文科省の大嘘発覚!鉄分の王様「ひじき」実は鉄分0でした!ヒ素はたっぷり入ってます 


鉄分の王様「ひじき」には、ほとんど鉄分がないことが発覚 ⇒ 実は鍋から溶け出した鉄だった
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1451767400/

≪先月末、文部科学省が5年ぶりに「日本食品標準成分表」を改訂して発表したところ、
ある食品の成分が大幅に減少していることが発覚し、日本中に衝撃が走った。
ネット上では「騙された」「黙っていてほしかった」などと落胆の声が多数上がっている。

今回、話題になったのは、こちらの「ひじき」。
鉄分が豊富で「鉄分の王様」と呼ばれている。

画像:http://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/01/0101hijiki_tetsubun3.jpg

スーパーやコンビニの惣菜コーナーで簡単に、そして安価に購入することができ、
なにより栄養が豊富なので、毎日のように食べている人もいるはずだ。

ちなみに、2010年の「日本食品標準成分表」には、ひじきの鉄分量は100g当たり55mgと記載されていた。

参考:日本食品標準成分表2010(文科省)
http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/01/0101hijiki_tetsubun2.png

この量は、なんと豚肉や鶏肉のレバーよりも多い。
1日の鉄分の推奨摂取量は成人の男性で7mg、女性で10mg程度なので、
ひじきを毎日少しだけ食べればクリアできるわけだ。
そっけない味の藻類に、そこまで鉄分が入っているとは、にわかには信じがたい。

その疑惑は的中する。実は、ひじきにはほとんど鉄分は入っていなかったのだ。

▼その驚きの理由がこちら。なんと我々は鍋の鉄を摂取していたのだ。

画像:http://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/01/0101hijiki_tetsubun4.png

また、鍋の種類によっても鉄分は変わることが今回の改訂によって判明している。
昔は鍋は鉄製が多かったが、最近ではステンレス製が増えてきため、鉄分は激減したそうだ。

そして、それを踏まえて改訂された「日本食品標準成分表」がこちら。
以前は1段だったひじきの欄が6段に増えている。

参考:日本食品標準成分表2015年版(七訂)
http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/01/0101hijiki_tetsubun1.png

調理法によっても鉄分量が変わることが分かり、分類を細かくしたようだ。
ちなみに、表の「乾」とは「煮た後に乾燥させた」という意味。
詳しく見てみると、ステンレス釜は最小でたったの0.3mg、最大でも6.2mgしかない。
以前の55gと比べると最大で183分の1になるわけだ。
また、もしも鉄釜で調理しても油断はできない。
茹でたり、油で炒めたりしてしまうと鉄分は3mg弱に大きく減少してしまう。

今まで、ステンレス釜を使ったり、炒めたりしていた人達は途方に暮れていることだろう。
過去のことは忘れて、明日からは栄養を最大限摂取できる方法に切り替えてほしい。≫

巷間の意見>>
………………………………
つまり鉄鍋最強ってこと?
………………………………

(T-T)ノ~ 昔から鉄のフライパンや中華鍋を使えば、それで鉄分は補給できると言われてましたね。鉄瓶もよさそう。

巷間の意見>>
………………………………
ひじきが他の食材と比較してそんなに鉄分を吸収するのか?
………………………………

(T-T)ノ~ アルミ鍋でやったらアルツ急増?

巷間の意見>>
………………………………
じゃあアルミ鍋で煮たらアルミニウムを摂取出来るのかよ?じゃあ銅は?チタンは?鉛は?プルトニウムは?ジャポニウムは?
(゚ω゚;)
………………………………

(T-T)ノ~ 現実にはアルミか銅だろ。リッチな奴は銀もありか?
いっそのこと金の鍋でひじきを煮ろ。
金の鍋は意外と安いぞ。

広島三越で黄金展-純金のすき焼き鍋で「広島レモン鍋」も
http://hiroshima.keizai.biz/headline/2018/

(T-T)ノ~ 2019万6,000円。ちょっと高いな。こんな大きいのはいらないから500万円くらいで探せばありそう。

買っても損はありません。いくら使っても円安が続けば買った値段以上で売れます。500万円銀行預金しているんだったら、金の鍋を買ってひじきを煮た方が得です。

情弱薄毛の悲話>>
………………………………
つまり、ひじきが髪に良いのもウソだったのか…髪のために毎日毎日…くそっ…
………………………………

まさか食ってたんじゃないだろな?
あれは煮たやつを頭に載せるのが常識だぞ?
フサフサに見える。
………………………………

(T-T)ノ~ 海藻が髪に良いというのは迷信です。髪に悪いわけではなく体には良いので(まっとうな素材で真っ当な調理をした場合に限る)勿論食べた方が良いです。間接的には髪に良いかも…。

巷間の意見>>
………………………………
昔は南部鉄製のヤカンで湯を沸かして飲んでた
お茶を淹れるとまっくろになってたな
あれが鉄分だったのかな
………………………………

(T-T)ノ~ 黒さびですね

巷間の意見>>
………………………………
逆に考えれば、鉄分を吸収しやすい
食品だってことでもあるんだよなw

鉄分を取りたかったら鉄の調理器具で
ひじきを料理して、それを食べれば
いいってことになるよね。
………………………………

(T-T)ノ~ 釘と一緒に煮ればよろしい

巷間の意見>>
………………………………
これ本当だとしたらあまりにもひどい話
他の料理だって鉄鍋で調理したら鉄分が高くなってたはず
ひじきなら調理前の分析すればいいだけなのに
わかっていてわざと鉄鍋で調理後の分析をしたな
………………………………

(T-T)ノ~ 何やら不正の臭いがしますね。

巷間の意見>>
………………………………
ヒジキは砒素が入っているので
時々少量に留めとけよ
妊婦は食べちゃダメ
………………………………

(T-T)ノ~  ↓ 本当です

食べ過ぎると危険…ヘルシーなイメージのひじきに発がん性物質!?
http://venustap.jp/archives/165

≪ヒ素とはいろいろな食品に少なからず含まれているということ。また、ひじき以外の全ての海草類にもヒ素は存在する。しかし、それらは大抵の場合有機ヒ素であり、身体に対する悪影響は無機ヒ素と比べて小さい。
一方で、ひじきは有毒性である無機ヒ素を多く含んでおり、長期的に摂取すればガンを発症する可能性があると報告されているのだ。≫

(T-T)ノ~ 鉄分と違って、ヒ素は最初からしっかり入っています。





記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
[ 2016/01/03 14:06 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6783-7964837f