「秀吉軍を退けた」朝鮮水軍の亀甲船、世界の7大名軍艦に選定 組織票の捏造でした 



秀吉軍を退けた」朝鮮水軍の亀甲船、世界の7大名軍艦に選定=韓国ネット「誇るべき僕らの歴史だ」
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1460466444/

≪2016年4月10日、韓国・ソウル経済などによると、李氏朝鮮時代に日本水軍を迎撃するために開発され活躍したとされる朝鮮水軍の亀甲船が、世界の海軍史上最も優れた7大名軍艦の一つに選ばれた。

9日(現地時間)、米海軍協会(USNI)が運営するUSNIニュースによると、このほど軍関係者や軍事専門家、一般読者ら2万6000人余りを対象に行ったアンケートで、16世紀末に活躍した亀甲船が、米英などの近・現代軍艦と肩を並べる結果を獲得した。

USNIニュースは、亀の甲羅状に船体上部を覆った亀甲船について「(敵軍による船内)侵入が事実上不可能であっただけでなく、スピードが速く可動性も優れていた」と説明、また「船首に装着された龍頭形の煙の噴出装置が強力な心理的武器」として働いたと評価した。さらにその歴史について、壬辰倭乱(文禄・慶弔の役)において「数の上で優勢だった豊臣秀吉の侵略軍を撃退するのに決定的な役割を果たした」と説明した。

これについて、韓国のネットユーザーがさまざまなコメントを寄せている。

「(亀甲船を開発したとされる)李舜臣(イ・スンシン)将軍万歳!」
「誇るべき僕らの歴史だ。当時、日本水軍は世界トップクラスの戦力と言われていたのに、李舜臣将軍は絶対的な数的劣勢の中でもそんな日本を壊滅させた。伝説的な将軍としか表現のしようがない人物だ」

「李舜臣将軍は日本でも尊敬されていると聞いたよ」
「こんなに立派な将軍がどうして100ウォン硬貨の図柄なんだろう?5万ウォン札(韓国の最高額紙幣)に描くべきだ」
「韓国の歴史上、アンチがいないのは世宗大王(ハングルを生み出した朝鮮時代の王)と李舜臣将軍だけだ」

「こうしてみると、韓国人もポテンシャルがないわけじゃない。問題はいつも政治家にある」
「立派だった海軍が、どうしたことか今では不正の天国になってしまった」
「そんなに優れていたはずの亀甲船が、壬辰倭乱以後は消え去った。いったい何が真実なんだ?」 ≫


巷間の意見>>
………………………………
一般読者からの組織票=自作自演と言う事じゃないの?
投票の中身を知りたいなw
………………………………

(T-T)ノ~ 朝鮮人は外国のこんな企画をよく見つけてくるな。捏造の賛同者すぐ集まるのもすごい。

巷間の意見>>
………………………………
「どの軍艦が好きか」というただのアンケートに朝鮮人の組織票が入っただけ

韓国人「亀甲船が『7大名軍艦』に選ばれた!!」 → 嘘でした
http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5034830.html
………………………………

(T-T)ノ~ あなたが好きな戦艦アンケート→朝鮮人が組織票→7大名軍艦と改竄して騒ぐ
という構図だったんですね。

巷間の意見>>
………………………………
韓国が絡むとアンケートが意味をなさなくなる
世界の迷惑者でしか無いのに喜んでいる韓国人って
………………………………

(T-T)ノ~ そのうち例によって「朝鮮人お断り」のパターンに…。

巷間の意見>>
………………………………
>豊臣秀吉の侵略軍を撃退する

いや、何言ってるんだww
朝鮮軍が余りに弱すぎて、上陸からたった3週間で漢城まで攻め落とされただろw
………………………………

(T-T)ノ~ まともに戦えば死ぬから、我先にと逃げ出す。人間らしくて好いじゃないですか。恥ではないです。

巷間の意見>>
………………………………
鳴梁海戦
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B4%E6%A2%81%E6%B5%B7%E6%88%A6

現代の韓国ではこの戦いを“鳴梁大捷”と呼ぶなど「日本に大勝した海戦」と認識・宣伝しており、日本水軍の参加兵力が「軍船133隻、運送船200隻」、損失が「沈没31隻、大破92隻、8000~9000人が戦死」とするなどの、史実・資料を鑑みないまま、つまり全く学術的な方面を無視して、戦果の誇張と思われる創作的な主張が行われることが多い。

どちらの立場にも立たずに史料を学術的に考察した場合、実際には、例えば船手衆として左軍に加わった日本水軍の兵力は藤堂高虎(2,800)、加藤嘉明(2,400)、脇坂安治(1,200)、 来島通総(600)、菅平右衛門達長(200)の7,200名であり、これに若干の他家の水軍を加 えたとしても8,000人に満たないと思われ、さらに鳴梁海戦においては大型船(安宅船)を用いず、中型船である関船を選抜して運用していた旨が「高山公実録」に記されていることからすれば、上記のような現代の韓国が宣伝する際に挙げる数字に無理があることは 明白になる。
また、李舜臣自らが著した「乱中日記」には“賊船三十隻撞破”とあるだけであり、撃沈確認の記述もなく、また艦船に対し大損害を与えた旨の記述もなく、対戦した
敵船の大きさも、(当然ながら)敵軍である日本側の戦死者数も記録されてはいない。

李舜臣将軍の自身による記述を信用した上で、その他の史料を合わせた場合、
「朝鮮水軍は12~14隻で、日本側水軍の先鋒の中型船30隻を攻撃したのち戦場離脱、当該海域の制海権を放棄し、その日の内に追撃の恐れのない遠方まで撤退」
となる。

なお、韓国ではこの海戦は歴史教科書にも載っており、国民に広く知られているが、 内容としては「西進しようとした日本軍に大打撃を与えてそれを阻止した」という記述で強調されており、戦闘の内容、および戦後に李舜臣が北方に退却したために、日本側の水軍は西岸に進出して戦略目的を達成している、つまり制海権の放棄と艦隊の離脱逃走、日本軍を阻止できていないという史実は無視され、一般的にはほとんど認識されていない。
………………………………

(T-T)ノ~ 韓国の教科書は、本当のことを書いてはいけない、という鉄則がありますから…。

巷間の意見>>
………………………………
> そもそも李舜臣は日本の教科書にも載ってるだろ?
> 誰しもが中学生時代に憧れて嫉妬する韓国の英雄だったろ?

ただの朝鮮の武将という扱いですが?
………………………………

(T-T)ノ~ 釣りにいちいち反応するなよ。

巷間の意見>>
………………………………
李舜臣の菩提寺は李朝時代ずっと打ち捨てられていました。
再建されたのは日本の統治時代。
………………………………

(T-T)ノ~ 朝鮮人が李舜臣をネタにし出したのは最近の話で、朝鮮人自体その存在は忘れ去られていました。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  人気ブログランキングへ


作品紹介 内容の詳細はここをクリック 画像をクリックすると出版サイトに飛びます
日本超古代史研究 上・中・下   悟り 
joukanchuukangekan悟り
スポンサーサイト
[ 2016/04/13 12:41 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/6989-598fb83b