東芝・富士通・ソニー連合が案の上のお流れで日本製PC無条件降伏!技術大国も今は昔 


(;´д`)ゞ 日本製PCの没落、消滅の危機…メーカー各社は事業切り離しに躍起
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1463230202/

(。-д-。)ゞ
≪東芝と富士通のパソコン事業と、ソニーから独立したVAIO(バイオ、長野県安曇野市)の統合計画が白紙に戻った。
パソコン市場の伸び悩みという根本的な問題があり、統合後の成長戦略が描けなかった。
各社はパソコン事業をどうするかの練り直しを迫られることになる。

 2015年12月に明らかになった統合構想では、VAIOの親会社である投資ファンド、日本産業パートナーズ(JIP)を中心に、東芝、富士通も出資する持ち株会社の下に3社の事業会社を置き、ブランドは維持する方向だった。
統合すれば国内シェアは3割強となり、NECレノボを抜いて首位になるとしていた。

 だが、世界市場では中国レノボ・グループ、米HP、米デルの3社が計50%強のシェアを占める。
日本メーカーは上位5社にさえ入らない。3社がまとまることによって規模のメリットを生かす。これが統合の謳い文句だった。

 しかしその実態は、東芝を救済するために捻り出された策だったため、当初から3社は同床異夢であり、
統合は困難とみられていた。利益を水増しした粉飾決算が発覚した東芝は不採算事業のリストラの一環として、
パソコン事業の切り離しを検討してきた。東芝のパソコン事業は、15年3月期には1100万台を出荷していたが276億円の
営業赤字。昨年末にパソコンの出荷を17年3月期に300万台に絞り込むことを決めた。今年4月には同事業を本体から分離した。

 富士通も同様だ。15年10月に発表した経営計画でITサービス事業に注力する方針を打ち出した。非中核と位置付けたパソコン事業は今年2月に分社。携帯電話事業などを合わせた部門の業績が16年3月期には100億円の営業赤字になると予想されたからだ。

 端的にいえば、東芝と富士通は赤字のパソコン事業をVAIOの親会社であるJIPに押しつけて、連結決算から切り離すことを狙ったのである。

 総合的に判断してJIPに統合のメリットなしとなった。そこでJIPは交渉からの離脱の意向を示し、これで交渉は行き詰まった。JIPにパソコン事業のリスクを押しつけたい東芝、富士通と、いいとこ取りをしたい思惑のJIPの統合交渉は、空中分解した。≫


(`ε´) 巷間の意見>>
………………………………
中身は外国製だし
………………………………

(´・Д・`) 組み立てている場所も外国。

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
cpu 海外製
メモリ 海外製
チップセット 海外製
ssd hdd 海外製
os 海外製
アプリ 海外製がほとんど

日本製はどこいった?

せいぜいコンデンサーとコイルくらいじゃ?w
………………………………

(´・Д・`) コンデンサは中国製だろ。特に廉価版は。ハードエラーの大半はコンデンサの不良。

<`ヘ´>  情弱の意見>>
………………………………
PC98の頃はみんな日本製だったんだが
お前らがWindows95を有り難がるから、、
………………………………

(´・Д・`) 米国様の命令で日本製のOSは潰されたんです。

(ι`・ω・´)ノ  巷間の意見>>
………………………………
粗悪な中国製電解コンデンサを多用する
日本メーカーのパソコンなんか誰がほしがるんだ。
………………………………

(´・Д・`) 結構なお値段の日本製のパソコンも1年ちょっと過ぎくらいによく故障します。メーカーも慣れたもので一週間以内に基板交換して送り返してきますが…。
以前は5年以上ノートラブルだったのにな。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
もうPCの時代じゃなくなっただけじゃん。
ブラウザ使えればいいだけの人はスマホだし、
コアなユーザはラズパイとかのほうに興味移ってる。
………………………………

(*´`ω´)/ 巷間の意見>>
………………………………

だがスマホやタブも同じ構図であり、
中に入ってるブラウザも外国製、
日本製は日本向けのカスタマイズと世界展開できない糞アプリだけ
………………………………

(´・Д・`) ラズパイといえばMSXを思い出します。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
>日本製PC

ガラケーPCなんか買う気なし。
大体独自機能の囲い込みをやりすぎ。
そんなもんどうでもいいwww
………………………………

(´・Д・`) 使えないソフトが山のように入っていて、削除するだけで一日仕事ですからね。

記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 


人気ブログランキングへ


作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

日本超古代史研究 上・中・下   悟り 

joukanchuukangekan悟り
スポンサーサイト
[ 2016/05/15 10:44 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7052-37230ce7