舛添を退任させた東京都議団20人が1億円超でリオ視察!お一人様1日50万円 

(。-д-。)ゞ
【東京】舛添知事非難したのに…都議団27人リオ視察1億円超
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1466169153/

≪東京都の舛添要一知事(67)が高額出張費などの問題で辞職を決める中、厳しく追い込んだ都議が今夏実施する、リオデジャネイロ五輪・パラリンピック視 察の出張費が、予算を大きく上回る可能性があることが16日、分かった。8月5日の開幕まで2カ月を切り、リオ中心部のホテル代は4倍以上に高騰してお り、東京都議会は派遣する都議27人と随行員のホテルを押さえておらず、宿泊費が膨大に増える見込みとなった。

 舛添氏を厳しく指摘した都議会自体が「大名視察」となる可能性が出てきた。都の規定により リオ地域における都議1人の宿泊費は1泊1万7400円。旅行代理店関係者によると、リオ市内の ホテル代は4倍以上に高騰しており、規定額の4倍は1泊約7万円となる。議会局によると現時点で ホテルを確保できておらず、さらなる高騰に巻き込まれる可能性も出てきた。

 視察に行く都議27人は五輪とパラリンピックの開・閉会式4回に分け、それぞれ3泊7日の旅程。
最も高騰する五輪中は2度に分けて7人ずつが行くが、リオに詳しい旅行関係者は「これから、7人が同じ日程で泊まれるホテルを取るのは非常に難しい」と断言。

 需要過多によりホテルも強気で「1泊いくら」ではなく宿泊日固定の「パック売り」が常識で「最近、普段1泊2万円のホテルが4泊30万円以上というのを見た」という。視察予定日に合わない可能性すらある。

 各会派の振り分けは自民16人、公明5人、民進系6人。経費削減などの理由から共産と生活者ネットが 計5人を辞退したが、枠は削減されず自民に3人、民進系に2人が再分配された。

 リオ視察の本年度予算では都議20人、随行職員6人の派遣を想定し、計6200万円を計上。
しかし派遣人数増に加え、ホテル未確保の状況から、かなりの増額が見込まれる。議会局も予算について 「実態とかけ離れている」と話した。

 都議のフライトは全員ビジネスクラス。この座席確保も完了していないという。ある都議は 「海外視察は都議1人300万円ほど使っていいとされている」と話し、随行職員の旅費など全経費を含めると1億円に迫ると指摘する声もある。

 また、高額出張費が問題となったことで知事の飛行機、ホテルも確保できていない。政策企画局は「新知事と相談する」としたが、知事選開票日は五輪開幕の6日前となる7月31日が有力で、 高騰幅も予測不能。

 14日には静岡県の川勝平太知事が、確保したホテルが1泊8万円と規定の4倍を超える見通しとなったことから、リオ五輪視察を取りやめたばかり。≫

<丶x_x> 情弱の意見>>
………………………………
これは大名視察とは違うだろ
ちゃんと仕方がない理由があるんだから。
高騰する前に抑えて置けとは思うが
高くなったからやめますとはいかんだろ
………………………………

全く違うよ
高騰前の6200万円だって舛添なみだから
………………………………

(´・Д・`) 舛添氏の出張費はマスゴミの印象操作でしたね。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………

玉木雄一郎
>国会パネルの電通の部分がD社になっていたことを指摘される方が多いのですが、これはパネルの使用について与党理事の承認を得やすくするためであって電通に配慮したものではありません。理事会で物言いが付くとパネルを使えないルールなのです。
https://www.twitter.com/tamakiyuichiro/status/732396598618034177

東京五輪招致疑惑 民進・枝野幹事長「電通担当者の国会招致も」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00324963.html

民進が調査チーム発足 東京五輪招致の裏金疑惑めぐり
http://www.asahi.com/articles/ASJ5F5WRMJ5FUTFK00Y.html

新聞赤旗にはこんなのもありました。
電通への支出
自民 二十六億八千万円
民主 十億八千四百万円
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-02/2007060215_01_0.html

毎年電通から民主の5倍近い額の献金を受けている自民。(民主へは100万円を献金)
国民政治協会収支報告より
平成23年 240万円
http://www.kokuseikyo.or.jp/syuushi/23/07.html
平成24年 720万円←前年の献金が少なかったので翌年に増額して帳尻合わせ。
http://www.kokuseikyo.or.jp/syuushi/24/08.html
平成25年 480万円
http://www.kokuseikyo.or.jp/syuushi/25/08.html
平成26年 480万円
http://www.kokuseikyo.or.jp/syuushi/26/09.html

【自民党】安倍総理に「電通違法献金発覚」
http://hanabi.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1425455222/

【五輪】「招致はクリーンな形で行われた」菅官房長官“買収疑惑”否定 独自調査も行わず
http://potato.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1463031170/

【東京五輪】<招致の裏側>“裏金”2.2億円の内訳 元JOC職員が明かす「問題は金額よりも、どうやってその費用を正当化するかです」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1463796251/

馳文科相「2億2000千万円は多数派工作に必要だった」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016051700310&g=soc
………………………………

(´・Д・`) 要するに民進党は自民党よりキックバックが少ないと怒っているんですね。

 (。_。)情弱の意見>>
………………………………
結局舛添はそんなに悪いことしてないのに
リンチでやめさせられた
………………………………

(´・Д・`) リンチでやめさせられたのは事実ですが、悪いことはしてました。

東京五輪の支援コスチュームをダサい朝鮮服に
韓国に頻繁に行って東京都の資産を丸渡し
東京都の一等地を韓国にただで払い下げを画策
政治資金で愛人と温泉旅館で逢い引き
 

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
万が一、視察のレポートがウィキのコピペとか、あまりにもしょうもなかったらクビだろ。一億円の価値のあるレポート。 書籍でたとえるとミリオンセラーに匹敵する。
………………………………

(´・Д・`) 随員を7人連れて行くから、そいつらに書かせるんだろうが、「手抜きするなよ」と恫喝は入れていると思いますよ。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
http://otokitashun.com/blog/togikai/10683/

2015年10月~11月
【舛添都知事】
日程:7日間
出張人数:20人
総経費 約5,000万円  1日1人当たりの単価 357,143円

【石原知事時代】
行き先:ベルリンおよびポーランド
日程:11日間(平成21年8月13日~24日)
出張人数:12名
総経費:約4.800万円 1日1人当たりの単価  363,636円

【猪瀬知事時代】
行き先:ローザンヌ(スイス)
日程:5日間(平成25年7月1日~5日)
出張人数:9名
総経費:約2,550万円  1日1人当たりの単価 566,667円

1日1人当たりの単価の比較
舛添   357,143円
石原   363,636円
猪瀬   566,667円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160414-00000548-san-pol

リオ五輪 都議28人が視察へ、計上予算6200万円から増額も
産経新聞 4月14日(木)18時14分配信

議会局によると、派遣は3泊7日の日程で、4回に分けて行い、それぞれ7人が出席する。今年度予算では議員20人と随行職員6人の派遣を想定し、計6200万円を計上していたが、それを上回る規模となったため、増額も見込まれるという。

 参加は自民16人、公明5人、民進系6人、旧みんな1人。


日程  3泊7日間
人数  28人
金額  6200万円  さらなる増額検討  1人当たり 316,327円


1日1人当たりの単価の比較
議員   316,327円 さらなる増額検討  1億円なら 510,204円
舛添   357,143円
石原   363,636円
猪瀬   566,667円
………………………………

(´・Д・`) 実は猪瀬が一番公費を濫用してたんですね。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
こういう海外視察をしているのに、なぜ、都民に対して、3000億円あるからできるとか世界一カネがかからないとか、まぬけなことをいっていたのか?

何をしに海外視察に行ってきたのか?
https://www.gikai.metro.tokyo.jp/international/oversea/18-2/report.html

平成18年度(都議会自由民主党、都議会公明党)
調査報告(アテネ班、ロンドン班)

オリンピック開催のための予算と総経費

オリンピック開催のための予算は、46億4000万ユーロ(約6125億円)であったが、その一方で実際の総経費は120億から130億ユーロほどと言われている。
(ちなみに2005年5月頃の現地報道では約89億5000万ユーロと伝えられていた。)ただし、実際の経費の詳細については公開されていないとのこと。 競技場を始め交通機関などのインフラの建設費や、テロ対策費などへの出費が、大幅に経費を膨らませたことの要因とされる。

 結局は、オリンピック開催が、ギリシャ政府のアテネオリンピック開催後の財政を逼迫させる要因ともなった。EU加盟国においては、財政安定成長協定で、財政赤字を国内総生産(GDP)比の3%以内とすることとされているが、
ギリシャにおいては、2005年にはそれが6.1%にまで達し、これが2年連続の協定違反となったため、EUから厳しい財政再建が求められたという。ギリ シャ政府は、財政赤字をGDP比の3%以内に縮減するための復興計画を立てて、これを現在実施中であるとのことである。
具体的な対策としては、様々な歳出削減策と増税や公共料金の値上げ、徴税の強化などの歳入増加策に取り組んでいるというが、一方で、インフレ率の上昇によって、教員や公務員のストライキが頻発するなど、国民の家計には大打撃となっているという。
………………………………

(´・Д・`) 遊びに行ったんだろ。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 


人気ブログランキングへ


作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

日本超古代史研究 上・中・下   悟り 

joukanchuukangekan悟り
スポンサーサイト
[ 2016/06/18 08:31 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7111-1d84fa5a