世紀の悪徳箱物利権「諫早湾干拓事業」復活を美化し提灯記事を書いた産経新聞 

長崎・諫早になお残る菅直人元首相の「負の遺産」がようやく払拭へ
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1462707409/

≪国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門の開門をめぐる訴訟で、政府が和解に向けて本腰を入れ始めた。
政府がかかわる訴訟は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設と同様、民主党政権下での政府対応のまずさが引き金になり地元住民の訴訟合 戦に発展し、行き詰まったままだ。「政治は結果だ」(菅義偉官房長官)を信条とする安倍晋三政権は、民主党政権の“負の遺産”の解消に道筋をつけたい考え だ。

「あの時、国が上告していればここまで問題がこじれ、長引くことはなかった」。諫早湾訴訟にかかわる政府関係者はこう憤る。

約7キロの潮受け堤防を挟み、政府と有明海周辺の漁業者、営農者の対立が始まったのはおよそ20年前。
平成9年に政府が潮受け堤防を閉門した後、12年に有明海のノリの大不作が発生した。そのため14年に漁業者が堤防の撤去と排水門の常時開放を求める訴えを佐賀地裁に起こした。

一方、20年3月に干拓事業が完了し、翌4月から営農が本格始動すると、今度は営農者側が「開門すれば塩害など被害が発生する」として開門差し止めを求めて提訴。開門を求める漁業者と、開門を認めない政府、営農者それぞれが争う構図となった。

現在、6つの訴訟が審理中で、政府は「開門」と「開門差し止め」という2つの真逆の司法判断を突き付けられ、
開けても開けなくても制裁金を支払わなければならない前代未聞の事態に陥っている。

問題が混迷を深めたきっかけは、諫早湾関連訴訟で唯一の確定判決となった平成22年12月の福岡高裁の判決だ。
政府は裁判中に開門に伴う被害を十分に主張しなかったため、開門を命じる判決が出た。さらに、当時、民主党の菅直人首相が「私なりの知見」という科学的根拠もない独断で最高裁に上告せず、判決が確定してしまった。

当時、開門した場合の漁業や農業への影響、対策工事費用などを科学的に調査した環境アセスメントの公表を控えていた。
高裁判決後に公表した5800ページに及ぶ調査結果は、開門しても有明海全体の潮流や水質などは改善しないことが明らかだった。

菅氏が上告し、この調査結果を踏まえて最高裁で争っていれば、問題がもっと早く収束に向かっていた可能性を指摘する法曹関係者は少なくない。「開門すれば農業被害や洪水の危険が増す懸念があったから地元住民は上告を求めた。
それなのに菅氏は一切耳を貸さなかった。国家のあり方として無責任甚だしい」。当時を知る国会議員は、そう吐き捨てた。

安倍晋三政権が和解に向けて動き出したのは、法治国家として「法の支配」を重視する姿勢がある。

米軍普天間飛行場の辺野古移設問題で、沖縄県民の反発を招くのを承知で政府は訴訟に踏み切り、司法での最終決着にこだわってきた。「県民の反発にひるんで移設計画を撤回すれば普天間飛行場の危険除去が遠のく」(官邸筋)という現実路線を重視するためだ。

諫早湾干拓事業をめぐる訴訟も漁業者の政府に対する不信感は根強い。だからこそ、政府は法理にのっとった解決を目指しているのだ。地元住民を巻き込んだ長年の対立が和解に向けて前進すれば、夏の参院選を控え、安倍政権の実行力を示す好機でもある。≫

巷間の意見>>
………………………………
なんだこのウソ記事!?

と思ったら産経かw
………………………………

(T-T)ノ~ 文体が朝鮮日報日本語版そっくり。

巷間の意見>>
………………………………
こういうのが偏った記事って言うんだな
まあ管はよくわからんが、最初の干拓に疑問があるだろ
………………………………

(T-T)ノ~ 管がへぼかったのは事実。

巷間の意見>>
………………………………
そもそも自民が引き起こしたアホな問題だろw
………………………………

(T-T)ノ~ 利権しか考えないでやった事業ですからね。

巷間の意見>>
………………………………
産経かと思ったら案の定産経だった。

まぁ安倍になってからマスコミ費用が民主党の2倍以上だからな。
産経に広告(安倍批判した人を吊るし上げる)を出した人が書いた本(安倍マンセー本)を政治資金で爆買いとかしてるし、

そりゃ原資が税金だろうともお金をいっぱい払ってくれるお客様のためならプロパガンダも流すか。
………………………………

(T-T)ノ~ ネットでバカウヨを偽装している自民党工作員も税金で養われています。
日本の国家予算は北朝鮮型になってきましたね。

巷間の意見>>
………………………………
不完全な記事を説明すると、開門、不開門の真逆の2個の判決が別々の県で下りて確定した。
それを1つにまとめて最高裁でどちらかに決めるべきだったのにそれをやらなかった。
そのため必ずどちらかの判決に違反することになり壮大な違反金を国が支払っている。
………………………………

(T-T)ノ~ 現地調査せず安易に箱物を作り人工災害をもたらした典型的な事例ですからね。

諫早湾干拓事業
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%AB%E6%97%A9%E6%B9%BE%E5%B9%B2%E6%8B%93%E4%BA%8B%E6%A5%AD

自民党工作員の悪質嘘>>
………………………………
諫早湾干拓って意外と知られていないが500人以上が死亡行方不明となった諫早大水害
のための防災目的があって、干拓事業以降、諫早市周辺では大雨が降っても床上水害などが激減しているらしい。
管直人や民進党は東日本の震災の時もそうだったが防災などの人命より自分の選挙のイメージの方が大事みたい。
………………………………

(T-T)ノ~ 諫早豪雨
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%AB%E6%97%A9%E8%B1%AA%E9%9B%A8

確かに、箱物を作る上での名目には使っていたな。さも干拓事業で大水害の防止したかのような嘘をさらりと書くなよ。

巷間の意見>>
………………………………

海の底だったような干拓地に住んでるからそういう災害が起こる
土地不足でもないのに干拓してこれ以上自然破壊するな
………………………………

(T-T)ノ~ 大水害は治水対策の遅れが原因。無駄な箱物を作る金があるのなら地道な安全対策に使うべきでした。

巷間の意見>>
………………………………
アホ産経

減反の時代になってもクソ自民が必要もない事業を続けるために名目を変えてゴリ押ししたからだボケ

                 クソ自民の負の遺産だ ボ ケ
………………………………

(T-T)ノ~ 産経や安倍のためなら糞も褒め

巷間の意見>>
………………………………
政府関係者はこう憤る
指摘する法曹関係者は少なくない
当時を知る国会議員は、そう吐き捨てた

毎度おなじみキチガイ産経の脳内にしか存在しない関係者www
キチガイ産経の記事に実名で出てくれる人はいないのかwww
………………………………

(T-T)ノ~ 拓大あたりの特任教授で名乗り出る勇者はいないか?

巷間の意見>>
………………………………
渡り鳥のエサ場だったり、ムツゴロウなど干潟の生物が生息する無駄にだだっ広い干潟が
当初は有明海の肺や肝臓の役目をしていた事を知らないで計画し進めてしまった。
それが分かった後も、政治家の思惑や役所のメンツが邪魔して止められなかった。
………………………………

(T-T)ノ~ メンツではなくすでにばらまかれた金の関係だよ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!  <(_ _)>


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[ 2016/05/09 08:43 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7040-31b7d2fd