カラスが仲間の葬式をする?仲間を殺した人間を10年間記憶することが判明 


カラスが仲間の葬式をするって本当? 命を落とした仲間の周りに集まる理由を検証した
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1444172477/


カラスの鳴き声を聞いて、愛する仲間の死を嘆いているように感じたことはないだろうか? 
高い知能を持つカラスは命を落とした仲間の周りに集まる。今回はFacebookに寄せられた「ワタリガラスは仲間が死んだとき、葬式のようなものを行うと聞いたことがありますが、本当ですか?」という質問に答えてみよう。

米ワシントン大学で生物学を研究するカエリ・スウィフト氏によると、カラス、カケス、カササギ、ワタリガラスなどカラス科の鳥は知能が高く、鳴き声で呼び合ったり、集まったり、命を落とした仲間がいることを知らせたりするという。

とはいえ、仲間の死を悼んでいるというわけでもない。自分たちが同じ目に遭わないよう、仲間を死に追いやった脅威を見極めているらしい。
スウィフト氏が『Animal Behaviour』誌で発表した研究論文によると、アメリカガラスはカラスの死骸を持った人間を脅威とみなし、その人物の近くで餌を食べる場合にはかなり警戒するという。

スウィフト氏は2年間に及ぶ実験を開始するにあたり、ワシントン州内の100カ所以上に餌を置いた。
いずれもカラスが巣をつくり、繁殖している場所だ。次に、カラスたちからはっきり見える場所に、仮面で顔を隠した約25人のボランティアに30分間立ってもらった。
仮面を着けさせたのは、表情を隠すためと、複数のボランティアを同じ顔の人間に仕立てるためだ。

各ボランティアはカラスの死骸を持っているか、カラスの捕食者であるアカオノスリの死骸の近くに立っているか、カラスの死骸を持ってアカオノスリの死骸の近くに立つかのいずれかの行動をとる(実験には剥製の鳥を使用)。

さらに対照実験として、ボランティアがいない、もしくは何も持っていない場所も設定した。

カラスたちはほぼ例外なく、ボランティアと鳥の死骸を見たときに「騒ぐ」という形で反応した。仲間たちに向かって警告を発しているのだ。対照実験を含む4
つの状況のうち、アカオノスリとカラス両方の死骸がある場合に最も大きく反応し、何も持たないボランティアには反応しなかった。

カラスが反応したボランティアには6週間、定期的に同じ場所に行ってもらった。ただし、次からは何も持たずに行った。それでも、カラスたちはボランティアが現れると騒ぎ、その後数日間にわたって警戒した。カラスの死骸を持った人間を脅威と認識したのだ。

スウィフト氏はさらに別の実験も行った。ハトの剥製を持つボランティアを追加し、反応を見たのだ。カラスたちの反応ははるかに穏やかだった。つまり、「カラスたちはほかの鳥よりカラスの死骸に敏感だということです」

この研究は、カラスは何らかの危険性があるとみなしただけで、人間を警戒することを示している。

今回の研究に参加したワシントン大学の生物学者ジョン・マーズラフ氏によると、アメリカガラスが人間の顔を忘れないことは、ほかの実験でも示されているという。9年半も覚えているカラスもいるそうだ。

これは寿命が長く、社会性があるカラスのような鳥にとって有益な能力だ。カラスからすれば、自分を殺そうとする人間もいれば、餌をくれる人間もいる。カラスが一人一人に「注意を払っている」ことが今回の研究で実証された。

マーズラフ氏は以前、アメリカガラスの脳を研究し、カラスの死骸を持つ人間を見ると、学習や記憶にかかわる海馬が活性化することを発見した。同じ脅威を再び目にしたときに「この記憶が呼び覚まされるのかもしれません」とマーズラフ氏は述べている。≫

巷間の意見>>
………………………………
本当はいけないらしいんだけど、
カラスの市外を畑に吊るしておくと案山子やキラキラテープの
何百倍も効果があるって農家のおっさんが言ってた。
………………………………

(T-T)ノ~ 田舎では誰でも知っていて、昔からやっているよ。

巷間の意見>>
………………………………
向かいのマンションでリストラおっさんがカラスを餌付けをしていた。
油揚げを投げてカラスが空中キャッチ、みたいな芸を仕込み始めたところで
嫁に怒られてた
………………………………

(T-T)ノ~ リストラされるには訳がありますね。

巷間の意見>>
………………………………
車に接触して死んだカラスの周りに仲間?らしきカラスが何羽も集まって
グルグルしているのは見た事あるよ。
共食いとかではなかったなぁ。
………………………………

(T-T)ノ~ それはお通夜。

巷間の意見>>
………………………………
作り物の死骸は見かけるなぁ~
………………………………

(T-T)ノ~ 人間の目には同じ黒ですが、カラスとは視覚が違うから効果なし。
カラスは自分達が銀色に見えているんです。

カラスが放火か? 伏見稲荷大社境内で竹林が焼ける
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1430537884/

≪30日午後1時半ごろ、京都市伏見区の伏見稲荷大社境内の竹林から出火、竹や木など約200平方メートルが焼けた。けが人や建物などへの延焼はなかった。

伏見署によると、出火場所は境内東側の山中で、人が簡単に立ち入ることはできず、周囲に火の気はなかったという。伏見稲荷大社では、カラスが参拝者らの供えた火のついたろうそくを持ち去ったことが原因とみられるぼや騒ぎが過去にあったといい、同署が原因を調べている。≫


巷間の意見>>
………………………………
置き石もこいつらのせいだったなw
………………………………

(T-T)ノ~ 置き石も良くやりますね。

情弱の意見>>
………………………………
カラスが放火したならクロウはねえよ(苦)
………………………………

(T-T)ノ~ 洒落のつもりだろうが、カラスの放火が原因の火災は結構多発しているぞ。

(参照)小動物による火災
http://www7a.biglobe.ne.jp/~fireschool2/d-A8-14-3.html

(T-T)ノ~ 針金ハンガーの巣が電線にショートして火事になる場合が大半ですが、どうみても意図的に放火したとしか思えない場合もあります。
伏見稲荷のケースは、和蝋燭だったので、木の葉に食材を隠そうとして火事になってしまった可能性が高いです。これは放火ではなく火の不始末。

煙モクモク“原因”はカラスの巣
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1428393908/

(T-T)ノ~ しかし、針金ハンガーってそんなに落ちているものですかね?

車のワイパーが壊される被害が約40件、犯人はカラス…松江市東出雲町の住宅街、警察官が張り込みも「逮捕できない」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434438858/

巷間の意見>>
………………………………
巣の材料を大量においてやれよ。
闘うより与えてしまったほうが楽だと思うぞ。
………………………………

(T-T)ノ~ 必要があってやっているのか、単なる悪戯なのか、カラスの場合判断が難しいですね。悪戯だったら無意味。

カラスの恩返し…お菓子をくれた少女に、カラスがお返しでプレゼント贈る、イヤリングを受け取ったことも
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1425488478/

巷間の意見>>
………………………………
鳩に三枝の礼あり烏に反哺の孝あり」ゆうてな
カラスは年取った親に口移しで餌を与える親孝行な鳥と言われていたもんじゃ
カラスは恩を忘れない鳥だということを肝に銘じるがよかろう
………………………………

(T-T)ノ~ 10年覚えているみたいですからね。

横着者…カラスが自分で飛ばずにワシの背中に乗って飛ぶ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1435722022/

巷間の意見>>
………………………………
ホントだったらすごいんだけど・・・


「アマチュア写真家のフー・チャン氏」


この時点ですげー胡散臭いってか、臭いwwwwwww
………………………………

(T-T)ノ~ 瞬間芸ならありかも。


巷間の意見>>
………………………………
猫も飛ぶ
http://blog-imgs-11.fc2.com/s/u/n/sunnyan/nenko005.gif
 ↓
http://blog-imgs-11.fc2.com/s/u/n/sunnyan/nenko005.gif
 ↓
http://blog-imgs-11.fc2.com/s/u/n/sunnyan/20070307234634.jpg
 ↓
http://blog-imgs-54.fc2.com/p/u/r/purebands/130317-197.jpg
………………………………

(T-T)ノ~ あまり関係ないですね。
余談ですが、昼下がりの空き地で野良猫とカラスが集まって井戸端会議風のことをやっている光景をよく見かけます。
成獣・成鳥同志だと力関係が同じなのか、敵対しないみたいですね。
勿論、生活にゆとりのある環境の話ですが…。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/10/07 14:30 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6617-379d6b2b