マスゴミ隠蔽報道!不人気安倍擁護で元TBS支局長レイプ事件を黙殺 

<元TBS支局長>「レイプ事件」を闇に葬るメディアの大罪...絶対取り上げるべき事件なのに、大手紙はダンマリ
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1496261666/

≪「知り得ない力があった」――。29日、安倍首相と昵懇の元TBSワシントン支局長、山口敬之氏(51)に「レイプされた」と訴えたジャーナリストの詩織さん(28)。報道陣に素顔を明らかにして会見した勇気に心から敬服する思いだ。詩織さんが訴えたように、首相と「近しい関係」というだけで司法がゆがめられたのであれば、重大犯罪と言っていい。報道機関であれば、絶対取り上げるべき事件なのに、なぜか、30日の大手紙はダンマリだった。

30日の朝刊各紙を見ると、比較的大きく取り上げたのは東京新聞だけ。毎日、産経、日経は数行のベタ記事扱い。朝日、読売に至っては一行も触れていなかった。

朝日、読売両紙に未掲載の理由を問うと、「会見は取材した。その後も取材は継続しています」(朝日広報部)、「取材や編集の経緯は従来お答えしていない」(読売広報部)と回答したが、成人女性が司法記者クラブで素顔を見せて告発したのだ。

裏付け取材が必要なのは理解できるが、当時の捜査状況は所轄に確認すればすぐに分かるはずだ。むしろ、これほどの重大案件の裏付け取材にモタついて翌朝の朝刊紙面に入れられないような記者であれば、無能と言われても仕方ない。

■柔道の内柴は「懲役5年」の実刑判決

山口氏は被害女性との間のメールで、酩酊中に性行為に及んだことを認めている。アテネ、北京両五輪の柔道金メダリスト、内柴正人のケースとほとんど同じと言っていい。

内柴も泥酔状態の教え子に乱暴したとして準強姦罪で逮捕され、14年に最高裁で懲役5年の実刑判決が確定している。メディア各社は内柴の逮捕前から、疑惑を大々的に報道していたではないか。ジャーナリストの青木理氏はこう言う。

「不起訴になった事件で、書きにくいというのはわかります。ただ、詩織さんの証言によれば、警視庁の刑事部長が口を挟んで、直前に逮捕を取りやめたという。

また、山口氏が北村滋内閣情報官に相談したとみられるメールが誤って新潮社に送られたことも明らかになっている。不透明な警察権力が行使された蓋然性が高いと思います。

勘のいいサツ回りの記者なら、うすうす真相は気付いていると思います。警察への遠慮があるのでしょうが、メディアはもっと取材をして、報じるべきでしょう」

山口氏はフェイスブックで反論しているため、真意は分からないが、被害女性の会見後、こう書き込んでいる。

〈不起訴処分はすでに昨年7月に全ての関係者に伝えられています。私はこの結論を得て、本格的な記者活動を開始しました〉

しかし、山口氏は不起訴決定が出る前に安倍首相をモデルにした「総理」(初版16年6月9日)を出版している。つまり、不起訴処分が出る前に本格活動を始めているわけで、ツジツマが合わない。“第2の内柴事件”と言われ始めた問題が、闇に葬りさられることがあってはならない。 ≫

(ι`・ω・´)ノ 巷間の意見>>
………………………………
ニュースゼロでは真っ先に報道してたのは意外だった
日本テレビなのに大丈夫なのか?
………………………………

(´・Д・`) 加計隠しだろ。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
読売はともかく、朝日もスルーって・・・
安倍よりもコイツの背景がやばいってことじゃねーの
………………………………

(´・Д・`) 朝鮮人なりすましのCIAエージェントということか?

 \(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
山口敬之レイプ事件揉み消し事件」の構造は身内の軍事財閥拡大のためのインチキ「安保法案」強行成立、
国民資産の美海を潰して奪う辺野古基地建設強行や極右日本会議に通底する森友学園利益誘導、
インチキ特区を使った旧友加計学園への税金流し込みなどと同じである。
同じ利権構造なのである。
まさに安倍政権は極右利権屋内閣そのものなのだ。
https://blogs.yahoo.co.jp/pongisayoku/28762193.html
その利権の構造には、
22日紙面に「前川喜平さん叩き記事」を書かされた読売新聞を筆頭に多くのマスコミも含まれる。
………………………………

(´・Д・`) そういうことですね。

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
ゲンダイの言う通り安倍の圧力以外考えられないんだよな
………………………………

TBSの圧力らしいと、被害女性は言ってる
………………………………

安倍の側近である北村に連絡とってることから無関係とは思えないね
………………………………

(´・Д・`) 安倍の圧力です。


(・ω・) 巷間の意見>>
………………………………
逮捕中止を決めた★中村刑事部長は、
★菅内閣官房長官の★元秘書官だ。

一番の問題は★中止権限のない警視庁の1部長が
★違法に逮捕中止させたことだ。

なぜ、警視庁の一部長にすぎない★中村格氏が
★裁判所が決定した逮捕を、★勝手に中止できるのか
★法的根拠が一切ない。
間違いなく★違法行為だ!

★★国会で絶対審議しないと駄目だ。

力関係は
★裁判所>警察
だ!!!

だからこそ今まで、逮捕状がでて逮捕可能なのに
★逮捕執行中止の事例がないのだ。まさに★前代未聞。

中村にそんな権限はない。
中止するなら、あくまでも★裁判所に中止命令をだしてもらう必要がある。
あるいは★法務大臣による指揮権発動だ。
その手続きを一切ふまず、★勝手に★違法に中止した。。

中村は違法行為を間違いなく行っている。

逮捕状を執行しなかった理由について、
★週刊新潮によると当時警視庁の刑事部長だった★中村格氏(写真)が「私の判断だった」と認めている。
彼はこう言ったという。
http://agora-web.jp/archives/2026341.html

「なんで2年前の話が今ごろ出てくるのか、不自然でしょ。女も就職の世話をしてほしいという思惑があったから
飲みに行ったのであって所詮男女の揉め事。彼女は2軒目にも同行しているんだしさ。
その就職の話が結局うまくいかなかったこととか、最近、山口さんがテレビによく出ているからという、そ
ういうことも(告白の)背景にあるんじゃないの。」

こんな★勝手な感想で
裁判所の逮捕決定を一切無視して、こんな個人の考えで逮捕中止なんかできるわけない。
………………………………

(´・Д・`) 安倍ではなく黒幕は菅か?





記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


スポンサーサイト
[ 2017/06/01 18:11 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7801-4f82ff87