することを発表した。

しかし、一括売却先が郵政民営化を検討した当時の総合規制改革会議議長だった宮内義彦が最高経営責任者をつとめるオリックスグループの企業であったことから、鳩山邦夫総務大臣が「オリックスは立派な会社だが、譲渡に国民が納得するか。出来レースと受け取られかねない。率直にまずいと思う」と、売却の前提となる「日本郵政の会社分割」についての総務大臣認可に極めて慎重な姿勢を示した。

その後、鳩山総務大臣が日本郵政に提出を求めた入札に関する資料を総務省が調査した結果、日本郵政が一括入札とした手続きについて、以下の問題点を指摘した。≫

(T-T)ノ~ オリックスはユダ金に国益を垂れ流すための工作会社かもしれません。

損得勘定で言えば、イチローが米国で活躍した程度の見返りでは全然元が取れてないですね。

巷間の意見>>
………………………………
またケケ中の郵政オリックス利権か
………………………………

(T-T)ノ~ そうでしょう。

巷間の意見>>
………………………………
確か郵便局民営化を一番進めたのもオリックスだったよな。
その後かんぽの宿のホテルを10円とかで買い取ろうとしなかった?
………………………………

(T-T)ノ~ ユダ金丸儲けでした。サムスンもそうですが、韓国の大企業はもともとユダ金のダミー会社。今回の買収もユダ金同士の取引です。

巷間の意見>>
………………………………
韓国は日本と違って法定金利が高い。
そして韓国人は借金やローンにすぐ手を出す。
ハゲタカにとっては美味しい市場。
………………………………

(T-T)ノ~ 現代証券がカモにしているのは日本人の方です。↓

【韓国】現代証券、日本の東京ビル660億ウォンで買収。
http://ameblo.jp/p-chocho/entry-11745789694.html

≪8日、現代証券によると、日本の東京新宿にある四谷ビルを65億円(約660億ウォン)で買収する契約を進めている。
今月私の契約を完了するという計画である。
地上9階、地下1階の四谷ビルは日本外務省傘下の国際交流基金が建物全体を賃借(マスターリース)している。
現代証券は、国際交流基金と2019年3月までの5年間のリース契約を延長する。
買収代金は、独自に調達した30億円と日本現地メットライフアリコ生命保険から順位融資を受けた35億円に充当する。
現代証券は、四谷ビル仕入れで、毎年28億ウォン前後の利益を得ることを期待している。≫

(T-T)ノ~ 現代証券が買っているのは天下り特殊法人の物件。元を正せば日本国民の血税でした。

要するに現代証券の正体は、ユダ金が子分の売国天下りを使ってマネーロンダリングするためのトンネル会社ですね。


日系オリックス、現代物流続いて、現代証券引受⇒韓国人「私の祖父は独立運動家受賞者だが、私は日本へ帰化したい」←こういう心の腐ったゴミ根性は朝鮮人ならでは

http://superstar.blog.jp/archives/1018736911.html

(T-T)ノ~ 機械翻訳のサイトなので読みにくいですが、朝鮮人の本音が判ります。

巷間の意見>>
………………………………
サムスンは韓国企業だと思いますが、サムスンの株式は54%を外国人投資家が保有しています。つまり、国際企業が偶然に本社が韓国という状態です。サムスンだけではありません。現代自動車も約50%が外国資本であり、ひどいものは銀行です。韓国の主要銀行は半分以上が外資保有で新韓57%の外国為替74%の国民85%か72%、すなわち韓国経済の80%以上は外国資本に振り回さされているものです。それはどのような意味ですか?自国民が安い給料で必死に稼いだお金が配当金として、外国人へのオマージュのように送られているのです。
………………………………

(T-T)ノ~ 韓国はユダ金の奴隷国家です。反日はユダ金が仕掛けた洗脳政策。ちなみに北朝鮮もユダ金の奴隷国家。国民は本当に奴隷をやってます。
北朝鮮やイスラム国などが存続できるのはユダ金の傀儡だからです。

巷間の意見>>
………………………………
金貸しのオリックスがあっちにどんどん参入してるからなあ
韓国人もお気の毒に
………………………………

(T-T)ノ~ 韓国人はますます反日感情を募らせる、と言う構図でした。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/06/13 03:16 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6402-2d33e552