南シナ海で海上自衛隊が比軍と軍事訓練!中国を標的に早くも集団自衛権発動 


西フィリピン海沖で、フィリピン海軍、日本の海上自衛隊が23、24両日、合同軍事訓練を実施
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1435023783/

≪西フィリピン海(南シナ海)で23、24両日、フィリピン海軍と日本の海上自衛隊が合同軍事訓練を実施する。
実施を翌日に控えた22日午前、ルソン地方パラワン州プエルトプリンセサ市で開催記念式典が行われた。
訓練に参加する海上自衛隊のP3C哨戒機1機は21日正午ごろ、同市に到着。23、24両日に同市沖の公海で実施される海難救助訓練に参加する。
比海軍と海上自衛隊は5月、同地方サンバレス州沖で合同訓練を実施した。前回の訓練は比日の艦船だけで実施され、哨戒機は参加しなかった。
今回は、海自の哨戒機を使った海難救助訓練などが実施される。23日午前には報道陣向けに訓練の一部が公開される予定。
海自との合同訓練とは別に、同市南東沖の海域で22日、比米合同軍事演習が始まった。
米軍がアジア各国と行っている「海上協力即応訓練」(CARAT)の一環。米軍から最新の沿海域戦闘艦「フォート・ワース」、哨戒機「P3オライオン」が参加。
比軍からは、米国から購入した中古フリゲート艦「グレゴリオ・デル・ピラール」、「ラモン・アルカラス」などが参加する。
比米両軍計600人以上が参加予定で30日まで実施される。
比日訓練と比米演習は実施海域が接近しているが、比国軍は「2つの訓練・演習に関連性はない」と強調した。
西フィリピン海南沙諸島で環礁埋め立て工事を進める中国を念頭に、日米両国との連携の強さを示す狙いがあるとみられる。
比日両国は4日に行われた首脳会談で、比日間・多国間の軍事訓練・演習の拡充で合意した。
これを受け、比外務省報道官は7日、自衛隊の比駐留や本格的な比日演習実施に道を開く、訪問軍地位協定(VFA)の交渉準備に入ったことを明らかにしている。≫

巷間の意見>>
………………………………
この地域で中国1強にしてはいけない。日本の役割は大きい
………………………………

(T-T)ノ~ 確かにATMとしての役割は大きいな。

巷間の意見>>
………………………………
哨戒機たった1機の派遣でドヤ顔かよ
………………………………

(T-T)ノ~ それでもバカウヨ随喜の涙ですね。

巷間の意見>>
………………………………
合同練習しても、集団的自衛権が違憲なんだから意味無いんじゃないの?
………………………………

(T-T)ノ~ 地道な実績作りですね。

海自機、南シナ海を飛行開始 フィリピン軍と共同訓練 中国が岩礁埋め立てを進める南沙諸島にも近い
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435030910/

巷間の意見>>
………………………………
中国挑発してどーすんだよ安倍わ
戦争になったら核撃たれて日本終わりなんだぞ
………………………………

(T-T)ノ~ 米国様の御指図です。米国様が控えているのでとりあえず核攻撃はなし。

情弱の意見>>
………………………………
よその海域行く前にまずは足元の領海侵犯なんとかしろよw
………………………………

(T-T)ノ~ 米国様がいらなくなった中古兵器をぼったくり値で日本に売りつけるためには、中国に頑張ってもらわないと…。

情弱の意見>>
………………………………
この場合、フィリピン軍が中国に攻撃されても自衛隊は助けることはできないの?
中国に反撃したら違憲?
………………………………

(T-T)ノ~ 違憲に決まっているだろ。自衛官が手元の操作を間違えて誤射した場合はその限りではないですが…。

巷間の意見>>
………………………………
自衛隊は海難救助の訓練のために行ったんだろ
なぜ中国が核を撃つんだ
それから公海上に人為的に作られた島は自然に出来た島と違って
領海侵犯とか領空侵犯は無いから
………………………………

(T-T)ノ~ その件に関してはどちらの側も言いがかりですね。

馬鹿の妄言>>
………………………………
日本じゃなく、房総沖にでも核を撃つかもな。
そのほうが撃った責は取らず、撃った効果だけ享受できる。
………………………………

(T-T)ノ~ 風は西から東に吹くんだぞ。その場合、米国様が中国に核攻撃。
米国様の核爆弾で日本全土が放射能汚染に…。



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
[ 2015/06/23 16:59 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6424-52141e3e