医師会に顔立て韓国並みの不当判決!薬物投与中断を両親に指示した祈祷師に懲役14年6月 

自称祈祷師に懲役14年6月の判決 インスリンの投与中断を両親に指示、糖尿病の男児が死亡…宇都宮地裁
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1490347325/

≪2015年4月、宇都宮市の糖尿病の男児=当時(7)=の治療に不可欠なインスリンの投与中断を両親に指示し、死亡させたとして、 殺人罪に問われた自称祈祷(きとう)師の建設業近藤弘治被告(62)の裁判員裁判の判決が24日、 宇都宮地裁であった。佐藤基裁判長は「被告は主導的な立場にあり、犯行態様は残酷で悪質性は高い」
などとして、懲役14年6月(求刑懲役15年)を言い渡した。
 
起訴状によると、近藤被告は15年4月、男児の両親がインスリンを投与しなくても治療できると信じていることに乗じ、死亡する恐れがあると知りながら投与の中断を指示。
男児を糖尿病による衰弱で死亡させたとされる。≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
昨年秋に駿くんは体調を崩す。同年11月、県内の病院で下された病名は、「1型糖尿病」。
膵臓の細胞が破壊され、インスリンの分泌が止まる難病である。
1日3回のインスリン投与が生涯欠かせず、もし怠れば血糖値が上がり続け、頻脈、嘔吐、
心不全の症状が表れて死に至る。幼い駿くんにとって、生命線となるインスリン注射はなによりも苦痛だった。
「保健室にインスリンを常備しておいて、休み時間のたびに打つのですが、駿くんは痛がってワンワン泣くんです。…
………………………………

(´・Д・`) 子供も親も苦しんでいたさなかで起きた事件です。

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
医師会の圧力に屈した判決
………………………………

(´・Д・`) 韓国は情動で判決、日本はヒエラルキーで判決。

v( ̄∇ ̄)v バカの意見>>
………………………………
子供を糖尿にする親がいちばんよくない。
子供に言われるままに甘いものを食わせたんだろ。
………………………………

(´・Д・`) 先天性の糖尿病だ、バカ。

 ( -д-)ノ 巷間の意見>>
………………………………
勘違いしてる人が多いけど、2型の方が遺伝的要素がある(もちろん生活習慣も関係してる)
1型は後天性の自己免疫疾患
若い時に発症することが多いので遺伝と思われがちだけど原因は感染症だと言われてる
………………………………

(´・Д・`) 失礼しました。

(`ヘ´) 根性悪の意見>>
………………………………
I型でも元はといえば親かジジババあたりの不摂生。
とくに父親の系統が日本酒ガン呑みするとリスクが高まる。
………………………………

(´・Д・`) 何が何でも親のせいにしたいんだな。

(*・ω・)ノ 巷間の意見>>
………………………………
祈祷で糖尿病が治ったヒトはいない
祈祷で糖尿病が治るなら、医者はいらない
………………………………

(´・Д・`) これに関する調査も研究もないから一応不明だな。

(‘ё`) 情弱の意見>>
………………………………
死んだ男児の両親の愚かさに
まず怒りが湧くが
求刑15年に対して判決が14年6月と
ほぼ求刑通り。

被告の公判での態度の悪さを考慮しても
相当悪質だったんだな・・・
………………………………

(´・Д・`) 注射針まみれにされて痛がっている子供と毎日接している親に対する言いぐさか?
しかし、米国様の命令とは言え、裁判員裁判などと誰も望んでいない制度をだらだら続けさせられているのも属国の悲哀だな。

糖尿病男児死亡、自称祈祷師“龍神”男「治せるとは言ってない」= 母親は反論
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1489599870/

≪7歳の男の子の糖尿病の治療を中断させ、死亡させた罪に問われた自称・祈とう師で「龍神」と名乗る男の裁判で、男が「糖尿病を治せるとは言っていない」と持論を展開したのに対して、男の子の母親が反論しました。

栃木県下野市の自称・祈とう師、近藤弘治被告(62)はおととし4月、重度の糖尿病を患っている今井駿くん(当時7)の両親に対し、「駿くんを治療できる」などと言って、インスリンを投与しないよう指示し、駿くんを死亡させた罪に問われています。≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
カルトのエホバの証人なんかは輸血禁止の縛りがあって、それで親が子どもを見殺しにしたりしてるが
それでその教えを説いてる宗教団体のトップが逮捕されたりはしてない。

インスリン投与を力尽くで無理矢理阻止したなら兎も角、
宗教的・霊感的な考えを親に信じ込ませただけなのだから
これとエホバの証人の輸血拒否による子どもの死とそこまで変わらないと思うんだがな。
今回のケースは親は死ぬと思ってなかった、エホバは死を理解した上での行動ではあるけど、
親に精神的な救いを求めさせて親の判断で子どもに無理矢理肉体的な死を受け入れさせてるわけで、
「肉体的・精神的な差をこそあれ"助かる"よ」と言って騙してるのは一緒で
むしろエホバのほうがむしろより凶悪な騙しにあたるだろうと。
 ………………………………

(´・Д・`) エホバはあまりぼったくらないからな。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
既存の治療法がベストだと理屈では分かっていても
その治療法では救われないことも親はわかっている
だから他に何かあるんじゃないかと訳わからんものにすがりついてしまうの
そういう心理状態の人には「既存の治療法は逆効果だったのです」みたいな陰謀論は特に有効
これ癌治療でも同じ
………………………………

(´・Д・`) 川島なお美さんみたいなパターンですね。
 しかし、この判決が正統なら、子宮頸がんワクチン関係者は重罪です。

(`∀´) 自民党工作員の書き込み>>
………………………………
子宮頚がんワクチンの副作用は殆ど思春期特有のなまけ病だもんな
あれで国のせいにする馬鹿親まじアホだよ
………………………………

(´・Д・`) こいつも懲役14年6月。

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
両親馬鹿扱いしてるやつ多いし実際馬鹿だったわけだけど
癌治療もこんなのばっかじゃん
民間療法みたいなのや変な医者に騙されて、普通の医者の言うこと聞かずに手遅れになる奴
効かないのに育毛剤必死に使ってるハゲも多いし
女も美容にいいとか栄養豊富だとか騙されて甘酒飲んでるし
騙される馬鹿はどこにでもいる
………………………………

(´・Д・`) 安倍内閣支持率60%



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります




スポンサーサイト
[ 2017/03/25 14:57 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7664-4c53bfbf