尖閣沖に侵入した中国軍機が自衛隊機を攻撃!自衛隊機逃げる!安倍内閣事実隠蔽 

(。-д-。)ゞ
東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動 中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1467150010/

≪6月9日、中国海軍ジャンカイ級フリゲート艦1隻が尖閣諸島周辺の接続水域に侵入した。
これまで公船(海警)が接続水域や領海に侵入してくることは、しばしばあったが、中国海軍が尖閣諸島周辺の接続水域に入ったのは初めてである。
その6日後の15日、今度は中国海軍ドンディアオ級情報収集艦が口永良部周辺の領海を侵犯した。
2004年、中国海軍漢級原子力潜水艦が先島諸島周辺の領海を侵犯して以来、2回目の事案である。

中国国防省は「トカラ海峡は『国際航行に使われている海峡』で、自由に航行できる」と正当性を主張している。
だが日本政府「屋久島や奄美群島付近のトカラ海峡は国際的な船舶航行がほとんどなく、国連海洋法条約で定める『国際海峡』には該当しない」と反論し懸念を示した。

国際法上、領海内の無害通航は認められている。ただ中国は自国の領海においては、「無害通航」についても事前承認を求めている。今回はダブルスタンダードの非難を避けるために、あえて「国際海峡」を主張したものと思われる。

この時、日米印3カ国の共同訓練に参加するインド軍艦が航行しており、中国軍は共同訓練を監視する目的があったことは確かである。その翌日の16日、今度は沖縄・北大東島の接続水域に同じ中国海軍情報収集艦が侵入している。

これら海上の動きと合わせるように、東シナ海上空では、驚くべきことが起こりつつある。
中国空海軍の戦闘機が航空自衛隊のスクランブル機に対し、極めて危険な挑発行動を取るようになったのだ。
東シナ海での中国軍戦闘機による米軍や自衛隊の偵察機への危険飛行は、これまでにもしばしば生起している。
他方、中国軍戦闘機は空自のスクランブル機に対しては、一定の抑制された行動を取ってきたのも事実である。

武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内でまみえると、一触即発の事態になりかねない。
そういうことに配慮してだろう、中国軍戦闘機は空自戦闘機とは一定の距離を保ち、比較的抑制された行動を取ってきた。
これまで中国軍戦闘機は東シナ海の一定ラインから南下しようとはせず、空自のスクランブル機に対しても、敵対行動を取ったことは一度もなかった。
だが今回、状況は一変した。中国海軍艦艇の挑戦的な行動に呼応するかのように、これまでのラインをやすやすと越えて南下し、
空自スクランブル機に対し攻撃動作を仕かけてきたという。

攻撃動作を仕かけられた空自戦闘機は、いったんは防御機動でこれを回避したが、このままではドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱したという。

筆者は戦闘機操縦者だったので、その深刻さはよく分かる。まさに間一髪だったと言えよう。
冷戦期にもなかった対象国戦闘機による攻撃行動であり、空自創設以来初めての、実戦によるドッグファイトであった。

日中共に戦闘機はミサイルを搭載し、機関砲を装備している。武装した戦闘機同士がミサイル射程圏内で遭遇するわけである。
戦闘機同士がいったん格闘戦に陥ると、空中衝突やミサイル発射に至る可能性は十分にある。
規律の厳格な空自戦闘機操縦者が先にミサイル発射することはまずあり得ない。だが中国空軍の戦闘機パイロットは経験も浅く、何をするか分からない。

2001年、海南島沖の公海上空を飛行中の米海軍EP-3電子偵察機に対し、中国空軍J-8戦闘機がスクランブルをかけ、挑発行動を取った挙句衝突したことは記憶に新しい。
 

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
中国軍 - 日本の領空に接近
自衛隊 - いつものようにスクランブル
中国軍 - 自衛隊機をロックオン及びミサイルの発射
自衛隊 - チャフを出し、回避行動
自衛隊 - 退避
日本政府- 公式発表も無く遺憾の意もなし、隠ぺい

今のところこんなところか・・・・マジで終わってる国だな。
………………………………

(´・Д・`) まあそんなもんです。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
これをNHKをはじめキー局で全く報道をしないということが本当におかしな国だよな。
日本政府からの公式な声明もないし・・・・この隠ぺい体質が直らないと戦前と全く変わらないな。
………………………………

(´・Д・`) マスゴミは朝鮮人配下の電通が統括してますから。
NHKの仕事は朝鮮アプリLINEのステマをする程度。 

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
尖閣上空でスクランブルした空自が中国機にドッグファイトに持ち込まれて怖くなり逃げ帰ってきたのか。

おいおい何のためにスクランブルしたんだよ。意味ないだろう。

笑っちゃうな。

レベル低すぎて、ヤバいわ。
………………………………

(´・Д・`) 燃料の無駄遣いですね。1回スクランブルすると1機400万円。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
こんな重要な情報を隠蔽する政権はダメ
選挙戦を有利にする目的で公表時期を先延ばししてると
するなら私利私欲の為に利用してる事なのでもっと
責められていい話だ
………………………………

(´・Д・`) 逃げちゃったんだから選挙の宣伝にならないな。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
安倍は中国人の大量流入で日本に社会不安を発生させることを狙っている。

社会不安を煽ることは独裁的権力奪取に有効だ。そして、改憲して人権剥奪し日本人奴隷化を狙っている。

このため、中国人の客船ビザなし許可、民泊、爆買い免税、労働者移民、最速永住権、ヘイト規制などすすめている。

安倍に投票する奴は、売国奴だよ。
………………………………

(´・Д・`) ほかの候補もそれなりだから、情弱馬鹿程度でしょ。
政見放送でも泡沫候補の小林興起あたりが一番まともという惨状。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
◆小林よしのり  尖閣諸島、接続海域での攻防..
http://yoshinori-kobayashi.com/10438/

もうあと一歩、領海内に侵入したら、自衛隊も威嚇くらいしなければならない。
チキンレースはなめられたらおしまいなのだ。
戦争のリスクを覚悟してない国は、必ずなめられて、 侵略されてしまう。

岡田民進党はこの事態にまったく無頓着で、護憲派に 転落してしまっている。
こんな野党が政権を取れば、必ずなめられる。
国家と国家は暴力団の抗争のようなものだ。
国内問題は数々あれど、他国になめられて、侵略されたら おしまいだというナショナリズムくらいは、
国民の多数派が 持っているのかもしれない。

ならば安倍政権が野党に負けることはないだろう。
ナショナリズムがない野党では、国は守れない。

安倍政権は票にならないと判断して、憲法改正論議を避けているが、やはり国軍を持つべきだという主張は
堂々とやるべきである。事態はひっ迫している。
………………………………

(´・Д・`) 岡田は安倍と一緒にロッテ会長馬鹿息子の結婚式に顔を出した仲だから…。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
おーい。
安倍信者よ。
世界中の国が安保関連法を歓迎してるんだろwwww

安保関連法で抑止力高まったか?

安保関連法案を夏までに通すのは尖閣防衛のため時間がないからじゃなかったのかw

安保法の同盟なしの友好国同士の「助け合い」で抑止力が出るとかナイーブ過ぎるだろ。
9条信者並みにお花畑の善人だなw

土下座した「友愛の海」のポッポ並みに平和ボケしてんの?

そうか、土下座する相手が違うだけだもんなw
………………………………

(´・Д・`) 国防は米国様に丸投げですから気楽な稼業なんです。政権交代関係なし。
ちなみに共産党もCIA配下です。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
問題は、中国は尖閣で、中国の密漁船を逮捕したりパナマ船籍の船を救助したり国家の権限を発揮している。

しかし、日本は日本の漁船の尖閣海域への立ち入りを海保が止めている。
つまり、日本は尖閣ではなんら管轄権の行使をできない態勢を意図的に作りだしている。

本来から、ベトナムやフィリピンやインドネシアの様に中国の密漁船を逮捕するべきなのに安倍はしてない。

また、安保法制はなんの抑止力にもなってない。
………………………………

(´・Д・`) だから米国様のご沙汰と通りに動いているだけ。
安倍内閣では、米国様が何を考えているのかさえ詮索していません。
民主党政権時の方がマシでした。

( ´∀`)つ 情弱の意見>>
………………………………
バカだな。ネトウヨは馬鹿だから理解していないが、中国は尖閣海域で管轄権、この場合司法権の行使を意図して来ている。
単に挑発でただサンゴ密漁したりウロウロしているのではない。

中国は、尖閣海域でサンゴ密漁船の臨検をやっている。

これは、マンキオ・エクレオ事件の判例を踏まえたものだ。このままでは早晩、尖閣は国際司法裁判所で争っても負けるような状態になる。

国際司法裁判所はエクレオに対する主権が英国に帰属すると結論づけた。

理由は、マンキエは17世紀の初めジャージーにおける封土ノワールモンの一部として扱われ、裁判権が行使された記録があり、また、
エクレオについて提出されたものと同一の性質の様々な証拠から、英国は19世紀のかなりの期間と20世紀において、マンキエに関して国家的機能を行使してきたと認められる。
………………………………

(´・Д・`) 国際司法裁判所はユダ金支配だろ。ユダ金の都合で決まるんだよ。司法権行使もへったくれもありません。


記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介内容の詳細はここをクリック
画像をクリックすると出版サイトに飛びます
無料お試し版もあります
未来紀 日本超古代史研究 上・中・下 悟り

miraiki2100Ajoukanchuukangekan悟り


スポンサーサイト
[ 2016/06/29 10:51 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7133-52b951bb