ASKA逮捕の真相はパソナ隠蔽で監視盗撮は事実か?シャブ中NHK報道に疑惑 

激裏GATE PRESSさんからの情報
******************************

ASKA覚醒剤再逮捕報道があるも自身のブログで否定


覚醒剤取締法違反で逮捕され懲役3年、執行猶予4年の有罪判決を受けたASKAが25日夜 「盗撮、盗聴されている」と110番通報。

言動におかしな所があったため警視庁で薬物の尿検査を実施、覚醒剤を使用した疑いありとして覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕される模様。

前回逮捕前
https://gekiura.com/press/asukam.jpg
 
逮捕後激太りし別人に
https://gekiura.com/press/asukam2.jpg

しかしまだ逮捕されておらず、報道をテレビで見ながら自身のブログで実況民さながら報道を否定。

陽性はありません

はいはい。みなさん。落ち着いて
https://gekiura.com/press/asukam3.jpg
 
ミヤネ屋さんへ
https://gekiura.com/press/asukam.png

現在頭頂部もハゲており激太り、別人となったASKAだが宅録ながら、12月下旬に新作を公開予定であることを発表したばかりの再逮捕報道に激震が走っている模様。

逮捕はないとブログで公表するもすでに逮捕は秒読みと思われるが執行猶予中の犯罪のため、今回有罪が確定すると収監される可能性が高いという。
今後の成り行きに注目が集まっているようだ。

*********************************

ASKA宅のベンツがマスコミに壊される大惨事


ASKA再逮捕で揺れる目黒区の自宅で警察とマスコミが多数入り乱れASKA宅のベンツのエンブレムが折れるという大惨事に。

折れ、踏みつけられたエンブレム
https://gekiura.com/press/asukab.jpg

動画
https://www.youtube.com/watch?v=eKXqShRO4_8

ASKAが車の後部座席に乗り込みガレージから出ようとした際かけつけた多数のマスコミがASKAの写真を撮ろうともみくちゃに。
車はガレージから出られず引き返すもこのようなトラブルになったようである。

再逮捕報道について近隣住民にも多大な迷惑がかかっており非常識な報道姿勢のモラルが問われそうである。

「ASKA覚醒剤使用容疑で逮捕」NHKニュースの原稿がヘンだ
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480372526/

≪11月28日の覚せい剤使用容疑でのASKA元被告の再逮捕報道。この日のNHKニュースの原稿が「変」だ。そのニュース原稿とは次のようなものだ。

「(警察官が駆けつけると)盗撮されているなどと、意味のわからないことを言っていた」

NHK社会部のデスクはこのニュース原稿を「変だ」と思わないのだろうか。
人は脳で補正しながら原稿を聞いているから、見過ごしてしまいがちである。しかし、それにしても「変」だ。

「盗撮されている」という発言は「意味の分からないこと」ではない。むしろ、意味ははっきりと分かる発言である。

NHKニュースのホームページで確認するともっと長い原稿をニュースの尺に合わせて短くしたことが分かるが、これを業界用語では「まるめる」と言う。

「まるめた」ことで、中身が変わってしまうことはよくあることだが、NHKの記者は、もっと気合いを入れてニュース原稿「まるめて」欲しいものだ。

もちろん、

「盗撮されているので確認してほしい」
「盗撮、盗聴、監視されている」

というようなことを口走っていること自体を「意味のわからないこと」としているのかもしれない。
しかし現段階では、実際に盗撮されていないとも限らないので、やっぱり表現としては「変」だ。 ≫


 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
NHKや東京キー局マスコミは軒並み韓国系職員が蔓延ってるから仕方ないわ。
………………………………

(´・Д・`) 要するに、マスゴミがずっと盗撮していたんだろ。

ASKA容疑者 著書執筆中だった テーマは「盗聴国家・日本」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1480366625/

≪最近のASKA容疑者は著書を執筆していた。関係者によると、テーマは「盗聴国家・日本」だった。
今年に入ってブログで主張していたように、自身の盗聴・盗撮被害を告白し、半生もつづるという内容だったという。

出版は年明けに予定し、執筆作業は大詰めを迎えていた。
この日も執筆していたとみられ、午前中に知人に電話で「今、一生懸命書いているんだ」と報告。
知人は本紙に「とにかく元気いっぱいだった。逮捕が迫っているような感じは一切なかった。
出版社との信頼関係が良好で、筆が進むと言っていた」と明かした。

ASKA容疑者は1月、自身のブログに全20章、約9万5000字の長文手記を掲載。
これは出版社に持ち込んだが、洋子夫人の反対などもあって書籍化されなかったもの。その後も諦めきれずに自ら出版各社に売り込んだ。
断った出版社の関係者は「日本が盗聴国家だと訴えたいASKAさんと、ASKAさんの半生を描きたい版元の意見が折り合わなかった」と語った。
出版社が決まったのは半年ほど前だったという。

一方で、8月からは本業も再開した。来年1月、13曲入りのアルバムをインディーズで発売することを発表。
自らバンドメンバーを集め、福岡にレコーディングスタジオを借りて、東京と福岡の行き来を繰り返した。
ブログでは楽曲制作の経過を随時報告し、27日には、収録予定の新曲を12月下旬にユーチューブ上で先行公開することを予告したばかりだった。

数百万円という費用は全て自身で持ち出した。関係者は「アルバムと著書を同じ時期に発売することで、完全復活をアピールする狙いだった」と説明。
どちらもお蔵入りになるとみられ有罪判決から約2年後の完全復活計画はもろくも崩れた。 ≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
2つの発売を止めるために罠にはめられたんだな
前科ある人は誰も信用しないからはめるのは簡単だな
………………………………

(´・Д・`) ASKAはマスゴミの実態を知っていますからね。余計なことを喋られたら困るんです。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
シャブで覚醒して国家の機密に気付いてしまったせいで
逮捕されたのかもしれないね…
………………………………

(´・Д・`) 「のかもしれない」じゃなくて「ようだ」です。

(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
有名人は実際に盗聴盗撮される可能性もありえるから
めちゃくちゃ不安なんだろうなあ
………………………………

(´・Д・`) 電通がらみの内部情報ですね。仕掛けたのは警察かも…。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
なきにしもあらずだろ
盗聴器捜索の依頼は警察にするなよあーすかちゃーん
やってんの公安なんだからw
………………………………

(´・Д・`) 通報自体がマスゴミと警察の捏造かもしれません。
今の日本ではこれくらい疑わないとダメ。
安倍内閣の支持率が全てを語っています。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
アスカは墓場まで持っていかなきゃいけない情報を持ってる
彼が喋るか不安な人達がノイローゼになるまで追い込んで何発言してもキチガイだと思わせるように仕組んでる
昔なら自殺にみせかけて練炭とかできたけどメジャーな暗殺方法になりすぎたw
………………………………

(´・Д・`) 逮捕されたんで気の毒ですが本物のシャブ中にされちゃいますね。
ASKA終了は間違いなし。

v( ̄∇ ̄)v 情弱の意見>>
………………………………
尿検査で出たのに使ってないって言ってるらしい
今に陰謀とか言い出しそう
………………………………

(´・Д・`) 陰謀だろ。

(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
プチエンジェルみたいなもんだからなパソナ問題って
飛鳥が何言っても信用されない状況作ってから消すってパターンだな
拘置所で自殺エンドだろ
………………………………

(´・Д・`) これが真相ぽいですね。
そもそもなんでASUKAがシャブづけになったのか?

パソナグループにまつわる黒い噂
https://matome.naver.jp/odai/2140247616152898001

パソナ迎賓館「仁風林」でSEX接待ビデオが流出!ASKAと栩内香澄美をシャブで繋ぐ南部靖之と創価の闇
https://matome.naver.jp/odai/2140107218629692501

ASKAの女の線からパソナ….安倍、森、前原と政界へ繋がり、パソナの南部は創価となると....
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201405/article_250.html



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

 無料お試し版もあります

チャクラ瞑想術  無料お試し版

スポンサーサイト
[ 2016/11/29 10:49 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7427-652dca8e