本マグロに続きウナギの完全養殖技術を盗んだ韓国が「汚い日本に勝った」と自慢 

(。-д-。)ゞ
韓国、日本に続き世界で2番目のウナギ完全養殖に成功 日本は36年、韓国は8年で実現の快挙 日本から苦労して技術を学んで成功
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1466582913/

(;´д`)ゞ
≪韓国の水産養殖専門家たちは1970年代に国内技術者が日本から苦労して半導体技術を学んできた過程を同じように体験しなければならなかった。4兆ウォ ンに達する世界のウナギ市場の中で70%を占める日本は、1800年代から養殖技術の開発を始めて2010年に完全養殖に成功した。苦労して成功しただけ に日本のウナギ養殖技術のセキュリティーも徹底していた。

92~97年に東京大学で水産物繁殖技術を学んできたキム・デジュン国立水産科学院研究員(50)は「大学のウナギ研究チームに外国人は入れてくれなかった。ちょうどウナギをテーマに論文を書いていた日本人の同期を助けながら技術を習得できた」と話した。

養殖過程で最も難しい段階と呼ばれる変態過程も、ある日本人の助けがあって可能だった。日本政府の牽制が激しくなった2012年、国立水産科学院は日本人のウナギ養殖の大家を釜山に苦労して招いた。≫


(*´`ω´)/  巷間の意見>>
………………………………
苦労して盗んで、の間違いだろ
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮語では学んだと盗んだは同じ言葉なのでは?


(`∀´) 巷間の意見>>
………………………………
情報管理がぬるいよね

これとは違うがよくTV番組で工場や研究室を映し出すシーンがあって
画面にモザイクやぼかしが入ってることがあるけど、モザイク処理前の
画像は流出しないのだろうか心配になる
TV局も汚鮮されてるようなので、見せたくないものは絶対に見せない方がいい
………………………………

(´・Д・`) マスゴミには朝鮮人が多いから以前より盗みやすくなりましたね。

(`ε´) 巷間の意見>>
………………………………
まーた盗んだのか?起源国の割に情けないね
………………………………

(´・Д・`) ウナギ養殖の起源は韓国で日本が盗んだと騒ぎ出すと思います。

(。-д-。)ゞ
韓国 クロマグロの受精卵採集に成功…日本に続き世界で2番目、完全養殖段階へ
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1440417427/

(;´д`)ゞ
≪韓国が日本に続き世界で2番目にクロマグロの受精卵採集に成功した。受精卵採集の成功は完全養殖段階に入ったことを意味し、2018年には養殖クロマグロが韓国の食卓に上るものと予想される。≫

\(x_x)/ 巷間の意見>>
………………………………
また盗んだかどこぞの大学のアホ教授が売ったんだろう
………………………………

(´・Д・`) 賄賂と整形美女接待の技術の方が養殖技術より優秀だったと言うことです。これは日本の負けですね。

(。-д-。)ゞ
【韓国】 日本の妨害に勝ち抜いたクロマグロの完全養殖~日本や中国への輸出に期待
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1441641030/

(;´д`)ゞ
≪韓国がマグロ養殖研究を始めるとすぐに日本はすべての情報を遮断した。受精卵や稚魚の搬出も厳格に禁じた。近い日本がこのように汚いことをしたせいで飛行時間だけで20時間を越えるヨーロッパまで行って受精卵を輸入しなければならなかった。

そのため、私たちのクロマグロ養殖研究は自然から稚魚を捉えて育てることから始まった。

カン・ジュンソク国立水産科学院長は「クロマグロの完全養殖成功で一年に5千億ウォンの経済創出効果を期待する」と話した。最大消費国、日本に輸出するこ とができる。肉を売ったり受精卵や稚魚を輸出することもできる。「マグロ消費が急増する中国の食生活変化にも留意しなければならない」とカン院長は話し た。 ≫

<ノ`Д´>ノ 巷間の意見>>
………………………………
パクリを防ぐために防御するのは当たり前だろうが。それを「汚い」って・・・
本当にこいつらには呆れる。
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮人の感覚がよく解りますね。 記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介 内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

未来紀 日本超古代史研究 上・中・下 悟り

miraiki2100Ajoukan chuukangekan悟り
スポンサーサイト
[ 2016/06/23 08:14 ] 事件簿 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7120-2d789a53