原子力研究機構が杜撰対応で被曝の5人を3時間放置!被害拡大に 

被曝の5人、汚染室内に3時間待機 その間に体内に放射性物質が入り国内最悪の内部被曝につながった可能性
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1496955855/
 
≪茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターで作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、室内に飛散したプルトニウムなどの放射性物質を室外に出さないための処置をする間、5人は室内で3時間にわたって待機していたことが分かった。
その間に体内に放射性物質が入り、最も多い人で肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されるという、国内最悪の内部被曝につながった可能性がある。

放射性物質が飛散した事故は6日午前11時15分ごろに、燃料研究棟の分析室で発生した。放射性物質が入ったポリ容器は二重のビニール袋に包まれ、ステンレス製の保管容器に入っていた。

原子力規制委員会や原子力機構によると、事故当時、保管容器の内部の状況を確認するため、50代の男性職員がフタを留める6本のボルトを緩めていた。4本目を外したところでビニール袋が膨らんで、フタが浮き上がってきたという。
職員はフタを押さえつけながら残りの2本を外してフタを取ったところ、ビニール袋が破裂した。ビニール袋内に何らかの原因でガスがたまり、内圧が高まっていた可能性がある。

破裂の瞬間、職員は「脇腹からおなかにかけて風圧を感じた」と話したという。規制委の幹部は「結果論だが、フタに違和感があったところで作業を止めておけば破裂しなかった可能性がある」と話した。 ≫

(_ _。) 巷間の意見>>
………………………………
> 室内に飛散したプルトニウムなどの放射性物質を室外に出さないための処置をする間、
まぁしょうがないわな
………………………………

(´・Д・`) 他の部屋に移動できただろ。処置する部屋は増えるけど。人命軽視ですね。

\(`o'") 巷間の意見>>
………………………………
恐らく国が許さなかったのだろう 国は平気で国民を見殺しにする
フクイチの数多の事例が何よりの証拠
事故後基準値を100倍上げたり
直ちに健康に影響ないと言ったり
スピーディーの放射能拡散予測を公表しなかったり
福島の農産物を子供の給食に出したり
国は無茶苦茶やりよる
………………………………

(´・Д・`) 安倍が4年も政権やってるしな。

(‘ё`) 巷間の意見>>
………………………………
マスゴミは伝言ゲームしてないで、5人から生きてる内に証言を取って来いよ
つかえねぇ
………………………………

(´・Д・`) 隠蔽隠蔽。この事故の報道は異常に少ない。

v( ̄∇ ̄)v 巷間の意見>>
………………………………
福島のイノシシ体重150キロの肉が1キロ当たり2万ベクレルで
300万ベクレルだから大したことないのでは
………………………………

2016年セシウム汚染食品ランキング―1位は福島産イノシシ30,000ベクレル、3年連続―
http://www.asyura2.com/16/genpatu47/msg/239.html

(´・Д・`) 1キロ当たり30,000ベクレルでした。
福島では千頭以上のイノシシを焼却。

ヽ(τωヽ)ノ 巷間の意見>>
………………………………
袋が破裂したらもうどうしようもなくなるような糞設備ってさぁ
予算は全部上の報酬に消えてんじゃないの?
………………………………

全く、NHK持論公論でみたフランス?の設備グローブボックスって箱かともったら
部屋中、機械だらけで覗き窓越しに体には鉛板と思われる胸当てまで付けてた。
ところが、日本原子力開発機構のこいつ等は、
まるでスーパーのお惣菜売り場のガラスケースみたいな感覚な。オレもアジフライとかコロッケとか
トングでチョイスするけど、日常的に温い感じ。
設備投資しない分、予算余って利益分配が大変だっただろ?粉飾利益?
………………………………

(´・Д・`) 天下りのための特殊法人だから…。


(TдT) 巷間の意見>>
………………………………
なんか日本て技術力が中国以下なのな
なんつー前時代的な管理してんだか
これも日本スゴイなんだろ?w
無責任なトップがいるとこうなる
………………………………

(´・Д・`)日本スゴイ



記事が面白いと思ったら下のリンクをクリックしてくだされ!!
 

人気ブログランキングへ

作品紹介
内容の詳細はここをクリック

画像をクリックすると出版サイトに飛びます

無料お試し版もあります


スポンサーサイト
[ 2017/06/09 09:19 ] 極右閣下の独り言 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://warabidani.blog81.fc2.com/tb.php/7818-698599ea