米欧メディアに日本会議と安倍がCIA工作の売国奴とばらされ統一教会産経新聞が火病 

(。-д-。)ゞ

米欧メディアで目立つ「日本会議・安倍危険論」の間違い 産経新聞
http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1469281418/

(;´д`)ゞ
≪日本の民間政治団体「日本会議」と安倍晋三首相をひとからげにして「戦前への危険な復帰」と断じる、一部米欧メディアの攻撃が目立ってきた。
13日に日本外国特派員協会で行われた日本会議の田久保忠衛会長の記者会見の模様などはその典型だった。

会見では特派員協会を拠点に、安倍氏や自公政権の政治を抑圧の独裁のように長年たたいてきたアイルランド人のフリー記者デービッド・マクニール氏らが先頭になって、日本会議を軍国主義、帝国主義の復活を求める危険な組織のように追及していた。

こうした「日本会議・安倍晋三悪者論」の最近の究極は、米政治雑誌「ナショナル・レビュー」最新号に載った「日本のファシズムへの回帰」と題する記事だった。
筆者は日本関連分野ではほぼ無名のジョシュ・ゲルトナーという人物だが、内容は安倍首相の率いる自民党が参院選で大勝し、日本会議の支持を得て憲法改正へと進むのは、日本がファシズムの国になることだと断じていた。

この記事は、日本会議は明治憲法と、戦前と同じ天皇制を復活させ、個人の自由や言論の自由も抑圧するとした上で、安倍氏が主唱する自民党の新憲法草案も全く同じ趣旨だと書いていた。
だから日本は国際孤立の危険な道を暴走していくとも警告するのだった。

この種の「日本会議・安倍危険論」は程度の差こそあれ、米紙ニューヨーク・タイムズや英誌エコノミストなどの大手メディアにも登場する。

しかし、この種の悪者論を正面から否定する主張がすぐに米国の学者から発表され、米国やアジア全域の識者たちに届いたことも、日本をめぐる国際的な議論の健全な側面として注目すべきである。
19日に公表された「日本の保守派の『日本会議』ロビー=心配する必要があるのか」と題する論文がそれだ。

筆者は米外交官出身で日米安全保障問題などの研究でも知られるグラント・ニューシャム氏、発表の場はアジア問題専門の英字ネット誌「アジア・タイムズ」だ。
同誌は香港を拠点とし、ワシントンのアジア関連の学者や記者、官僚らの間でも広く読まれている。

ニューシャム論文は以下のような書き出しだ。

「最近の欧米メディアの『日本会議』についての記事によると、日本はいま警察国家となりつつあり、まもなく外国への軍事侵略を始める、と思わされる」

同氏は当然、日本会議について欧米メディアが描くこんなイメージは全く間違いだと指摘する。
論文の主な内容は以下の通りだ。

「日本会議は民間の一ロビー団体で、日本全体がすぐにその意のままに動きはしない。民主主義国では種々の政治団体が政策論を競うのは自然だ」

「日本会議も安倍氏も日本を戦前の軍国主義や帝国主義に戻すという政策などうたっていない。安倍政権や自民党の内部でも意見は多様で、日本会議の主張に同意しない勢力も多い」

 「米欧メディアの批判的な論調には『日本の最善の道のあり方は、あなた方日本人よりもわれわれのほうがよくわかっている』という傲慢さがちらつく」

 外国メディアが日本をどう描くかを知ることは日本にとって欠かせないが、その描き方が多様であることも改めて銘記すべきだろう。≫

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
相変わらず朝鮮日報の社説と同じ文体だな。
………………………………

(´・Д・`) 藁人形論法を多用しているところがそっくりですね。

(参照)世界日報 (日本)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%97%A5%E5%A0%B1_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

≪日本では1946年-1948年に同名の新聞「世界日報」が存在した。この新聞は、題号を「世界経済新聞」(1948年10月1日 - 1950年2月28日)、「夕刊世界経済新聞」(1950年3月1日 - 12月31日)と改めた後、1951年に産業経済新聞(現・産経新聞)に紙面統合されて終刊した。題字と地紋は現・世界日報が同一のものを使用している。 ≫

(参照)産経新聞は統一教会と繋がっているという噂、信じられません。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1466947324

(´・Д・`) 韓国で捕まっていた産経の記者がいましたが、当然ヤラセです。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
日本会議が自民党の中枢を牛耳り、国民の自由や民主主義や人権を
制限し、平和国家のあり方を変えて海外で戦争が出来る国にしようと
してのは明らかではないか。産経もその一部を担っている。
………………………………

(´・Д・`) 自民党も統一教会も創価学会もCIA配下ですから。ただ、米国様のユダ金も利権争いしているので命令系統がコロコロ替わります。配下の日本も子分同士で利権争い。
朝鮮人系の統一教会と創価学会は当然不仲です。

(_ _。) 情弱の意見>>
………………………………
日本会議は元々宗教団体

しかし日本会議を立ち上げた当初と今の日本会議は別物

戦争を妄想で美化した団塊世代がオナニーしてるだけ。

稲田など弁護士上がりは日本の戦争責任を当時戦意高揚記事を書いたマスメディアに押し付け国に責任は無いとほざいてやがる。

戦意高揚させるデマ記事を書かせてたのは当時の大日本帝国である。
これらには報道社や記者の忖度もあっただろう。

それ全部を含めて反省が必要なんだ。

東京裁判は確かに不正だが、現状の米国の従属化を進めている自民党は国民への背任行為である。

いまだに日本会議に所属する自民党議員はマヌケでしかない。
貴様らが日本の文化や歴史を語る資格はない。
………………………………

(´・Д・`) 進駐軍が工作団体に改装して、スムーズに行くように各団体の幹部を朝鮮人にすり替えたんです。それをCIAが引き継いでいるんです。
特に朝鮮人系は教祖が暴行魔だったり、金銭に汚かったり女癖の悪そうな連中は朝鮮人成りすましと思った方がいいですね。

(参照)稲田朋美が統一教会に加担しているというソースを教えていただけませんか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1366031258

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
都知事選で小池に投票すると

日本会議が沸き立つぞ

都税が日本会議に流れるパイプが太くなるだけ。
………………………………

(´・Д・`) 日本会議が貰えるのは中間マージンだけで、大半はユダ金に流れます。

大手メディアが安倍晋三と癒着!読売新聞・産経新聞・NHKが『寿司メディア』になっている実態!
http://matome.naver.jp/odai/2145491095785311801

http://matome.naver.jp/odai/2145447395123443701

(´・Д・`) 太平洋戦争末期状態ですが、実は当時の政府の連中や軍首脳部の中にも多数の米国様の工作員が成りすましていた可能性があります。
神風特攻も米国様の指令だったかもしれません。どう考えても無駄な消耗作戦ですから。
そもそも、まともな思考力と分析力のある政治家や軍人だったら絶対米国様と戦争しません。
戦争中多くの国民を死地に追い込みながら、戦後のさばって国民を搾取しながら米国様に忠勤していた政治家や右翼連中が大勢いましたね。
○○財団とか、そういう連中に限って「日本」を冠するのが好きなんです。
戦犯で処刑されたことにして遁走した連中も大勢いたはずです。





記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!! 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります

神霊科学入門 未来紀 悟り
神霊科学入門Raakuten
miraiki2100A悟り





日本超古代史研究上・中・下

joukanchuukangekan
スポンサーサイト
[ 2016/07/24 12:17 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7179-972c7990