ISIS(イスラム国)の驚愕実態判明!司令官は米軍で教練!兵士の大半は欧米人だった! 



イスラム国(ISIS)」がトヨタ車利用、米財務省が情報提供求める 
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1444185696/

≪ アトランタ(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」が
トヨタ製のトラックを入手していることが宣伝ビデオで明らかになり、米財務省が7日までに、トヨタ自動車に対してISISに車が渡った経緯について情報提供を求めた。


巷間の意見>>
………………………………
VWの次はこれでトヨタを叩く気か?TPPもほぼ決まったことだし。
しかしいくらなんでもこれは無理筋過ぎるだろ
………………………………

(T-T)ノ~ 常識的にはあり得ないですが、米国様のことだから何でもありです。
無理が通れば道理が引っ込む。
イスラム国自体がそれを地で行ってますから…。

【ISIS】「イスラム国」司令官の一人はグルジアにおける米軍キャンプの「最優等の生徒」だった
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1442710712/

≪グルジア軍の兵士(匿名)によれば、バチラシヴィリ氏は2006年から2010年までグルジア軍に勤務し、米軍の教練を受け、部隊の「スター」だった。

元グルジア軍人(やはり匿名)は次のように語っている。「彼はグルジア軍でよい訓練を受けた。米国はとてもよく助けてくれた。
彼が米軍の一員としてイラクで戦争に参加しなかったのは、ただ彼のもつ経験がグルジアに必要だったからだ」。

なお、バチラシヴィリ氏は「イスラム国」の権力構造の中で高位を占めており、情報提供者は皆、自分の名前を明らかにすることに慎重である。

バチラシヴィリ氏はグルジア・オセチア紛争の終結後、武器の不法所持の疑いで15ヶ月間拘束され、軍との連絡は完全に途絶えた。同氏は2012年にグルジアからシリアに渡った。≫

巷間の意見>>
………………………………
と言う事はイスラム国のバックは米国なの
………………………………

(T-T)ノ~ というよりユダ金です。

巷間の意見>>
………………………………
マッチポンプの米軍産複合体
………………………………

(T-T)ノ~ 米国は絶えず戦争していないと崩壊しちゃうんです。

巷間の意見>>
………………………………
この記事は、大スクープだった↓ あらゆる宗教の廃止を掲げるキチ害シオニストの
誇大願望妄想=New World Orderの一環として、イラクや文明の揺り籠と呼ばれるシリアの遺跡、
イラク、そしてエジプトの遺跡もイスラエルとアメリカのシオニストの『歴史の破壊』の標的だ。

◆Tel Aviv Speaks: “Palmyra Must Be Destroyed” By Gordon Duff 25 May 2015
『テルアビブが宣言:パルミラは破壊しなければならない』
http://journal-neo.org/2015/05/25/tel-aviv-speaks-palmyra-must-be-destroyed/

そしてこうなった↓

◆IS(イスラム国)パルミラの遺跡地区に地雷を仕掛ける
http://jp.sputniknews.com/incidents/20150622/484529.html
◆イスラム国、パルミラの寺院を爆破
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150824/796739.html
◆イスラム国、パルミラ最大の観光名所ベラ寺院を爆破
http://jp.sputniknews.com/middle_east/20150831/829417.html

◆Have Pillaged Iraqi Artifacts Ended Up in a Museum in Israel ? By Richard Edmondson 16 March 2015
『イスラエルは、イラクの文化遺産を略奪してまで博物館に展示しているのか?‐リチャード・エドモンドソン』
http://www.globalresearch.ca/have-pillaged-iraqi-artifacts-ended-up-in-a-museum-in-israel/5436830
………………………………

(T-T)ノ~ 抜け目がないから金目なものは切り抜いてから爆破してます。

ドイツ人720人がISISに参加
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1438822590/

≪ドイツの国内情報機関のハンス・ゲオルグ・マーセン長官が、ドイツ人720人がテロ組織ISISに加わっていることを明らかにしました。

アラブ首長国連邦のニュースサイト・エマーラート24が5日水曜、伝えたところによりますと、マーセン長官は、現在まで、ドイツ人720名がISISに加わっているとしました。
マーセン長官はまた、「ISISに参加したドイツ人のタクフィール派に関する真の統計は、この数字を上回っている」と語りました。
同長官はさらに、「この数ヶ月、ISISに加わったドイツ人の数は、昨年に比べて、はるかに少ないが、イラクやシリアにおけるISISのテロ行為は、タクフィール派の若者たちにとって魅力的なものだ」と述べました。
アラブ、アフリカ、ヨーロッパ諸国から数千人のタクフィール派が、イラクやシリアのISISやアンヌスラ戦線といったテログループに参加し、テロリストたちと共に戦っています。≫

巷間の意見>>
………………………………
これドイツの移民政策で増えたムスリムに頭に来た奴がやってるだろう
だが、ISISの元締めはイスラエルのモサド、つまりユダヤ人だから。
ドイツ人はバカだね
ユダヤ人ぶっ殺しまくったのが今はそのユダヤ人に操られて
ムスリム殺してるんだからさw
そういえば南京大虐殺やった日本人も今は中共に操られてるんだっけ
………………………………

(T-T)ノ~ まあ、日本人でも元外国人は大勢いるから…。

巷間の意見>>
………………………………
つかよ、日本が帰化した<丶`∀´>がレイプしまくってるのと同じ構図だろ?

ドイツ人って言っても、どうせ中東からの移民だろ?
………………………………

(T-T)ノ~ 大半がそうでしょうね。

ISIS合流の外国人戦闘員は2.5万人・・・米国家情報長官室
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1437125986/

≪米国家情報長官室は17日までに、内戦下にあるシリアに渡り、武装勢力などに加わった外国人戦闘員はこれまで2万5000人以上に達したとの最新の情勢分析を明らかにした。

同室の報道担当者によると、今年5月初旬にまとめられた同様の分析では戦闘員数は約2万2500人だった。これら戦闘員の国籍は100カ国以上となる。

CNNが入手した最新分析結果によると、2万5000人以上のうち西側諸国の出身者は少なくとも4500人で、5月と比べ500人増加。4500人のうち米国人は250人以上で、同月比で70人増えていた。

これら米国人は、米国の市民権や合法的な居住権を保持したり、内戦に参戦するためシリアやイラクに入国したり入国を試みた人物を含む。また、渡航を図ったものの阻止されて中東地域内にとどまっていたり、米国へ帰国した者も含まれる。

シリアに入って死亡した米国人は20人以上と推定している。

報道担当者はただ、これらの数字はあくまで推定のものとも指摘。最新の分析結果によると、イラクやシリアに拠点を築く過激派「イラク・シリア・イスラム国
(ISIS)」が両国で招集出来る戦闘員は合計で2万人から3万人とし、5月時点の2万2000~3万2000人からは微減したとも推測した。

ISISに合流した西側諸国出身の下士官クラスの戦闘員は数百人規模で、米国人は十数人以上から数十人規模に増えたとする米国の推測数字もあると述べた。≫

巷間の意見>>
………………………………
アメリカの自作自演がバレそうなので、国籍不明の志願兵ということにしたのかw
………………………………

(T-T)ノ~ イスラム国兵になった段階で、元の国籍は放棄しますからね。


世界最大のテロ組織はアルカイダに代わりISIS 米国務省
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1434789518/

≪ワシントン(CNN) 米国務省は19日、2014年版のテロ報告書を公表し、過激派「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」をアルカイダをしのぐ世界最大のテロ組織として位置付ける認識を示した。

アルカイダを上回るテロ組織とした原因については、前例のない支配地拡大やその残忍な行動、外国人戦闘員の勧誘や一匹おおかみ(ローンウルフ)のテロリストに犯行の実行をそそのかす巧みな能力などを挙げた。

アルカイダの脅威は2014年に衰退したと指摘。アフガニスタンやパキスタンで要の指導者を失う重大な事態に直面し、ISISの急激な勢力伸長やカリフ(預言者ムハンマドの後継者)制国家の樹立宣言などで勢いを失ったと分析した。

CNNが入手した同報告書は米国時間の19日午後に正式発表される見通し。

報告書によると、14年に世界で発生したテロは前年比35%増の1万3463件で、 特定の国に集中する傾向が判明。

報告書作成に関与した米メリーランド大学によると、テロ発生件数の総数の60%以上はイラク、パキスタン、アフガン、インドとナイジェリアで起きた。
発生件数や死傷者数ではISISが勢力を拡大したイラクが最多だった。

テロ発生に伴う死者数は81%増の3万2727人を記録。報告書は、より残忍で攻撃的な戦術のテロの手口が増えたとして、斬首(ざんしゅ)、はりつけや大量の犠牲者が出ていることに言及。拉致や人質奪取も前年に比べ増えたと述べた。

アフリカ西部ナイジェリアに拠点がある過激派「ボコ・ハラム」を例に出し、ISISと同様、残酷な手法の攻撃を取り入れているとし、石打ちや子どもの奴隷化に注意を促した。
昨年のテロ発生件数ではISISが最多だったが、テロによる死者数ではボコ・ハラムの犯行がISIS絡みに近い水準の2位となっていた。

報告書はまた、シリア内戦の存在が世界規模での昨年のテロ発生件数の大部分につながる重要な誘因になっていると指摘。シリアに渡航した外国人戦闘員は1万6000人以上とし、このうちの大半がISISに加わったと述べた。

シリアに入った外国人戦闘員の比率は、過去20年の間、アフガン、パキスタン、イラク、イエメンやソマリアへの渡航者を上回ったともした。

報告書は、アルカイダ指導部の力は弱体化したとしながらも、分派勢力への影響力は保持し続けていると指摘。傘下にあるイエメンの「アラビア半島のアルカイダ」(AQAP)、シリア内戦に参戦する「ヌスラ戦線」やソマリアの「シャバブ」の存在に触れた。≫


巷間の意見>>
………………………………
自作自演で自国経済回す国だから、ある意味凄い
良い悪いは別としても、全てが計画されてるなら怖いね

アルカイダもISISもアメリカが育てたようなもんだしなあ。
………………………………

(T-T)ノ~ 育てなのではなく作ったんです。

巷間の意見>>
………………………………
アルカイダも悔しがっていることだろう
………………………………

(T-T)ノ~ テロ組織同士を競わせないと…。
S学会とT協会みたいに…。

バカウヨの意見>>
………………………………
戦前のシナもイスラム国みたいなテロ地帯だった。

日本はシナの権益侵略、略図、虐殺を防ぐため満州事変を起こしてテロリストを掃討した

なんら非難される所はない
………………………………

(T-T)ノ~ 戦争に勝っていればな。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>



人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2015/10/07 22:57 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6619-3085ae06