舛添どころではない!中国が日印に戦争挑発!日本領海に戦艦!インド領に軍隊侵入 

(。-д-。)ゞ
中国軍がインド北部に侵入、領有権主張 インドは10日から日本近海で日米と海上共同訓練中 連携強化に反発か
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1465998848/

(;´д`)ゞ
≪インドと中国が領有権を争い、インドの実効支配下にある印北部アルナチャルプラデシュ州に今月9日、中国人民解放軍が侵入していたことが分かった。

印国防省当局者が15日、産経新聞に明らかにした。中国は、インドが日米両国と安全保障で連携を強めていることに反発し、軍事的圧力をかけた可能性がある。

中国兵約250人は、州西部の東カメン地区に侵入し、約3時間滞在した。中国兵は3月にも、中印とパキスタンが領有権を主張するカシミール地方でインドの 実効支配地域に侵入し、インド軍とにらみ合いになっていた。アルナチャルプラデシュ州への侵入は、最近約3年間、 ほとんど確認されていなかったという。

9日は、中国海軍が艦船を尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域で航行させた時期と重なる。
インドは10日から日本近海で、日米とともに海上共同訓練「マラバール」に参加していた。
訓練は米印が実施してきたが、昨年、日本の恒常的参加が決まっていた。

インドは、今月6~8日のモディ首相の訪米では、中国が軍事拠点化を進める南シナ海に言及せず、中国に配慮を示していた。≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
インドと中国がガチで戦争したら核の打ち合いになりそうで恐ろしい
………………………………

(´・Д・`) 撃ち合いそうですね。どのみち放射能は日本に来ちゃいます。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
エンジンコアはアメリカのパクリ、成熟過程はロシアのパクリ。
アッチからコッチからパクって来て、「独自技術」を主張するのは中共の得意ワザ。高速鉄道と同じさ。
………………………………

(´・Д・`) でも安いから米露も中国製を買っちゃう。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
さすが、「21世紀の帝国主義国家・中国」だな
南シナ海、東シナ海、インド北部と、
全方向に侵略しまくってるね

早く中共を打倒する必要がある
今の中共は、ナチスドイツの再来だな
ウイグルなど少数民族を虐殺してるし、
ほんと、ナチスと似てるわ
………………………………

(´・Д・`) イスラム国やアルカイダを飼い、アフガンやイラク、シリアでやった米国様の所行に比べれば…。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
侵略しまくる常任理事国
………………………………

(´・Д・`) 米国様は上記の通り。ロシアはクリミア半島併呑。英国はフォークランド戦争後は金欠。フランスは昔から口だけ。単独で外国に勝ったのは百年戦争の後はナポレオンの時だけでしたね。

………………………………
ヒョットすると習政権の統率が軍部には及んでない可能性が疑われる。
軍部の独断で周辺国に盛んにケンカ売ってるように見える。
金融面で習は軍部を手中に収めたかに見えたが最近は軍部独走の危険を感じる。
………………………………

(´・Д・`) 軍部の中には習一派の隠し金に頭にきている連中が多いですから、国内向けパフォーマンスでやっちゃう可能性もありますね。

【中国軍艦領海侵入】「航行の自由」…中国国防省、開き直る 尖閣以外での対応探る?
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1465992944/

≪中国海軍の情報収集艦による鹿児島県口永良部島の領海侵入について、中国国防省は15日に談話を発表し、「中国軍艦の領海通過は国連海洋法条約が規定する航行の自由の原則に適合する」と正当化した。
9日の尖閣諸島(沖縄県石垣市)の接続水域入りに続く中国海軍の活発な動きについて、軍事専門家の間では「尖閣とそれ以外の海域での日本側の対応の違いを探るため」との見方も出ている。

中国外務省の陸慷報道官は15日、「中国海軍の艦艇は最近、遠洋航海訓練を実施しており、現場の海峡を通過した」と言及。
「この海峡は国際航行に使用され、各国の艦船には通行権があり、事前の通知や許可が必要ないことを日本側は十分承知している。メディアを通じて騒ぎ立てるのは何か意図があるのではないか」と開き直った。

元駐中国防衛駐在官の小原凡司・東京財団研究員は今回の情報収集艦の動きについて「中国共産党中央ではなく、海軍レベルでの指示があったのでは」と推測。
「尖閣諸島の接続水域に入ったことに対して日本側は強く抗議した。無害通航権を認めている別の海域の領海に中国軍艦が入った場合、どのように対応するかを確認しようとした」と分析している。 ≫

( ゚д゚)、 巷間の意見>>
………………………………
敵性国家に対して無害通航権とかバカじゃないの?
沈めろよ。
………………………………

(´・Д・`) 米国様の許可がないと…。
と言うよりひたすら米国様の指示を仰ぐだけ。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
南沙諸島で同じことしても良いということですね
………………………………

ダメ
無害通航は、日本の領海を3海里から12海里にしたとき、通過できなくなる海峡があるから認められた
中国やロシアは最初から領海12海里だったから、そのような措置がない
不公平なようだけど、日本は涙目で受け入れるしかないんだよ
………………………………

(´・Д・`) それ以前に日本の意志で南シナ海に自衛官を派遣は不可能だろう。
東條英機のせいで、戦後70年以上経ってもこのありさまです。


(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
◇第二次世界大戦後 最も国境を力で広げた国が中国

 1949年 東トルキスタン侵略、占領(ウイグル大虐殺)、民族浄化継続中(テロで抵抗)
 1950年 大躍進、文化大革命3000万人大虐殺
 1950年 朝鮮戦争参戦
 1951年 チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化継続中
 1959年 インド侵略(中印戦争)アクサイチン地方を占領
 1969年 珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突
 1973年 中国軍艦が佐渡島に接近、ミサイル試射
 1974年 ベトナム、パラセル諸島(西沙諸島)を軍事侵略、占領
 1976年 カンボジア、クメール・ルージュによる大虐殺を強力支援
 1979年 ベトナム侵略(中越戦争)、中国が懲罰戦争と表明
 1988年 スプラトリー諸島(南沙諸島)を軍事侵略、占領
 1989年 天安門事件
 1992年 南沙諸島と西沙諸島の全てが中国領土と宣言
 1995年 フィリピンのミスチーフ環礁を軍事侵略、占領
 1996年 台湾総統選挙恫喝、台湾沖にミサイル攻撃
 1997年 フィリピンのスカーボロ環礁の領有を宣言
 1997年 日本の尖閣諸島の領有を宣言
 2000年 中国の軍艦が日本列島を一周
 2005年 反分裂国家法を制定し台湾に対して武力行使を明言
 2005年 台湾問題に介入するなら核攻撃を行うとアメリカを恫喝
 2005年 沖縄は歴史的に中国のものと主張
 2007年 チベット暴動制圧~武力弾圧開始
 2008年 韓国の離於島の領有を宣言
 2008年 日本の尖閣諸島領域の管轄を強化する。実効支配が重要と表明
 2013年 ベトナム領海で海底資源の違法試掘~ベトナム船舶に対する脅迫
………………………………

(´・Д・`) 中国は基本的に内陸国家なんだから、ロシアに取られた沿海州を始めとする120万平方キロの領土を取り返した方が良いんじゃないか?
アメリカと戦争するよりロシア相手のほうが勝ち目はあるぞ。
中国軍が黒竜江を渡河すれば、どさくさに日本も樺太と千島を奪還できる。
米国様が許可すればですが…。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 


人気ブログランキングへ


作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

日本超古代史研究 上・中・下   悟り 

joukanchuukangekan悟り
スポンサーサイト
[ 2016/06/16 11:35 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7106-8ffaec2f