ネット生放送中に火事にみる日常の恐怖 


ネット生放送中に火事を起こす大事故!着火から火事まで世界にネット配信
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444084272/

≪インターネット生放送をしつつオイルマッチ(着火器具)を使用していたところ、周囲のゴミや可燃物に引火し、最終的に大火事になる騒動が発生し、物議をかもしている。

着火から大火事になるまでの様子がインターネット生放送で世界中に配信され、多くの視聴者が火事になるまでの過程の目撃者となった。事例としても、極めて稀な映像といえるだろう。

配信者の男性はパソコン(カメラ)の前に座り、オイルマッチと呼ばれている着火器具を使って、タバコに火をつけるシーンをインターネット生放送で配信。しかしそこで問題が発生した。

オイルマッチを着火したところ、マッチ部分ではなく本体部分が発火してしまい、配信者は自分の左横に本体を落としてしまった。
配信者はマッチ部分を右横にあるゴミ袋に捨て、左横の本体の消火にあたった。
しかしそれが大きな間違いだった。ゴミ袋に捨てたマッチの火が消えておらずゴミに引火し、激しく燃えはじめたのだ!
しかし配信者は左側の本体の消火に専念していたため、右側のゴミ袋の発火に気がつかず。

配信者がゴミ袋の発火に気がついたときにはすでに手遅れ。激しく燃えるゴミ袋を手に持って部屋の隅に移動させるが、逆に他の可燃物に燃え移り、部屋自体が燃えだす事態に発展。
配信者は鍋で水をかけるが消火が間に合わず、そのまま大火事になってしまった。

その様子の一部始終はインターネット生放送で配信され、最終的にパソコンが火事の熱で破壊されるまで映像を全世界に配信し続けた。
そもそも安全を考えずに火を扱ったのが大きな間違いなのだが、もう少し手際よく消火にあたれば、大きな火事にはならなかったのではないだろうか?

この火事の騒動は全国に拡散し、大きな話題となった。皆さんも、火の取り扱いには十分注意しよう。
自分の命だけでなく、家族や他人の命まで奪ってしまうことがある。それを念頭に置き、火を扱おう。≫

巷間の意見>>
………………………………
リアル火事こええ
………………………………

(T-T)ノ~ 私も恐かったです。
私も似たような失敗をしょっちゅうやらかしています。

巷間の意見>>
………………………………
パニックとはいえいろいろツッコミどころ多いんだよな
火のついたゴミ箱を持ち上げれる程度の段階で水場に運ぶだけで違ったかもしれんのに
バレたくない心理が勝ったんだろうか
………………………………

(T-T)ノ~ パニックになるとこんなもんです。
最悪の選択を選び続けちゃうんです。


オイルマッチで火事、生中継動画が拡散 ゴミ袋から出火、一瞬で…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151005-00000002-withnews-sci

≪オイルマッチは、軸が金属でできています。火をつける部分にオイルをつけ、通常のマッチと同じように、こすって着火させます。通常のマッチより消えにくい、軸が金属なので熱くなりにくい、などの特徴があります。使い終わったら息を吹きかけるなどして消します。

消防署によると、オイルマッチは普通のマッチよりも燃える時間が長いものが多いそうです。動画のようにゴミ袋から出火した場合、どうすればいいか。まず命の危険がないか確かめ、大丈夫だと判断したら消防署に通報した上で消火作業に入るよう、指導しているそうです。≫

巷間の意見>>
………………………………
家燃えるやつの有益記事だが、消防署のアドバイスすらあまり役に立たないしゴミ袋燃やした時点で敗北が決まっていたっぽい
………………………………

(T-T)ノ~ 消火に専念するべきか消防署に電話するべきか悩みますが、当然消防署はこう回答するでしょうね。

巷間の意見>>
………………………………
しかしこれは、火災の発生のプロセスや、やっちゃいけない消火方法などの教訓がてんこもりの資料で、ある意味貴重だわ。死人が出なかったから言えるけど。
………………………………

(T-T)ノ~ 学校で防火教育に利用してもいいレベルですね。

巷間の意見>>
………………………………
多くの人が火事の危険について考えるきっかけになったという点においては良かったと思うよ
………………………………

(T-T)ノ~ いかに我々が可燃物の山に囲まれて生活しているか、実感させられました。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/10/06 11:08 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6615-5e347bca