IS戦闘員になる予定だった国外追放された男が故郷和歌山に帰り任意聴取後解放 


IS戦闘員になる」日本人男性(24)を拘束 トルコ軍警察
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458772689/

≪トルコ南部ガジアンテップで22日夕、過激派組織「イスラム国」(IS)に加わりにきたという日本人男性(24)が、軍警察に拘束された。
トルコ紙ヒュリエット(電子版)など複数のトルコメディアが23日、報じた。治安当局によると、男性はトルコからシリアへ越境し、ISに戦闘員として加わるつもりだったと話しているという。

ISに参加しようとして、日本国外の治安当局に拘束された日本人は今回が初めてとみられる。
治安当局によると、この日本人男性は、ガジアンテップ中心部からシリア国境に接する県南部カルカムシュに向けてバスで移動中、落ち着かない様子だったのに気づいた軍警察に見つかり、取り調べをうけた。

調べに対し男性は「ISに参加するためトルコに来た」と認め、「ISの戦いの役に立ちたい」と話しているという。また、男性の携帯電話からは、フェイスブックを通じてISメンバーと連絡を取り合い、戦闘員になるよう誘われていたことも判明した。

トルコ政府は近くこの男性を「外国人・国際保護法」に基づいて国外退去処分にする見通し。
日本人のIS参加をめぐっては、警視庁が2014年10月、北海道大の男子学生を私戦予備・陰謀の疑いで事情聴取した。学生はシリアの「戦闘員として加わろうとした」と認めた。≫

巷間の意見>>
………………………………
女を売買できるからヤリたい放題
銃を撃てるから戦場を駆け抜けた鍛え方が違う男気取り
20代半ばという何かを成し遂げたい目立ちたい世代
………………………………

(T-T)ノ~ 戦争マニアで女好きならけっこう魅力がある職業ですね。

巷間の意見>>
………………………………
俺も戦闘員なりたい
どうせ人生終わってるし人殺しまくりたい
………………………………

(T-T)ノ~ 自殺の対極としてこういう選択肢もありますね。

巷間の意見>>
………………………………
>日本人は人質として交渉に使われる

コネなしで行ってもネットで実況殺害されるだけだよな
まぁ、運よくメンバーになれても、自爆要員だろ
………………………………

(T-T)ノ~ 当初は宣伝価値があるから優遇されると思いますが、後はどうなるか不明ですね。

情弱どもの意見>>
………………………………
軍オタなら、軍人がどれだけ厳しい訓練をしてるか熟知してる
間違っても自分がやろうなんて考えない(だからオタなわけで)

なんか思い余ってアメ横で適当にグッズ買って、トルコに行っちゃった

………………………………

訓練なんて必要無いぞ
爆弾抱えて自爆するだけの簡単なお仕事
やる気になれば幼稚園児でも可能だからな
………………………………

(T-T)ノ~ 自爆するにもそれなりに訓練が必要。リモコン操作なら別ですが…。
ジャブ漬けにすれば覚悟の方はそれほどでもありません。日本の特攻隊で証明済み。
特攻隊を美化していますが、例によって実態はなかなか報道されません。
暴力団が鉄砲玉をシャブ漬けにするのと同じ手口です。

巷間の意見>>
………………………………
ハッキリいうがこれは氷山の一角
アッチで戦闘したいって募集がアキバで貼ってあっただろ
あの時からもうアジア系もあっちでドンドン入ってる
まあそのうち日本人戦闘員が活躍して写真とかIS載せまくりになるんだろう
戦略としてな
日本ターゲットも時間の問題だし
………………………………

(T-T)ノ~ 傭兵は普通にお仕事ですからね.日本での仕事がないだけで、募集は日本でもありです。今回は非合法組織の募集だったので問題になりましたが、正規軍の募集なら合法。

IS志願トルコで拘束邦人を確認、和歌山出身23歳男性 政府「目的分からない」
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458795794/

≪日本政府関係者によると、トルコで拘束された男性は和歌山県出身。外務省幹部
は、男性がISへ参加しようとしたとの報道については「目的は分からない。トルコ当局が調べている」と語った。

アナトリア通信によると、男性は司法手続きを経て、南部ガジアンテップの移民当局に身柄を引き渡された。近く国外追放される見通しだ。

トルコのメディアによると、男性は22日夜、ガジアンテップの郊外からシリアに向かう途中、数人のシリア人とともに拘束された。警戒中の治安当局が不審車両を見つけて、取り調べを受けた。≫

巷間の意見>>
………………………………
Facebookで簡単に釣れちゃう馬鹿がいるってのがね
格好の釣り堀になってるFacebookを閉鎖したら
ISは困るだろうなw
………………………………

(T-T)ノ~ ISがFisebookを作ればOK。

IS戦闘員志願の男性がトルコから帰国  地元・和歌山では「信じられない」「過激なことをする子とは…」と衝撃c
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458821336/

≪警察当局によると、過激派組織「イスラム国」(IS)に参加しようとしてシリアとの国境地帯でトルコ治安当局に拘束され、国外退去処分になった日本人の男性(23)が24日夜、民間機で関西空港に到着した。
一体、彼の動機は何だったのか。「おとなしい子だったのに…」。男性は和歌山県在住で、家族や男性の人柄を知る人々の間には衝撃が走った。

「何も分からない状況です…」
24日午後、同県白浜町にある男性の実家で産経新聞などの取材に応じた母親(49)は、動揺を隠せなかった。「息子ではないか」と感じたのは同日朝。テレビ画面に、息子と輪郭がよく似た男性が映し出されていた。
母親が最後に男性と話したのは今月14日。電話で「1人で旅行に行ってくる」と告げたきり、連絡は途絶えたままになっていたという。

母親は、「無口でおとなしい子。過激なことをする子ではないと思っていたので驚いている」と話した。「まだ外務省などから連絡はないが、危険な地域に入る前に拘束されてよかった。
世間をお騒がせして申し訳ない」と涙ながらに語った。

関係者によると、男性は4人きょうだいの長男。地元の小中学校を経て、同県田辺市内の工業高校へ進学した。同市内には祖父母が住んでおり、近隣住民によると、最近まで同居していたという。
祖父とみられる男性は「今はいない。何も聞いていない。知らない」と短く答えた。
近くの主婦(72)は「真面目そうな子で、(男性の祖父から)『就職で東京に行く』と聞いていた。過激なこととは無縁そうだったが…寝耳に水です」と信じられない様子。
中学時代の男性を知る女性教諭も「当時はニコニコ笑うかわいらしい子。本当に本人なのか。(拘束されたことについて)何もないのでしょうか」と安否を気遣った。

一方、中学時代の後輩という男性(22)は、「昔は地区の祭りなどで親しくしていたが、中学入学後は自宅に引きこもっていたイメージだった」と話した。≫

巷間の意見>>
………………………………
俺は雑賀孫市の子孫だ! みたいなヒーロー属性を持っていると期待  

孫市って和歌山で合ってるっけ?
………………………………

(T-T)ノ~ 合っているぞ。


トルコ当局拘束邦人、「日本での生活が嫌になった。行けば何とかなると思った」などと話す
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458850070/

巷間の意見>>
………………………………
トルコ、昨年1人を国外追放 ベルギーテロ容疑者

トルコのエルドアン大統領は23日、首都アンカラで記者会見し、ブリュッセルの連続テロ容疑者の1人について、
「以前、トルコ南部ガジアンテップで拘束し、国外追放した人物だ」と述べた。
エルドアン氏はどの容疑者かは明らかにしなかったが、トルコのメディアは、ブリュッセル空港で自爆死したイブラヒム・バクラウィ容疑者(29)だと報じている。

エルドアン氏によると、トルコ政府は2015年6月、この容疑者を拘束して国外退去処分にし、オランダ政府に引き渡したという。
その後、トルコ政府は同年7月、ベルギー政府に「この人物はテロリストだ」と警告したという。
エルドアン氏は、「ベルギー政府はテロリズムとのつながりを確認できず、釈放した」と述べ、ベルギー政府を非難した。

ただし、エルドアン氏は、同容疑者がいつオランダ政府からベルギー政府に引き渡されたかについては明らかにしなかった。

エルドアン氏はさらに「世界各国が連帯してテロに対抗すれば、テロの問題を解決できる。
それにはまず世界各国がテロ、テロリスト、テロリズムを再定義しなければならない」と訴えた。(イスタンブール=春日芳晃)
………………………………

(T-T)ノ~ ベルギー連続爆破テロの主犯でしたね。

巷間の意見>>
………………………………
んー日本の生活が嫌になった→ISに参加って流れがよくわからん
戦争やりたきゃフランスの外人部隊にでも入った方がいい
………………………………

(T-T)ノ~ 傭兵にも合格偏差値があるからな。Fランクでないと行けなかったと思われます。




記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 
<(_ _)>

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
[ 2016/03/25 11:48 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6950-9902fbc9